TheOrdinaryピーリングの使い方と組み合わせ徹底解説!乳酸やAHA30の口コミも

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

ジオーディナリーの人気アイテム、ピーリング。

最初に、有名なAHA30(血みどろピーリング)や乳酸ピーリングを使ってみたいと思っている方も多いのでは?

ジオーディナリーは併用NGアイテムがあるので、事前にしっかり調べてからお買い物をしたいですよね。日本からだと海外通販になるのでなおさらです。

今日は、ジオーディナリーのピーリングに絞って、使い方や組み合わせを徹底解説します!一緒に口コミもご紹介しますので、お買い物の参考にして下さいね。

 

わたし
普段のスキンケアはほぼジオーディナリー、これまで10本以上使ってきた私が分かりやすく説明します!感想も書いてます。

 

【この記事はこんな人におすすめ】

  • ジオーディナリーのピーリングを使ってみたい
  • ピーリングと併用NGを知りたい
  • 口コミや実際に使った感想を知りたい

 

TheOrdinaryの基本的な使い方と組み合わせの調べ方

基本的な使い方と注意点

theordinary、ジオーディナリー、おすすめ

The Ordinary(ジオーディナリー)のアイテムを使うために覚えておくことは、4つ。

  1. 1回のお手入れにつきセラムは最大3種類まで
  2. オイルやクリームは最後に使う
  3. 組み合わせや使う時間に気をつける
  4. 日中は日焼け止めをつける

ジオーディナリーのスキンケアには、ウォーターベースとオイルベースのものがあります。

ほとんどのセラムはウォーターベースなので、セラム→オイル→クリームの順番で使うといいと思います^^ 手持ちの化粧水を使うなら、セラムの前か後に使いましょう。

また、ジオーディナリーを使う時に一番気を付けるのが、組み合わせと使う時間帯。次の項目で、この2点を確認する方法をご紹介します。

 

組み合わせの調べ方

各アイテムの組み合わせは、公式サイトの『Regimen(レジメン)』で調べることができます。

ジオーディナリーのアイテムは、7種類の項目に分かれています。どのアイテムがどこに分類されるかは、最初はレジメンを見てコツコツ覚えましょう(すぐ慣れます)。

組み合わせNGアイテムも使う時間帯もレジメンに書かれています。

レジメンのページはこちら↓

 

レジメンはここをチェックしましょう^^

  • 組み合わせNGは『Conflict』を見る
  • 使う時間帯は『Time of Use』を見る

 

乳酸10%+ヒアルロン酸を例に見てみると↓

TheOrdinary、ジオーディナリー、組み合わせ、併用不可

  • 併用NG:他の強酸系, EUK143 0,1%、ペプチド系
  • 使う時間帯:夜が理想的

こんな感じで見ていきます。

さらに詳しいレジメンの見方や組み合わせについては、こちらの記事でまとめていますので、参考になれば嬉しいです。

 

 

TheOrdinaryの『AHA 30%+BHA 2% Peeling Solution』

AHA 30(血みどろピーリング)とは?

TheOrdinary、ジオーディナリー、血みどろピーリング、AHA30

血みどろピーリングと呼ばれるTheOrdinaryの人気ピーリングアイテム『AHA 30%+BHA 2% Peeling Solution』。

商品名の通り、30%の高濃度AHA(フルーツ酸)が配合されたピーリング剤です(サロンレベル!)。

AHA30%はこんな人におすすめです。

  • 古い角質を除去したい(肌のターンオーバーを促したい)
  • ニキビやシワを改善したい
  • 毛穴を改善したい

 

おもな成分、成分の効能はこちら。

  • AHA(フルーツ酸)が30%:肌表面の角質を取り除き、肌色を明るくする
  • BHA(サリチル酸)が2%:肌表面の角質を取り除き、毛穴の詰まりを改善する

※AHA(アルファヒドロキシ酸)は、グリコール酸、乳酸、クエン酸などの総称

この他、ヒアルロン酸クロスポリマー(保湿)、ビタミンB5(治りを助ける)、黒ニンジン(抗酸化作用)、タスマニアンペッパーベリーが含まれています。

 

わたし
まっ赤な色はタスマニアンペッパーベリーの色で、酸の刺激を軽減してくれるよ。

 

フルーツ酸が高濃度で含まれているからなのか、酸っぱいフルーツのような香り。口に入ると酸っぱいです(笑)。

肌にぬった直後はかなりピリピリするので、どちらかというと、敏感肌には刺激が強すぎるかも。

【詳細情報】

  • フォーマット:ウォーターベース
  • 使う時間:週1~2回、夜が望ましい
  • 注意点:目の入らないよう注意、要UV対策
  • 値段:7.20CAD(約600円)

 

