【2020年】カナダのお土産おすすめ37選!定番ばらまきお菓子から可愛い置物まで

こんにちは!

カナダ東部で田舎暮らし中のMACOです。

カナダ土産の定番といえば、メープルシロップ。だけど『メープル以外は?』と聞かれると、首をかしげてしまう方も多いのでは?

カナダには、お土産にぴったりな食べ物や可愛い雑貨がたくさんあります。お土産屋さんに行かなくても、スーパーでおいしいお菓子、おしゃれな紅茶やコーヒーを買うことができますよ^^

今日は、カナダ在住の私がおすすめしたいカナダ土産【2020年版】をご紹介します。

この記事を読むとわかること
  1. カナダっぽいデザインの特徴
  2. 喜ばれるカナダ土産
  3. スーパーで買えるおすすめの食べ物
  4. ばらまきに向いているお菓子
  5. お土産を買うのにおすすめのお店
  6. 私が日本一時帰国で買ったカナダ土産
ここを解説!

 

 

↓この記事は長文です。お好きなところからどうぞ↓

目次

カナダらしいお土産とは?カナダっぽいデザインの特徴

カナダ、お土産

※スターバックスのカナダ限定マグカップ。

 

一般的なカナダのイメージといえば、メープルシロップと広大な大自然。でも、それ以外にも『これの柄はカナダっぽい!』というデザインがあります。

カナダで暮らしてみて発見した『カナダらしさ』『カナダっぽいもの』とは…。

こちら↓↓↓

自然系メープル(楓)の葉、針葉樹、雪の結晶
動物系クマ、ムース、シカ、ビーバー、パフィン
食べ物系メープルシロップ、プーティン、パンケーキ
スポーツ系アイスホッケー、スキー、スケート、カヤック、カヌー

上記のデザインがついている雑貨は、カナダっぽいデザインと言えます。

お土産でカナダっぽいデザインの雑貨や置物がほしい場合、ぜひぜひ上記の『カナダ柄』を意識してお土産を探してみて下さいね。

お土産屋さんに行かなくても、街の雑貨屋さんやスーパーにもカナダ柄のものがたくさんありますよ^^

 

Sponsored Link

 

【2020年版】カナダのお土産おすすめ!定番メープルシロップ系

メープルシロップ

カナダ、お土産、メープルシロップ

カナダのお土産の定番中の定番は、やっぱりメイプルシロップ。

わざわざお土産屋さんに行かなくても、カナダのスーパーでたくさんの種類のメープルシロップを買うことができます(上の写真はスーパーのメープル売り場)。

ボトルのデザインもいろいろです。

【例えば…】

  • かわいいガラスボトル
  • 軽いプラスティックボトル
  • 缶詰のメープルシロップ

 

こちら、缶入りのメープルシロップ。もらうと迷惑かもですが、かわいいですよね(笑)

カナダ、お土産、お菓子、メープルシロップ

カナダのメープルシロップには4段階のグレードがありますが、アンバー(Amber)がクセが強すぎずおすすめ

我が家で利用しているのもアンバーの500mlで10ドルほどのもの。おいしいですよ^^

  • 購入場所:お土産屋さん、スーパー
  • 値段:10ドル〜

 

 

メープルクッキー

カナダ、お土産、メープルクッキー

メープルシロップと同じくらいメープルクッキーも人気です。

値段は、スーパーだと1箱2〜3ドル(300円弱)、お土産屋さんや空港では1箱5〜6ドル(600円弱)。なので、スーパーで買った方が絶対にお得です。

スーパーで売っているメープルクッキーは色々と食べ比べてみましたが、写真の『Dare』ブランドのものがベスト。味もおいしいですし、パッケージに高級感があってスーパーで買ったようには見えません。

メープルクッキーは空港でも売っているので、最後にカナダドルを使い切るのにもいいですね。

  • 購入場所:お土産屋さん、スーパー
  • 値段:2〜6ドル

 

メープル紅茶やメープルコーヒー

メープルティーやメープルコーヒーは、美味しいのはもちろん、パッケージがおしゃれなものが多いのでおすすめ。

このメープルコーヒーとメープルティーは、Winners(ウィナーズ)で購入したもの。Winnersの食品系はスーパーよりもおしゃれなデザインが多いのでおすすめです。

同じ系列のお店で

  • Home Sense(ホームセンス)
  • Marshalls(マーシャルズ)

もおしゃれな食品が多く、アウトレット価格で買うことができます。

参考までに、上の写真のコーヒーは7ドル(700円弱)、お茶は5ドル(500円弱)でした^^

  • 購入場所:お土産屋さん、スーパー、Winners等
  • 値段:5〜10ドル

 

わたし
5〜7ドルくらいのカナダ土産を探しているなら、メープルコーヒーが一番おすすめです!

