カナダのお土産で女子に人気の雑貨やコスメは?食べ物以外のおすすめを紹介

 

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

旅先でお友達にお土産を買う時、かわいくて喜ばれるものを渡したいですよね。特に女子向けのお土産はセンスの見せどころというか(笑)

カナダのお土産というとメープルシロップやアイスワインが有名ですが、食べ物以外でもおすすめできるものがたくさんあるんです^^

とはいえ、物価が高いカナダ。

上手にお買い物しないと、意外にお金がかかってしまいます。

今日は、カナダのお土産で女子に人気の雑貨やコスメをご紹介します。どこで買えるかお店紹介しますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね!

Sponsored Link

 

カナダのお土産で女子に人気の雑貨とは?カナダらしいグッズってなに?

カナダ、お土産

※スターバックスのカナダ限定マグカップ。

 

カナダらしいグッズと言われて、なにを思い浮かべますか?

一般的なカナダのイメージといえばメープルシロップと大自然くらいで、例えばアジアの観光地のように『かわいい雑貨天国!』というイメージではないですよね。

私自身、カナダに移住するまで、雑貨で『カナダらしいお土産』ってなんだろうと疑問に思っていました。

もちろん一言にカナダといっても、すごく広い国なので、それぞれの地域でそれぞれの『カナダらしさ』があると思います。

でも、カナダで暮らしてみて、だんだん分かってきた『カナダらしさ』『カナダっぽいもの』とは。

<こちら!!!>

  • メープル(楓)の葉
  • メープルシロップ
  • クマ
  • ムース
  • ビーバー
  • アイスホッケー
  • スキー
  • スケート
  • プーティン
  • カヌー
  • 針葉樹
  • 雪の結晶

つまり、カナダらしいデザインの雑貨を買いたいなら、これら↑↑がついたグッズを買うといいと思います(笑)

カナダっぽい雑貨が欲しい場合は、ぜひぜひ上記の点に注目してお土産を探してみて下さいね。

Sponsored Link

 

カナダのお土産で女子に人気の雑貨やコスメは?食べ物以外のおすすめを紹介

【M.A.C.】のコスメ(化粧品)


カナダで買いたいコスメと言えば、やっぱり『M.A.C.』ですよね!

日本でも大人気のMAC、実はカナダのトロント発祥のコスメブランドです。気になるお値段も、本家本元なだけあって日本で買うよりも安いですよ〜!

日本未発売の商品やカラーもたくさんありますので、日本出発前にチェックしてくるといいと思います^^

 

【ドラッグストア】のコスメやシャンプー、歯磨き粉

Stilaのコスメ(化粧品)


パッケージがかわいい『Stila(スティラ)』。

2009年に日本から撤退してしまい、もう買うことができません。

上の写真↑のカチカチッと回して使うリップグロス(リップグレイズ)が大人気だったのを覚えている方も多いのでは?

スティラはアメリカ発祥のブランドですが、カナダでも買うことができます!ドラッグストアでも売っていることがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

また、2014年に日本撤退してしまった『BOURJOIS(ブルジョワ)』もドラッグストアで買うことができますよ^^

 

Ogxのシャンプー

アメリカのヘアケアブランドで、最近日本でも人気がある『Ogx(オーガニックス)』のシャンプー。

カナダでは、ドラッグストアで気軽に買うことができ、お値段は約400ml弱で10ドルほど。

写真左のブルーのアルガンオイルシャンプーを目にしたことがある方も多いのでは? 泡立ちがよく、洗い上がりもいいので、人気なのが頷けます。

コロンと小さめサイズなので、お土産にぴったりですね^^

 

ホワイトニング剤

カナダのお土産として人気があるのが、歯のホワイトニング。

Crest white(クレストホワイト)というアメリカのホワイトニングが人気です。歯にシートを貼って時間をおいて剥がすと、歯が白くなる…というもの。

カナダで売っているホワイトニング剤は、日本で売っているものよりも漂白成分の量が多く、よく効くのだとか。

 