AHA 30の使い方

TheOrdinary、ジオーディナリー、血みどろピーリング、AHA30

公式サイトの情報をもとに、AHA30ピーリングの使い方をまとめました。

【使い方】

  1. 顔を洗って肌が乾くのを待つ
    (濡れた肌ではダメ)
  2. 目のまわりを避け、顔や首に均等にのばす
  3. 10分以内にぬるま湯で洗い流す
    (目に入らないように注意)

AHA30はかなりトロッとしたテクスチャーです。

私は左右のホホにスーッと横に1本線を引く感じで液をたらし、顔全体に伸ばしています。顔が終わったら、おでこも。急いでやらないと液がどんどん垂れてきますので、気をつけて^^

また、洗い流す時も目に入らないように注意(かなりしみます)。

使った後は、結構つっぱるので保湿をしっかりして下さいね^^

 

AHA30と組み合わせ不可アイテム

AHA30ピーリングと組み合わせNGアイテムは、他の強酸・EUK143 1%・ペプチドです。

どのアイテムかをチェックしてみましょう。

【他の強酸系】

  • AHA30
  • アルファリポ酸5%
  • アゼライン酸 サスペンション10%
  • グリコール酸 7% トーニングソリューション
  • マンデリック酸+HA
  • サリチル酸2%マスク
  • サリチル酸2%ソリューション

【ペプチド系】

  • ビュッフェ
  • ビュッフェ+コッパーペプチド1%
  • アルジルリンソリューション10%
  • マトリキシル10%+HA

EUK143 1%

AHA30は、人気の総合美容液『Buffet(ビュッフェ)』とは一緒に使うことはできません。

 

わたし
私はAHA30を使う時は、ビュッフェの代わりにヒアルロン酸を使ってるよ。

 

AHA30の口コミや評判

DECIEM公式サイト、LookFantastic、CultBeautyに寄せられているAHA30の口コミをご紹介します。

【良い口コミ】

  • 使用後に肌がすごく柔らかくなる
  • 色素沈着やニキビ跡、ダークスポットが改善
  • 今までで一番良いピーリング
  • 背中のニキビが落ち着いてきた(安いからたっぷり使える!)
  • 肌がツルツルになりワントーン明るくなった
  • 肌を滑らかに保ってくれる、もうAHAなしでは生きられない
  • 最初は効果を感じなかったが、1ヶ月使ってみたら効果が現れ始めた。肌色が明るくなりダークスポットもニキビもなくなった。もう手放せない!

【悪い口コミ】

  • 刺激が強すぎる
  • 口コミほど劇的ではない
  • 効果がほとんどなかった
  • 敏感肌で使ったら肌荒れした、敏感肌にはおすすめしない

【口コミを読み漁った感想と考察】

AHA30はどのサイトでも評判が高く5スター(満点)ばかりが目立ちました。悪い意見を見つけるのが大変なくらいの高評価です。中には『天然のハイライト!』と表現するほど肌色が明るくなったという意見まで。

少ないながらも低評価の口コミは『刺激が強く肌荒れした』という意見の他に、『私には効果は感じられなかった』という意見が目立ちました。

実は私もこの意見には賛成で、乳酸ピーリングのような『翌朝ツルツル!』みたいな即効性は感じませんでした。でも2ヶ月ほど継続して使った頃、以前よりも効果を感じるように。

なので、即効性を感じなくてもすぐ使用を止めるのではなく、ある程度継続して使ってみるのがおすすめです(トラブルが出た場合を除く)。

そもそも化粧品は医薬品ではないため即効性を期待するものではありませんし、継続使用してお肌の改善をのぞむものですよね^^

でも本当に5スター満点・大絶賛の声が多いので、変化を感じにくいのはごく少数派な印象。どの商品もいろんな意見があるけれど、AHA30は合うか合わないかがきっちり分かれる商品だなと感じました。

 

 

TheOrdinaryの『乳酸ピーリング(Lactic Acid 10%+HA)』

乳酸ピーリングとは?

TheOrdinary、ジオーディナリー、ピーリング、乳酸

乳酸ピーリング+ヒアルロン酸(Lactic Acid+HA)は、AHA30%に比べるとマイルドな使い心地のピーリング。

乳酸の濃度も5%と10%の2種類があり、自分の肌にあわせて酸の強度を選ぶことができます^^ また、使い心地は穏やかなのに、効果が目に見えて現れやすいのも嬉しいポイントです。

乳酸ピーリングはこんな人におすすめ。

  • 古い角質を除去したい(肌のターンオーバーを促したい)
  • 肌にハリを出し、たるみやシワを改善したい
  • ニキビや肌のでこぼこを改善したい
  • くすみを改善したい

 