メープルフレーク

カナダ、お土産、おすすめ、メープル

砂糖の代わりとして使えるメープルフレーク。フレーク状のメープルシロップは日本では珍しいと思いますし、スーツケースの中で割れる心配もなし。

写真はコストコのメープルフレーク。超大容量で10ドル(千円弱)。見栄えもするしすごく好評でした。フレークが見つからなければ、メープルシュガーも香りが良くて人気ですよ。

メープル系の食べ物は楽天等でも買うことができるので、かさばるのが嫌なら思い切って日本のお土産サイトで通販してもいいのかなと。

  • 購入場所:お土産屋さん、スーパー、Costco等
  • 値段:5〜10ドル

 

 

【2020年版】カナダのお土産でおすすめ!スーパーで買えるお菓子

Leclercのチョコレートクッキー

カナダ、お土産、チョコレート、お菓子

メープルクッキーにこだわらないなら、おすすめは『Leclerc』のチョコレートクッキー。

ソースが入ったアルフォートみたいなクッキーです。左のラズベリーが本当においしい。

チョコレートの模様、ケベックシティのシャトーフォンテナックだと思うんですよね。そういう意味では、カナダのお土産らしいと言えるのかも。

この『Leclerc』シリーズはバラエティ豊かでハズレなしです。おいしいのでぜひ自分でも食べてみて下さいね。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2〜3ドル

 

 

COFFEE CRISP

カナダ、お土産、おすすめスーパーに行くと、こういう10個入りのパッケージがたくさんあるんですが、一番おすすめは『COFFEE CRISP』

ウエハースにコーヒークリームが挟んであるお菓子で、めちゃくちゃおいしいです。

カナダ在住の日本人にも大人気で『カナダのお菓子は甘すぎるものが多いけど、COFFEE CRISPは別!』と言う人もいるほど。

10個入りなので、バラマキにもおすすめ。

 

わたし
カナダにしか売ってないよ!COFFEE CRISPはアメリカ人にもファンが多いんだって。

 

  • 購入場所:スーパー、ダララマ
  • 値段:1〜2ドル

 

GODIVAのチョコレート

カナダ、お土産、お菓子、チョコレート

スーパーのお菓子売り場で特にチェックして欲しいのは、GOVIVA(ゴディバ)チョコレート。

値段も日本よりもはるかにお手頃価格です。写真のような紙袋入りをはじめ、箱入り、板チョコと種類も豊富。値段は5ドル〜10ドルくらい(500円弱〜千円弱)。

2月のバレンタイン前だと、素敵な箱入りチョコレートの種類が増えます^^

  • 購入場所:お土産屋さん、スーパー、Costco等
  • 値段:5〜10ドル

 

オレオの限定フレーバー

カナダ、お土産、お菓子、オレオ

カナダのオレオは種類がとても豊富。日本では見かけないフレーバーをたくさん発見できますよ^^

上の写真は、『シナモンロール』味と『誕生日ケーキ』味。

個人的なおすすめは、薄いThinタイプのピスタチオ味。また、ドラマ『Game of Thrones』最終章公開にあわせて、ゲームオブスローンズのオレオが発売されたことも。

こちら↓↓

カナダ、お土産、オレオ

普通のオレオも日本で売っているものとは味が違うので、一度トライしてみてくださいね。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:3〜4ドル

 

Reeceのピーナツバターカップ

カナダ、お土産、お菓子、チョコレート

北米で大人気のReese’sのピーナツバターカップ(写真左のオレンジ)。チョコレートの中に塩気のあるピーナツバターが入っています。

これが本当に濃厚でおいしい。甘すぎる・濃厚すぎるとの意見もありますが、食べ慣れると止まりません。

カップ型から小さめのものまで色んな種類がありますので、ぜひトライしてみてくださいね。おすすめはスティック状のやつです。

ちなみに写真右下のシルバーの『york』というチョコレートも美味しいですよ^^ 中にミントペーストが入っています。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2〜4ドル

 

