Roots(カナダ)のおすすめ商品6選!日本に店舗や通販はある?

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

カナダ発祥のブランドといえば、 必ず名前があがる『Roots(ルーツ)』。カジュアルなデザインが人気の国民的ブランドです。

日本でも着られるおしゃれなデザインが多いので、ルーツのパーカーやTシャツ、バッグ等を買いたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

今日は、カナダ発ブランド『Roots(ルーツ)』についてご紹介します。カナダ在住3年目の私が、カナダ国内外からルーツをお得に買うためのポイントも解説します!

【この記事はこんな人におすすめ】

  • Rootsとはどんなブランドなのか知りたい
  • 人気のおすすめ商品が気になる
  • 日本に店舗や通販があるのかを知りたい

 

Sponsored Link

 

カナダ発祥の人気ブランドRoots(ルーツ)とは?ここに注目!

トロント生まれのRoots

カナダ、roots

カナダ発祥の人気ブランド、Roots(ルーツ)。

歴史は古く、1973年にトロントで生まれたアパレルブランドで、創業47年の歴史があります。

カナダの国民的ブランドとして親しまれているルーツですが、実は創業者はアメリカ人(笑)。

カナダ・オンタリオ州のアルゴンキン州立公園で開かれたサマーキャンプで出会った2人が、カナダの大自然に感動。大学卒業後、カナダへ移住して立ち上げたブランドがルーツなのです。

 

結構カナダ人でも知らない人が多いから、会話のネタに使ってみてね!

 

Rootsのシンボルの動物はなに?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


ルーツのロゴになっている動物は、ビーバーです。

ビーバーはカナダの国獣。ビーバーが作るダムは豊かな自然を生み出し、カナダの自然環境の中で重要な役割を果たしています。

ブランド設立のごく初期からビーバーはロゴとして使われていて、ルーツの『自然への愛』を表現しているとのこと。ルーツの野生動物への愛が伝わってきますよね。

 

わたし
上の写真にもあるように、ルーツはショッピングバッグがかわいいことでも有名だよ。

 

メイドインカナダへのこだわり

ルーツはメイドインカナダにとてもこだわりを持っています。

現在も革製品(バッグ、バックパック、ジャケット等)は、トロントの自社工場で職人さん達によって手作りされているそう。

革製品以外の洋服などのアパレル関係は、国外の信頼のおけるメーカーで作られている物もあるようですが、革製品は基本的にすべて国内生産です^^

私のまわりでは『ローカルなお店から買いたい』『カナダの製品を応援したい』という意識を持った人が多いです。そういう考えを持った人が多いのも、ルーツ人気に一役買っているのではないのかなと思います。

 

カジュアルでおしゃれなデザイン

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


ルーツのカジュアルなデザインや色使いは、カナダの大自然にとても映えます。

もちろん普段着で着てもかわいいけれど、森や川、湖などアウトドアシーンで着るルーツのかわいさは格別です。特にTシャツやパーカーは『これぞカナダ!』という感じ。

カナダの自然に美しく映える、これが人気の理由のひとつだと思います。

 

わたし
1998年の長野オリンピックでカナダの公式ユニフォームに採用され、国内外での知名度が急上昇したよ。
歌手のEd Sheeran(エドシーラン)がルーツの服を愛用していることも有名だね。

 

サイズ展開が豊富

ルーツはカナダ生活の中でとても身近なブランドで、サイズ展開が豊富です。

こんな感じ↓↓

  • 男性サイズ(XXS, XS, S, M, L, XL, XXL)
  • 女性サイズ(XXS, XS, S, M, L, XL, XXL)
  • キッズサイズ・男女(S, M, L, XL, XXL)
  • 幼児サイズ・男女(2T, 3T, 4T, 5T)
  • 赤ちゃんサイズ・男女(0~3, 3~6, 6~12, 12~18, 18~24)

成人だけでも男女それぞれ7サイズ展開というのは心強いですよね^^

 

革製品のクオリティの高さとアフターケア

ルーツの革製品は、クオリティが高く長く使えることで有名です。

また、購入から1年以内であれば無償で修理をしてもらうことができます。修理できない場合は交換をしてくれることも。

『Make It Your Own』と称して、レザージャケットとレザーバッグのカスタマイズも受け付けてくれます。ワッペンや金具、刺繍を選んであなただけのルーツを作ることができますよー^^

ルーツの革製品はちょっといいお値段なんですが、良いものを長く使いたい人、こだわりを持ちたい人には素晴らしい選択肢になると思います。

 

環境保護への配慮

ルーツは設立以来、環境保護活動に取り組み続けています。

環境保護団体のスポンサー活動をしたり、通販用のパッケージを減らしたり、ハイブリッド車を利用してる宅配便業者を使ったり。活動は数え切れないほどです。

2019年4月7日の『インターナショナル・ビーバー・デー』には、ルーツとNCC(カナダ環境保護協会)のコラボTシャツが販売され、Tシャツの売り上げ100%がNCCに寄付されました。