乳酸はAHAの一種。肌表面を剥離するはたらきがあります。
乳酸ピーリングにもタスマニアンペッパーベリーが入っているので(AHA30と同じ)、酸ピーリングで起こる炎症や刺激をやわらげてくれます。ちょっとピンク色なのはベリーが含まれているためですね^^
また、乳酸には、保湿成分セラミドの生成を助け、肌の保湿機能を高めるはたらきも。
敏感肌でAHA30に不安を感じる場合は、マイルドな使い心地の乳酸ピーリングがおすすめです。

【詳細情報】

  • フォーマット:ウォーターベース
  • 使う順番:オイルやクリームの前
  • 使う時間:夜が望ましい
  • 注意点:目の入らないよう注意、要UV対策
  • 値段:5.70CAD(約500円)

 

乳酸ピーリングの使い方

TheOrdinary、ジオーディナリー、乳酸ピーリング、LacticAcid

乳酸10%+HAピーリングの使い方は、夜のスキンケアとして肌につけるだけ。洗い流す必要はありません。

敏感肌で肌への刺激が心配な場合は、肌が慣れるまで他のアイテムで薄めて使ってもOKです。また、乳酸の割合が少ない『乳酸5%』から初めてみるのもおすすめ。

私は敏感肌ではないので10%から使い始めましたが、AHA30%と比べるとほぼ刺激なし。かなりマイルドな使い心地です。

 

乳酸ピーリングと組み合わせ不可アイテム

乳酸10%+ヒアルロン酸ピーリングと組み合わせNGアイテムは、他の強酸・EUK143 1%・ペプチドです。

実際にどのアイテムかをチェックしてみましょう。

【他の強酸系】

  • AHA30
  • アルファリポ酸5%
  • アゼライン酸 サスペンション10%
  • グリコール酸 7% トーニングソリューション
  • マンデリック酸+HA
  • サリチル酸2%マスク
  • サリチル酸2%ソリューション

【ペプチド系】

  • ビュッフェ
  • ビュッフェ+コッパーペプチド1%
  • アルジルリンソリューション10%
  • マトリキシル10%+HA

EUK143 1%

乳酸ピーリングは5%・10%ともに、人気の総合美容液『Buffet(ビュッフェ)』とは一緒に使うことはできません。

 

わたし
私は乳酸ピーリングを使う時は、ビュッフェの代わりにヒアルロン酸を使ってるよ。

 

乳酸ピーリングの口コミや評判

DECIEM公式サイト、LookFantastic、SEPHORAに寄せられている乳酸10%ピーリングの口コミをご紹介します。

【良い口コミ】

  • 高いピーリング剤と同じ効果を感じる
  • 1回の使用で効果を感じた
  • ニキビのせいでできたダークスポットが消えた
  • 使った次の日はツルッとした肌になれる
  • 肌が滑らかになり肌色も明るくなった。化粧ノリも良い
  • 翌朝の手触りが全く違う、すべすべになる

【悪い口コミ】

  • ニキビができた
  • 強すぎて肌荒れした(敏感肌)
  • 乾燥するのでしっかり保湿が必要
  • 敏感肌だからピリピリする
  • 使い始めてまもないため劇的な効果はまだない

【口コミを読み漁った感想と考察】

乳酸ピーリングも高評価ばかりが目立ちました。

海外・日本どちらも『使用した翌朝に効果を感じた』という口コミが多く、すべすべ・なめらか・ツルツルと表現している人が多かったのが印象的です。

ただ、中には刺激が強くて肌荒れしたという敏感肌の意見もあったので、心配な場合は乳酸5%から使い始めましょう(濃度の低いバージョンがあるのは乳酸ピーリングのいいところですね)。

『乾燥する』というのはTheOrdinaryのアイテム全般に言えることで、しっかりクリームやオイルで保湿が必要です。

 

 

TheOrdinaryピーリング『乳酸』と『AHA30』どちらも使ってみた感想

TheOrdinary、ジオーディナリー、ピーリング、乳酸、AHA30

The Ordinaryのスキンケアにハマって以来、2種類のピーリングを使ってみました。乳酸10%(Lactic Acid 10% + HA)とAHA30(AHA 30%+BHA 2% Peeling Solution)です。

 

わたし
結論として、私は乳酸10%ピーリングの方がすきです!!