TWO-BITE BROWNIESのブラウニー

カナダ、お土産、お菓子、ブラウニー

日本では、コストコで販売されている『TWO BITES BROWNIES(トゥーバイトブラウニー)』。カナダ生まれのお菓子です。

小さめの一口サイズでとっても濃厚。食感もねっとりしていて、すごく美味しいですよ^^ カナダでハマる人続出のお菓子です。

スーパーで小袋サイズを買うことができますので、バラマキお土産に向いていると思います。横のシナモンロールもおいしいので一緒にぜひ^^

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:1ドル

 

 Maynardsのグミ

カナダ、お土産、お菓子、グミ

こちらも『いかにも海外!』なカラフルなグミ。英語では『gummies(ガミーズ)』です^^

すごく甘そうなイメージですが、そんなに甘くありません。美味しいものがたくさんありますし、見た目もかわいいものが多いので、ぜひバラマキ土産に買ってみてくださいね!

ちなみに、私のおすすめは『maynards(メイナーズ)』のfuzzy peach味とWine味。桃味はすっぱいパウダーと桃の香りが、ワイン味は噛み応えのあるリッチな味がおいしいです。

『maynards』のグミはどれを買っても美味しいですよ^^

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2〜4ドル

 

 

 

Miss Vickies’s のチップス

カナダ、お土産、お菓子、ポテトチップス

カナダのオンタリオ州生まれのチップスです。

このチップス、日本のポテトチップとは全然ちがう食感。ガリガリ硬めで味も濃いめです。個人的には日本のチップスよりも、このMiss Vickie’sのチップスの方が美味しいと思う^^

おすすめは『SEA SALT & MALT VINEGAR』と『SWEET CHILI & SOUR CREAM』です。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2〜5ドル

 

クラッカー

カナダ、お土産、クラッカー、食べ物

少し箱がかさばるかもしれませんが、クラッカーも美味しいものが多いです。

一番おすすめは、左の『Triscuit(トリスケット)』。層になったザクザクのクラッカーが本当においしいです。フレーバーも豊富なので何種類か買って食べ比べてみるのもいいかも。

また、右の『Swiss Cheese Crackers』というチーズクラッカーも濃厚な味でおすすめ。日本のチーザみたいな味です。

クラッカーは、ワインとフムス(冷蔵コーナー)を一緒に買って、ホテルで食べてみて下さい。最高です。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:3ドル

 

プリングルスのケチャップ味

カナダ、お土産、お菓子

一番左の赤いプリングルス。こちら、カナダ限定のケチャップ味です。世界中探しても、カナダでしか買えません。

プリングルス以外にも、ポテトチップスのLays(レイズ)もカナダ限定でケチャップ味があります。アメリカにもファンが多いフレーバーなのだとか。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:3ドル

 

アメリカにも売ってないよ!カナダでしか買えないんだよ!

 

 

【2020年】カナダのお土産おすすめ!お菓子以外でスーパーで買える食べ物

Tim Horton’sのコーヒー

カナダ、お土産、コーヒー

カナダ発祥のドーナツチェーン『Tim Horton’s(ティムホートンズ』のコーヒー。

ティムホートンズはカナダ生活には欠かせない存在でいつも混雑しています。

そんなティムのコーヒーをスーパーでも買うことができます! 日本では珍しいフレーバーコーヒーの種類も豊富(キャラメル、バニラ等)。

カナダでは『keurig(ケウリッグ)』と呼ばれる一杯分ずつカップになったコーヒーが主流。Keurigは特別な機械が必要なので、まちがって買わないようにご注意を(写真・下の段)。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:8ドル

 

 サーモン缶詰

カナダ名物サーモン。

カナダのスーパーには、サーモンの缶詰がたくさん売られています。中でも『Sockeye Salmon』と書かれた缶詰がおすすめ。

カナダらしい&調理もしやすい&持ち帰りやすいので、お土産にぴったりです。ちなみに、マヨネーズであえてサンドイッチ、お味噌汁に入れてあら汁風がおすすめの食べ方^^

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:4〜5ドル

 

 色々なフレーバーのシーチキン

カナダ、お土産、サーモン

ここ数年、日本でもフレーバー付きのシーチキンを見かけますが、カナダは断然種類が多いです。

『CLOVER LEAF』というメーカーの缶詰がおすすめ。種類も多く『ディル&レモン』『サンドライドトマト&バジル』とワインに合いそうなものばかり。

前述したクラッカーと一緒に購入して、ホテルで食べてみるのもおすすめ。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:3〜4ドル