歯磨き粉

カナダ、お土産

歯磨き粉、個人的におすすめなのが2種類あります。

ひとつ目は、『SENSODYNE(センソダイン)』というメーカーの歯磨き粉。ホワイトニング歯磨き粉もありますよ^^

『SENSODYNE』で歯を磨くと、歯がキュッと滑らかになって使い心地がとてもいいんです。カナダの歯科協会?のお墨付き(写真右)。

普通の歯磨き粉よりも少しお高めですが、使う価値ありです。日本で買うとさらに高いので、おすすめですよー。

ふたつ目は、『GREEN BEAVER(グリーンビーバー)』というメーカーのオーガニック歯磨き粉。75mlで約7ドルほど。実は、Winnersだと約4ドルで売っています(笑)

『GREEN BEAVER』はカナダ産でパッケージもかわいく、いろんなフレーバーがあるので、カナダらしいお土産になると思いますよ^^

 

【Bath & Body Works】のコスメや雑貨 ★おすすめ★

『Bath & Body Works』は、アメリカ・オハイオ州発祥のブランド。

ハワイ土産としても人気ですが、カナダでも購入することができます。

ビクトリアズ・シークレットと同系列の会社が所有していて、パッケージがとてもかわいく、どれも香りが素晴らしいです^^ もらって喜ばない女子はいないんじゃないかと思います。

わたし
いかにも外国っぽいリッチな香りなので、女子受けすること間違いなし!

個人的には、お土産ショッピングにはここが一番おすすめだよ♥

 

ハンドソープ

カナダ、お土産

『Bath & Body Works』といえば、ハンドソープ!

選びきれないほど種類が豊富で、定期的にシーズナルの限定商品が販売されます。いかにも海外のお土産らしい香りが強めのハンドソープが人気です。

1個だと7ドルちょっと、5個まとめ買いすると25ドルです。

我が家もハンドソープとハンドサニタイザーは、『Bath & Body Works』のお世話になっています。

10月はハロウィン限定商品がたくさんありました↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Sekaie Livefree (@sekaie_insta) on

パンプキンカップケーキ、香りが最高です。あまい香りが寒い冬にぴったりですよー。

海外のボディクリームとかって、もらっても使いきれないことが多くないですか? その点、ハンドソープは気軽に使えるし、お土産にはぴったりだな〜と思います。

 

ボディクリーム(ハンドクリーム)

カナダ、お土産

とはいえ、いい香りのボディクリーム(ハンドクリーム)をもらうと嬉しいのも事実(笑)

『Bath & Body Works』は、クリーム系もパッケージがおしゃれで、香りもすごく良いです♥ ハンドクリームは職場で使うという女性も多いですし、お土産としてかさばらないのでいいですよね。

写真一番右は、バスボムです。キラキラしててかわいいし、これまた香りが最高です^^

 

ハンドサニタイザー

カナダ、お土産

バラマキ土産としておすすめしたいのが、ハンドサニタイザー。いわゆる除菌ジェルですね。

ハンドサニタイザーは、1個1ドルちょっとなので大人数に配りたい場合にぴったりです^^ ドラッグストアやウォルマートでも売っていますが、おしゃれで香りがいいのは、やっぱり『Bath & Body Works』。

おすすめです。

 

 

【DAVIDs TEA】の紅茶やマグカップ

フレーバーティー(紅茶)

A post shared by DAVIDsTEA (@davidstea) on

DAVIDs TEAは、カナダ・トロント発祥のティーショップです。2008年に誕生して以来、あっという間にカナダ・アメリカで大人気となり、現在は200店舗以上を展開中。

ここのお茶がすごく美味しいんです!普通の紅茶からフレーバーティーまで種類が豊富で、パッケージもとてもおしゃれ。おすすめは『Buddaha’s Blend』です^^

小さめのパックから、素敵なギフトボックスまで揃います。季節の限定商品も豊富で見ているだけで楽しいですよ〜!

 

マグカップ

DAVIDs TEAに行ったらぜひ注目して欲しいのが、かわいいグッズ。

茶こし・フタ付きの大きめのマグカップがお土産にぴったりです。

この金色の茶こしに1人分の茶葉を入れて、カップにセット。お湯を注ぐだけで、気軽にお茶が飲めます。これ、使ってみるとすごく便利で重宝しますよ(*´꒳`*) ちなみに、フタもついてます。

マグカップは少し重めなので、お茶とセットにして特別なお友達へのお土産にしてみてはいかがでしょうか?