 

乳酸10%の方が好きな理由は、こちらの3つ。

  • 塗った翌日肌にハリが出る&ぺカーッとつるつるになる(効果を感じやすい)
  • 洗い流さなくていいから楽
  • 塗った時の刺激が少ない(ピリピリが軽い)

少し掘り下げてご説明していきます^^

※使用感については、あくまでも私個人の感想としてご参考ください。

 

効果の違い

効果に関しては個人差があると思いますが、乳酸ピーリングの方が、目に見えて使用前後の違いが現れる気がしています。

乳酸ピーリングをつけた翌日は、朝起きて『あれっ?今日は肌にハリがあるし、肌色も明るい!』と感じることが多いです。使ったことをすっかり忘れて『なんでこんなに白くてツルッとしてるんだろう』と不思議に思うこともたびたび(笑)

効果が分かりやすい。とにかくハリが出る。

 

わたし
対してAHA30は、乳酸ほどすぐに変化を感じることはないかも…。

 

でも不思議なことに、AHA30を使った翌日は肌を褒められることが多いです。

『つるんとしていて肌がきれいだね』と言われるので、ピーリングの効果が出ているのだと思います(でも、翌々日くらいにキメが整ってるな〜と感じることは多いかも)。

ただ、どちらのピーリングも『劇的に毛穴が消える!』わけではないかなというのが正直なところ。

 

使い方が簡単

使い方はどちらも肌にぬるだけなので、とても簡単です。

大きな違いは、こちら。

乳酸10%
(Lactic Acid 10% + HA)
  • 週に1~2回(推奨)
  • 夜に使う
  • 洗い流す必要なし
AHA30
(AHA 30%+BHA 2% Peeling Solution)
  • 週に1~2回
  • 夜に使う
  • 10分くらいしたら洗い流す

乳酸ピーリングは肌に塗ったまま寝てもオッケーなのに対し、AHA30は10分ほどで洗い流す必要があります。

塗ったまま寝れるのは本当に楽チンですよー^^

 

刺激が少ない

有名な話ですが、AHA30%はけっこう刺激があります。痛いというほどではないけれど、傷口がなくてもピリピリしますし、塗って1分弱くらいはピリピリしている感じ。

洗い流す時もうっかり目に入ると痛いです。しみます。

対して、乳酸ピーリングは『日によってピリッとする日がある』という感じ。刺激を感じてもピリッくらいですね。

 

【結論】乳酸10%ピーリングの方がすき

結論として、私は乳酸10%ピーリングの方がすき。

お風呂上がりに化粧水をつけるのすらサボっていたズボラな自分が、これだけ長く使い続けられるのは効果を感じているからです。

洗い流さなくていいから楽チンだし、翌朝には効果を感じるので、楽しくて使い続けてしまう。

ただ、毛穴がモサッとしてどうしようもなく肌が毛羽立ってきたら(伝わるでしょうか、この感じ…)、やっぱりAHA30のお世話になってしまいます。一網打尽にしたい、みたいな(笑)

どっちも愛用しているけれど、どっちかひとつだけ選べと言われたら、乳酸10%ピーリングを選ぶと思います^^

  • 効果・効能には個人差があります。あくまで私個人の感想です。
  • 乳酸ピーリング、AHA30はビュッフェと併用不可です。

 

 

TheOrdinaryのピーリングはどこで買える?

私はカナダに住んでいるので、カナダ国内の通販で購入しています。

が、日本一時帰国した際には、イギリスのコスメ通販サイト『Cult Beauty Ltd.』で注文しました(私のビュッフェを使った母や妹からどうしてもほしいと言われたので^^)。

カルトビューティは、

  • 40ポンド(5000円ちょっと)以上の買い物で追跡付きの送料が無料
  • EU国外からの買い物は20%の付加価値税が免除される(=その分安くなる)
  • サイトが見やすく海外コスメが豊富

なので、個人的には一番おすすめ。

公式サイト:Cult Beauty Ltd.

ホームページは英語ですが、買い物はとても簡単です。

ショッピングのやり方をこちらの記事にまとめていますので、よかったらぜひ参考にしてみて下さいね^^

日本語対応がいい場合は、日本未発売、未上陸のコスメも豊富【lookfantastic】がおすすめです。

 

まとめに

TheOrdinary(ジオーディナリー)のピーリング、人気の2種類の使い方や組み合わせ(併用)についてご紹介しました。

『血みどろピーリング(AHA30)』と『乳酸ピーリング(LacticAcid+HA)』どちらも使っていますが、個人的には、乳酸ピーリングの方がおすすめ。

乳酸ピーリングは洗い流さないで寝られるのが本当に楽チンですし、翌朝は肌がパーーーンッッッとハリが出ているのを感じます。肌の表面がつるつる光るほど(笑)。

30歳をすぎてから、何をしても改善しなかった『肌のキメ』と『肌色の明るさ』がマシになったのは、ジオーディナリーの乳酸ピーリングとBuffet(ビュッフェ)のおかげだと思っています。素晴らしい口コミばかりなのにも納得です^^

それでは。

 

↓↓TheOrdinary特集も要チェック↓↓

error: Content is protected !!