 

紅茶(ハーブティー)

カナダ、お土産、紅茶

スーパーでも、オーガニックでおしゃれなパッケージのハーブティーが手に入ります。

種類も豊富でバラマキ土産にもぴったりです。ティーバッグを選べば、職場で『仕事中にどうぞ』と同僚へのお土産にしても喜ばれるはず。

カナダで大人気の『DAVID’s TEA』や『Tim Hortons』のお茶も買えますよ^^ カナダ発祥のお茶メーカー『DAVID’s TEA』は、香りもよくておいしいのでイチオシです!

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:5〜10ドル

 

 

パンケーキミックス

aunt jemima, アーントジェミマ

アメリカ土産で人気のパンケーキミックス『Aunt Jemima(アーントジェミマ)』を買うことができます。パッケージがかわいいですよね。

カナダのスーパーは、パンケーキやピザ、クッキーの素の種類が豊富です。マフィン用にブルーベリーの味がついた小麦粉や、北米の家庭料理コーンブレッドの素も買うことができます。

パッケージもかわいいし、見てみるだけでも本当に楽しいですよ^^

カナダ、お土産、食べ物

カナダのスーパーではグルテンフリーの商品が充実しています。少し割高ですが、こちらも要チェック。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2〜10ドル

 

ハンバーガーヘルパー

カナダ、お土産、食べ物

『ハンバーグを作る時に混ぜる粉かな?』と思ってしまうネーミングですが、そうではありません。

ハンバーガーヘルパーは、ひき肉と一緒に調理すると、お肉系パスタ料理が簡単に作れる優れもの。箱の中にはパスタと調理用の粉が入っています。

濃い味ですが、おいしいですよ^^

しかも1箱2ドルと爆安で種類も豊富。おすすめは『ストロガノフ』味です。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2ドル

 

クラフトディナー

カナダ、お土産、食べ物

これも主婦の味方、お手軽ランチ的存在の『Kraft Dinner(クラフトディナー)』。

北米のちびっこに大人気のマカロニ&チーズです。

お値段はセールの時だと1ドル以下で買うことができます。箱も小さめなので、バラマキに向いていますね。

箱の中には小さめのマカロニとチーズパウダーが入っています。ミルクやバターと一緒に調理するだけで、おいしいチーズパスタが作れますよ^^

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:1ドル弱

 

ベーグル

カナダ、お土産、食べ物

カナダのスーパーでは、普通にベーグルの詰め合わせが売られています。これまた種類が豊富で、どれを食べてもみっちりモチモチでおいしいです。

また、『シナモンレーズン味』の小さめ食パンもおいしいのでおすすめ。リッチなシナモンが香る日本にはない味です。

ぜひ帰国の前日にスーパーに足を運んで、購入してみてくださいね!

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2〜3ドル

 

わたし
物価が高いカナダで、なぜかパンだけは安いんだよね。不思議です。

 

各種ソースの素

カナダ、お土産、食べ物

ソースの素があれば、家庭でカナダの味を簡単に再現できます。軽くてかさばらず話題にもなるので、いいお土産になりますよ。

特におすすめしたいのが『グレービーソース』の素。

グレービーソースは、お肉の肉汁から作られるソース。カナダの国民食『プーティン』にもかかっているのもグレービーソースです。マッシュポテトにかけてもおいしいのでぜひ。

  • 購入場所:スーパー、ダララマ
  • 値段:1ドル

 

マッシュポテトの粉

粉にお湯と牛乳、バターを混ぜるだけでマッシュポテトができるという便利アイテム。

日本のマッシュポテトと違い、外国っぽい濃厚な味に仕上がります。

中身を取り出して、箱を平らにすれば荷物にもなりません。お料理好きのお友達へ、話題作りにぴったりのお土産だと思います。

  • 購入場所:スーパー
  • 値段:2ドル

 

 