 

【Chapter’s / Indigo!】のおしゃれなカナダグッズや絵本

英語の絵本

Chapter’s(チャプターズ)は、カナダ全土にチェーン展開する本屋さん。

日本でいうツタヤみたいなイメージでしょうか^^

本屋さんで英語の絵本や料理本を購入するのもおすすめです。また、大人用の塗り絵や写真集も素敵なものが多いですよー。

また、本のセールをやっていることもあるので、ぜひお買い得な1冊を探してみて下さいね。

 

おしゃれなカナダグッズ

Indigo!(インディゴ!)は、チャプターズに併設されている雑貨屋さん。

上の写真は、どちらもインディゴのマグカップなんですが『おしゃれなカナダ柄』だと思いませんか^^  写真左の『茶こし・フタ付きのマグカップ』は、季節限定のデザインが多いので要チェックです。

インディゴには、ウィンタースポーツ柄やカナダの動物柄など、かわいいデザインが多いので強くおすすめしたい! いかにもお土産っぽいダサいデザインではないので、女性へのお土産にぴったりだと思いますよ^^

↓おしゃれですよね↓

A post shared by Indigo (@chaptersindigo) on

 

 

【Walmart】で衣類(Tシャツ)や日用雑貨

スポーツチームのTシャツ

いろんなお土産をいっぺんに買うことができるのが、大型スーパーマーケットのWalmart(ウォルマート)。

とにかく品数が多くて値段が安いので、お土産を買うには便利です。

ウォルマートで特におすすめしたいのが、カナダのプロ野球チーム『トロント・ブルージェイズ』グッズ。ブルージェイ(鳥の名前)がついたキャップやTシャツ、トレーナーがとってもかわいいです。

ウォルマートだと、Tシャツが15ドル〜20ドルで買えます。日本だと4,000円くらいするので、カナダで買って帰るとお得だと思いますよ(*´꒳`*)

 

ウォーターボトル

カナダ、お土産

 

カナダで生活していると、毎日目にするのがウォーターボトル!

水筒タイプではなく、上の写真↑↑のようなボトルタイプが人気なんですよー。写真はカナダ柄ですが、大理石柄が人気があるようで、持っている人をよく見かけます。

余談ですが、ヨガに行くと使い捨てのペットボトルを使っている人はほぼいなくて、上のようなウォーターボトルユーザーがほとんどです。エコですね^^

機能性で選ぶなら、『S’well』や『Contigo』というメーカーのウォーターボトルが人気がありますよ。

 

【Dollarama】のマグネットやぬいぐるみ等の雑貨

カナダの100円ショップ的存在『Dallarama(ダララマ)』。

1ドルの商品はほとんどないんですが、全体的に2〜4ドル程度のものが多く、物価の高いカナダではお世話になることの多いお店です。

ダララマのいいところは、季節のイベントに力が入っているところだと思います。クリスマス、バレンタインにイースター。数ヶ月前から各イベントグッズがずらりと並びます。

日本の100円ショップと比べるとちょっと見劣りしますが、カナダらしいグッズを探してみて下さいね。

 

マグネット

カナダ、お土産

旅行先で『ご当地マグネット』を買って集めているという方、多いのでは?

お土産屋さんや空港で買うと高いマグネットも、ダララマで買うことができますよ^^

私もカナダの動物が付いているマグネットを持っています。ご当地マグネットを見ると買わずにいられない…(笑)クマにビーバーに鹿、THEカナダな動物たちですね。

 

キーホルダー

キーホルダーもお土産屋さんで買うと高いもののひとつです。これもダララマで安く買えるので、ぜひチェックしてみて下さいね。

ちなみに、7月1日のカナダデー前だとカナダデー特設コーナーができているので、カナダらしいキーホルダーがたくさんありますよ^^

 

ぬいぐるみ

普通に買うと高いぬいぐるみも、ダララマで買うと4ドルほどで買えます。

海外らしいカラフルなユニコーン、カナダらしいクマやビーバーのぬいぐるみがおすすめです。

先日ダララマに行ったら、バレンタインコーナーができていて、かわいいヤマアラシ(porcupine/ポーキーパイン)のぬいぐるみが売っていました。

こちらは去年のバレンタイン。かわいいですよね。

 