【2020年】カナダのお土産、おすすめのお酒・アルコール

アイスワイン

カナダ、お土産、おすすめ、アイスワイン

カナダといえば、アイスワインが有名です。

アイスワインは凍った完熟ぶどうのみを使って作られる極甘口のワインのこと。凍ったぶどう1房からスプーン1杯の果汁しか採れません。希少価値の高いワインなんですよ^^

お値段はちょっと高め。写真のアイスワインだと、左のが375mlで約21ドル、右のが200mlで約33ドルです。

空港内の免税店で買った方がかさばらなくていいかも。空港は少し割高ですが、お土産用のバラエティパックが売っていました(2019年秋、トロントピアソン空港)。

カナダ、お土産、アイスワイン

これなら高価なアイスワインも、ばらまき土産として使うことができますね(もう少し小さめで安いセットもありましたよ^^)。

  • 購入場所:お酒屋さん、空港
  • 値段:30ドル〜

 

アイスワインが予算オーバーだなという場合には、『アイスワインティー(Ice Wine Tea)』がおすすめ。

カナダ、お土産、おすすめ、アイスワイン

ふんわり上品で甘いアイスワインの香りがついたフレーバーティーです。お土産屋さんで売っているのでチェックしてみて下さいね^^

カナダらしいですし、すごくすごく美味しいのでおすすめ。軽いですしね^^ 上の写真は1缶約5ドルでした。

 

あと、アイスワインのチョコレートもお土産屋さんで購入することができます。

カナダ、お土産、おすすめ、アイスワイン

アイスワインのチョコレートは、うちの夫が日本へのお土産でよく買っていた定番。小さめでかさばらないのでバラマキ土産に向いていると思います^^

個人的には、お土産用の食べ物ならメープル系よりもアイスワイン系の方がおすすめ。

 

クラフトビール

カナダ、お土産、おすすめ

カナダは地ビールの種類がとても多いです。ユニークでかわいいラベルのビールがたくさんありますので、ぜひチェックしてみて下さいね^^

写真・下段はオンタリオ州の地ビール『MUSKOKA』。ラベルがおしゃれでお土産にもぴったりです。

カナダでは、アルコールは州政府のライセンスを取得したお店でしか売っていません。バンクーバーならBC Liquor、トロントならLCBOが大手のお酒屋さんです。

ちなみに、公共の場でお酒を飲むことも禁止。買ったお酒を公園で飲む…なんてことはできません。見つかると罰金なのでご注意を。

  • 購入場所:お酒屋さん、スーパー
  • 値段:3ドル〜

 

【2020年】カナダのお土産、おすすめの洋服やバッグ

Roots(ルーツ)の服

カナダ、お土産、おすすめ、roots

カナダ発祥のブランドで人気があるのは、アパレルメーカーのRoots(ルーツ)。Rootsは大きなモールには大体入っているので見つけやすいと思います。

Rootsは、赤ちゃん用から大人用まで幅広いサイズ展開をしています。まだ日本に支店がないので、『日本で買えない』お土産が欲しい方は、ぜひ足を運んでみて下さいね。

 

Herchel(ハーシェル)のリュック

Herchelはおしゃれなリュックサックが日本でも人気です。

正直、値段は日本とあまり変わりませんが、カナダでのハーシェル人気を見ていると欲しくなってしまうと思いますよ^^ 大学とか学生が多いところに行くと、ハーシェルのリュックサックだらけです^^

 

わたし
パソコンケース等の小物もおしゃれなので、イチオシだよ。

 

トロントブルージェイズのTシャツ

カナダ、お土産、Tシャツ

カナダのプロ野球チーム『トロントブルージェイズ』のTシャツ、とってもかわいいです!

おすすめの購入場所は、ウォルマートやWinners(後述)。値段は1枚15ドルくらい(1,145円)。公式ストアで買うと高いです。

子供用から女性用、男性用までいろんなサイズがありますし、トレーナーや帽子など種類も豊富です。

子供やお父さん、彼氏へのお土産にもぴったりだと思います^^

 

 

 

【2020年】カナダのお土産、おすすめの石鹸やスキンケア用品

Bath&Body Worksのハンドソープ

カナダ、お土産、bath&bodyworks

カナダのお土産でコスメや雑貨を購入したい場合は、Bath&Body Worksがおすすめ。

Bath&Body Worksはアメリカ発祥のブランドで、ビクトリアズシークレットと同系列の会社なので、デザインがかわいくて香りも最高です。

おすすめはハンドソープ。

カナダ、お土産、bath&bodyworks

上の写真はすべて泡で出てくるハンドソープ。ゆるい泡で出てくるので使いやすいです。

Bath & Body Worksの商品は種類豊富なのが特徴で、頻繁に季節限定の香りが販売されます。季節限定の香りが多いので要チェックですよ^^

【おすすめは…】

  • ハロウィン→アップル系(パンプキンアップルとか)
  • クリスマス→シナモン系、バニラ系、森の香り系
  • 定番→Cucumber&Lily

ちなみに、値段は5個まとめ買いすると25ドル。女性へのバラマキ土産にもぴったりです。

 