View this post on Instagram

 

Sekaie Livefreeさん(@sekaie_insta)がシェアした投稿

 

 

【Winners】の雑貨や洋服 ★おすすめ★

カナダのアウトレット的存在の『Winner’s(ウィナーズ)』。雑貨や衣料品、生活用品を買うことができます。

人気の秘密は価格の安さ

KATE SPADEやCOACH、DIESELやカルバン・クライン等のブランド物もかなり値引きされて売っていますが、欲しい物に遭遇できるかは運次第な気がします(笑)

フォトフレームやキッチン雑貨がとてもかわいくて、お手頃価格です。アウトレット価格で、お茶やチョコレート、コーヒーやメープルシロップまで手に入りますので、絶対に訪れてみてくださいね!

 

わたし

現地の女性に『洋服やバッグはどこで買ったらいいなぁ』と聞いたら、3人中3人が『ウィナーズは安くていいよ!』と口をそろえるほどだよ。

物価の高いカナダで、買い物を思いっきり楽しめるから最高に楽しいよ!

 

洋服ならカナダ発祥のブランドもおすすめ。

カナダ発祥ブランドのリュックやアウトドア用品が可愛い!Rootsもおすすめ

カナダ発祥ブランドのリュックやアウトドア用品が可愛い!Rootsもおすすめ

2018.08.27

 

 

カナダでワイファイを使うなら

海外の知らない土地で自由にインターネットが使えると、やっぱり便利です。日本と同じようにサクッと検索したり、行きたいところにも地図アプリを使って簡単に行くことができます。

撮った写真をSNSにアップしたり…できるとすごく楽しいですし、快適度が違いますよね!

おすすめのレンタルWi-Fiサービスは、こちら。

↓公式サイトへジャンプします↓

難しい設定なしで使えるのは、イモトのWiFi。

海外WiFiレンタルの鉄板ですよね!

私は韓国旅行に行った時に利用したんですが、事前にネットで申し込んで空港で受け取りできるので、とにかく気軽にレンタルできる印象。現地でもサクサク繋がりました。

申し込み・受け取りも簡単ですが、返却も簡単なんですよ(*´v`*) ウェブ申込時にWEBクレジットカード決済を選択すると、帰国時に空港カウンターにある返却ボックスに返却するだけでOKなんです!

帰国した時ってなんだかんだで疲れていますし、楽しい旅行気分で家まで帰りたいと思いませんか?そんな時面倒な事務手続きをしなくていいのは、結構大きな違いですよ♪

 

※受取・返却可能な空港は全国6ヶ所の空港のみ(2018年3月時点)
※サービス内容や条件等は変わることがありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

 

 

まとめに

カナダのお土産で、女子に喜ばれる雑貨やコスメをご紹介しました。『これは!』と思うものが見つかりましたか?

カナダ土産というとメープルシロップが人気ですが、食べ物以外でもかわいいものがたくさんあります^^

特に『Bath & Body Works』『Winners』『Walmart』は、手頃な値段でお土産を探すにはベストな場所ではないかなと思っています。

ご当地マグネットやマグカップ、ぬいぐるみあたりが、カナダらしいデザインを探しやすいので、迷ったらぜひチェックしてみて下さいね。

 

こちらもどうぞ。

カナダのお土産ランキング【スーパー編】人気の定番お菓子や珍しい食べ物まで

カナダのお土産ランキング【スーパー編】人気の定番お菓子や珍しい食べ物まで

2018.03.15

カナダ発祥ブランドのリュックやアウトドア用品が可愛い!Rootsもおすすめ

カナダ発祥ブランドのリュックやアウトドア用品が可愛い!Rootsもおすすめ

2018.08.27

素敵なお土産が見つかりますように^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

MACO

セカイエの管理人。カナダ東部にカナダ人夫と2人暮らし。 人見知りでひきこもりだけど、旅行好き。アウトドア派になりたいと思っている。海外生活・カナダ生活で役に立つ情報を発信したいなと思っています。