SEPHORAの化粧品

カナダ、お土産、おすすめ

化粧品を見たい場合は、SEPHORA(セフォラ)に行ってみましょう。

カナダ国内外の化粧品がずらりと並び、コスメ好きにはたまらないはず。

ちなみに、MACはカナダ発祥コスメ。口紅はカナダで買う方が安いです。3本セットで約60ドル(6000円弱)で売っていますよ^^

余談ですが、私は最近、SEPHORAで『ローラメルシエ』のチークを購入しました。正直、値段はそんなに変わらないんですが…(^^;)

日本で手に入りにくいコスメも、カナダでは在庫があるかもしれません。

 

 

The Ordinaryの美容液

TheOrdinary,ジオーディナリー,おすすめ

カナダ発祥のスキンケアブランド『The Ordinary(ジオーディナリー)』。プチプラなのに成分が濃く、デパコスなみに優秀と大人気。

上の写真の美容液『Buffet(ビュッフェ)』は約15ドル(1500円弱)。他にも7〜8ドルで買えるセラムが種類豊富ですし、高濃度ピーリングも人気が高いです。

日本からだと海外サイトを通してしか買えないので、カナダに来たら実店舗で購入する大チャンスです!

ただし、カナダ国内でも直営店があるのはオンタリオ州とBC州のみ(2020年1月時点)。残念ながら、SEPHORAの店頭では売っていません。

 

 

 

【2020年】カナダのお土産、おすすめの雑貨や置き物

カナダご当地マグネット

カナダ、お土産、マグネットカナダはどこに行っても、それぞれの観光地でご当地マグネットを買うことができます。

トロントやナイアガラ等の人気の観光名所はもちろん、小さな観光地でも数種類のご当地マグネットが売っているので、マグネットコレクターは必見(笑)

トロントに限った情報になりますが、マグネットを買うならチャイナタウンがおすすめ。1個2ドルほど(200円弱)、とにかく安いです。

空港や街のお土産屋さんだと倍以上の値段なのでご注意を。

 

マグカップ

カナダ、お土産、マグカップ

マグカップは、ぜひ『カナダ柄』のついたものを選びましょう。

冒頭でご紹介した『ムース』『メープルリーフ』『アイスホッケー』等のカナダ柄がついていれば、カナダ土産っぽさ抜群です。

ちなみに、上の写真は、トロントピアソン空港のお土産売り場で撮ったもの。

マグカップ以外にもおしゃれなカナダ柄のグッズが多く、『最近の空港っておしゃれなお土産が売ってるんだなぁ』と感動しました。

 

スノードーム

カナダ、お土産、スノードーム

空港やお土産屋さんには、カナダらしいスノードームがあります。上の写真は、トロントピアソン空港で見つけたもの。

カナダを象徴するシンボル的存在をちりばめたスノードームですね(ムース、ブラウンベア、シロクマ、カヌー、イヌクシュク、メープルリーフ、ホッケー等々)。

ご当地スノードームコレクターさん、必見です。

 

先住民のイヌクシュクの置き物

イヌクシュク、先住民、トロント空港

イヌクシュクとは、カナダの先住民イヌイットの人たちが作った石造のこと。イヌイットの言葉で『人の機能をするもの』という意味です。

イヌクシュクはカナダ各地に点在しているので、旅行中に目にしたことがある方も多いのでは?

【例えば…】
  • 2010年バンクーバー五輪のロゴ
  • トロントピアソン空港の外(上の写真)
  • バンクーバーのイングリッシュベイ
  • ジャスパー国立公園
  • ウィスラー山頂

このイヌクシュクの置き物、お土産として買うことができます。

ちょっとかさばりますが、とてもカナダらしいので家族や自分へのお土産にするとよい思い出になりますよ^^

 

Nellie’sのランドリーソーダ

カナダ、お土産、ランドリーソーダ

アメリカの通販サイト『i-herb(アイハーブ)』で大人気のNellie’sのランドリーソーダ。カナダ生まれの洗剤です。

洗濯物をふんわりと洗い上げてくれる優秀な洗濯洗剤で、自然に優しく動物実験もしていません。そして、なによりパッケージがかわいい。

左の缶入りは100回使えて約15ドル(1500円弱)、右の水色の袋入りは50回使えて約8ドル(800円弱)。アイハーブで買うよりも安いのでぜひ^^

 

 

カナダのお土産はどこで買う?おすすめのお店6選

前述したお店やスーパー以外で、カナダでお土産を買うのにおすすめのお店をご紹介します。

ぜひ立ち寄って欲しいのはこちら。

  1. Indigo!(インディゴ)
  2. Dallarama(ダララマ)
  3. Winners(ウィナーズ)
  4. Walmart(ウォルマート)
  5. Airport(空港)
  6. China Town(チャイナタウン)

※トロントの場合、ダウンタウンのイートンセンターが便利です。Bath&BodyWorksやSEPHORA、IndigoやROOTS、ドラッグストア等、すべて入っています。

 

①Indigo!(インディゴ!)

カナダ、お土産、indigo

個人的に一番おすすめしたいのが、本屋『Chapters(チャプターズ)』に併設された『Indigo!(インディゴ)』という雑貨ブランド。

Indigoのカナダグッズはおしゃれなものが多く、いかにも『THE お土産』なダサい感じがしません。フランフランが好きな人は、インディゴも好きだと思いますよ^^

どうでしょう? かわいいカナダ柄↓↓↓

 

View this post on Instagram

 

Sekaie Livefreeさん(@sekaie_insta)がシェアした投稿

また、併設の本屋さんチャプターズで、英語の絵本や料理本を購入するのもおすすめ。かわいい本が多いので、あっという間に時間が過ぎますよ。

チャプターズはカナダ全土に支店がありますので、行きやすくお土産探しにはぴったりです。

 

②Dollarama(ダララマ)

カナダ、お土産、ダララマ

Dollarama(ダララマ)は、カナダの1ドルショップです。

といっても1ドルで買えるものはほとんどないですし、日本の100均のクオリティを期待して行くとちょっとがっかりしてしまうかも(´-`)

とはいえ物価の高いカナダではダララマの商品は割安ですし、お菓子とかバラマキ土産を買うのに便利です。

また、季節限定の商品が入れ替わり立ち代わり展開されているので、それを見るだけでも楽しいですよ^^

【例えば…】

  • カナダデー(カナダ国旗グッズ)
  • クリスマス
  • ハロウィン
  • バレンタイン
  • イースター

特に、ハロウィンとクリスマスは大々的に季節のイベント特集が行われますし、パステルカラーのイースターも必見です。

こちらの写真はバレンタインのダララマ↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEKAIEまこ🇨🇦カナダの東部(@sekaie_insta)がシェアした投稿

 

 

③Winners(ウィナーズ)★おすすめ★

カナダ、お土産、Winners

カナダのおしゃれなアウトレット的存在ウィナーズ。

洋服や靴はもちろん、バッグに化粧品、日用品にインテリア用品まで、とにかく品数が多い! しかも、ディスカウントされた値段で購入できるので、お買い物の満足度が高いです^^

もちろん新品ですよ。

カルバンクラインやケイトスペード等々のブランドが数百ドル単位で値引きされているのも見かけます。

ちなみに、買うかどうか迷ったら買うのが吉。入れ替わりの早いウィナーズでは、いい商品はあっという間に売れてなくなってしまいます。

 

わたし
メープルコーヒーやメープルティー等も売ってて、パッケージもおしゃれだよ!おしゃれな食べ物系のお土産はWinnersがおすすめ。

 

④Walmart(ウォルマート/スーパー)

カナダ、お土産、ウォルマート

大型安売りスーパーマーケットのウォルマートは、お土産を買うのにぴったりです。

ウォルマートに行けば、食品から日用品、洋服に雑貨… とにかくなんでも揃います!しかも安いです。もちろんメープルシロップも買えますよ^^

また、前述したプロ野球やプロホッケーチームのTシャツもウォルマートで売っています。公式ショップよりもかなり安いので、欲しい場合はぜひ。

ただし、ウォルマートは少し郊外にあることが多いので、車が必要かも。

 

⑤空港のお土産屋さん

カナダ、お土産、空港

空港内のお土産屋さんは割高なので、必要なものは街のお店で買って、空港のお店はカナダドルを使い切る感じで利用するといいと思います^^

2019年10月にトロントピアソン空港を利用した時は、日本行きのゲートのすぐ近くで、メープルクッキーやアイスワイン等のお酒類など、なんでも買えました。

カナダ柄のグッズもセンスのいいものが多く、見るだけでも楽しいので要チェックです。

 

わたし
化粧品のMACやロクシタンのカナダ限定デザインもたくさんあったよ。

 

⑥チャイナタウン(トロントの場合)

トロント観光、チャイナタウン

私が観光客としてトロントを訪れた時に、便利だなと思ったのがチャイナタウンです。

いかにも観光地なお土産が種類豊富で、なにより値段が格安。

特にマグネットは、街中のお土産屋さんで買うよりも安かったです(安いものは1ドルちょっと)。その他にも、Tシャツ(約4ドル〜)やマグカップ、定番のメープルグッズ等々、だいたいのものは揃うと思います。

トロントのチャイナタウンは、ケンジントンマーケットのすぐ近くにあるので、一緒に観光してみてはいかがでしょうか^^ 前述したコスメブランド『The Ordinary』の直営店もケンジントンマーケット付近にあります。

 

 

カナダ移住した私が日本一時帰国のときに買ったお土産はコレ

カナダ、お土産、買ったもの

おすすめしたいものが多すぎて、あれこれ37個もご紹介してきましたが…(苦笑)。

カナダ移住した私が日本一時帰国の時に、実際に買ったカナダ土産をご紹介します。この記事でおすすめしたグッズの中で、特にイチオシな厳選アイテムです。

  • メープルタブレット
  • メープル紅茶
  • Dareのメープルクッキー★
  • Leclercのチョコレートクッキー★
  • オートミール★
  • ビーバーのとうもろこしピック★
  • シナモンレーズン食ぱん★
  • メープルコーヒー
  • バナナブレッドの粉★
  • クラフトディナー(マカロニ&チーズ)★
  • Bath&Body Worksのハンドソープやハンドサニタイザー
  • カナダ柄のマグカップ★
  • メープルフレーク

どれも友人や家族に買ったお土産です。

★がついているのは、スーパーで買ったもの。スーパーに行けば、お土産はほとんど買えることが伝わるでしょうか。食べ物だけでなくかわいい雑貨も売っているので、スーパーは本当におすすめ^^

ちなみに、この中で一番喜ばれたのは、メープルコーヒーでした。

 

この投稿をInstagramで見る

 

SEKAIEまこ🇨🇦カナダの東部(@sekaie_insta)がシェアした投稿


おしゃれなパッケージのコーヒーや紅茶は、アウトレットストアのWinnersやHomeSense、Marshallsで買えます。これらのお店は街中にも店舗があるので、気軽に立ち寄れて便利です。

おすすめのカナダのお土産の中でも、私のイチオシアイテムのご紹介でした^^ 参考になれば嬉しいです。

 

わたし
インスタ(@sekaie_insta)でもおすすめの購入品を紹介しているのでチェックしてね。

 

まとめに

2020年におすすめしたいカナダのお土産をご紹介しました。

カナダ移住当初は『カナダってあんまりコレといったお土産がないな』と思っていましたが、いまや、ムースやホッケー、カヌー柄等を見ると『カナダっぽい!かわいい!』と興奮するようになりました(笑)

お土産の大定番はメープルシロップやメープルクッキーですが、その他にもカナダらしい素敵なお土産がたくさんあります。

私の1番のおすすめは、メープル風味のコーヒーです。一時帰国で買って帰ったら『珍しくておいしい!』とすごく喜ばれましたよ^^

もし時間がなければ、

  1. スーパー(またはウォルマート)
  2. Bath&Body Works
  3. Winners

だけでもぜひ!

特にスーパーはお菓子の種類が豊富ですし、値段も安いのでばらまき土産を探すのにもぴったりです。

また、トロント等の大きな空港には免税店も充実しています。『ザ・カナダ』な雑貨や置き物も充実していますしね。少し割高ですが、買い忘れたものを買う&カナダドルを使い切るには最適な場所です。

酒類販売に厳しいカナダでは、アイスワイン等のお酒類は、空港で買うようにすると効率的かもしれません。もしくは、かさばるものは全て日本から通販で購入するのもひとつの手ですよ^^

素敵なカナダのお土産が見つかりますように。

 

 

Sponsored Link
error: Content is protected !!