ビーバーデーを喜ぶお祝いツイートも↓

 

 

Sponsored Link

 

Roots(カナダ)のおすすめ商品6選!アウトレットもチェック

ルーツで初めてお買い物する人におすすめの商品をご紹介します。

個人的に一番おすすめなのはルーツのパーカーです。自分用やカナダ土産に買うなら、パーカーかTシャツを買えば間違いないと思う、そんな感じ。

カナダのルーツ好きの友人数人にも聞いてきました。ちょっとピンポイントすぎるかもしれませんが、『これは!』なものをピックアップしました^^

 

①Salt & Pepperシリーズのパーカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


ルーツのパーカーは、本当にいろんな場所で見かけます!

ほどよい分厚さで、生地もしっかりしていて上質です。一言にパーカーと言っても、いろんな色や素材、デザインがありますので、自分の好きなものを見つけて下さいね。

 

わたし
私は『Salt & Pepper Collection』シリーズのフーディが一番すき(後述)。

 

ちなみに、フードがついたパーカーは、英語では『HOODIES(フーディー)』です。

例えば、レディースのパーカーを探したい場合は、

公式サイトトップ→WOMAN→CLOTHING→TOPS→SWEATSHIRTS&HOODIES

と探してみて下さいね^^

  • 大人用パーカー:80〜90ドル(約7000円)
  • 子供用パーカー:50ドル(約4000円)

 

②革のミニリュック(City Chelsea Pack)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


ルーツの革製品は、クオリティが高く長く使えることで有名です。

種類豊富なルーツの革製品の中でも『City Chelsea Pack』という小さめのバックパックは、買いやすいお値段。180ドルくらいです。

カナダでは、荷物が少なく小さいリュックを背負っている女性をよく目にするので、だんだんミニリュックが欲しくなってきます(笑)。個人的に一番狙っているのは、このミニリュックかも。

  • バッグやリュック:130〜400ドル(約10000〜32000円)
  • 財布:70〜140ドル(約6000〜12000円)
  • ジャケット:700ドル(56000円)

 

③Tシャツ

ルーツのTシャツは夏の定番です。

毎年新しいデザインが出ますし、Tシャツはセールにもなりやすいので要チェック。公式サイトでは、限定デザインがセールになっているのをよく見かけます。

薄くて軽くてかさばらないので、カナダ土産にもぴったりです。

  • 大人用Tシャツ:35ドル(約2800円)
  • 大人用ロングTシャツ:45ドル(約3600円)

 

④パッカブルダウンジャケット(Packable Down Jacket)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


ルーツのダウンはスリムなデザインが多く、カジュアルながらすっきり着られる物が多いです。

メンズとレディースで同じデザインが販売されていたりするので、カップルでおそろいのダウンジャケットを着ることもできますよ^^

ルーツのパッカブルダウンジャケットは、『Traceable Down(追跡可能な羽毛)』を使用しています。

持続可能で責任を持って生産された羽毛が使われ、自分のダウンがどこで生産されたものなのかを追跡できるトラッキングナンバー付きのダウン製品です。

自然に配慮するルーツらしい製品ですね。

大人用ダウン:150~300ドル(約12000~24000円)

 

⑤子供服・ベビー服

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


子供用・ベビー用のルーツは、大人用のデザインと比べると、カラフルなデザインが多くとてもかわいいです。

サイズも、赤ちゃん用、幼児用、キッズ用と細かく分かれているので、とても便利。

あと、キッズの帽子(ニット帽やキャップ)はすごくかわいいのでおすすめ。シーズン終わりには15ドル弱くらいまで値段が下がるので必見ですよー。

  • 子供/赤ちゃん用Tシャツ:24ドル(約2000円)
  • 子供用スウェット:40ドル(約3200円)
  • ロンパース:26ドル(約2000円)

 

⑥Roots 73(アウトレット)

roots73、ルーツ、roots、カナダ

ルーツには、カナダ全土約40のアウトレットストアと提携した『Roots73』というブランドがあります。ルーツよりも値段が安いのが特徴です。

ルーツのクオリティやスタイルはそのままキープし、大量生産することで低価格を実現しているのだそう。

ルーツとの大きな違いは、デザイン性。

  • Roots:商品の幅が広く、ファッショントレンドに沿ったデザイン中心
  • Roots73:流行りすたりのないスポーティなデザイン中心

たしかに、実際にルーツ73の商品は、ルーツよりもシンプルなデザインが多いと思います^^ ビーバーマークもちゃんとついていますよー。

 

わたし
写真のスキー用手袋は、コストコで購入したもの。毎年冬になると販売されてるので探してみてね。

 

Roots(カナダ)の〇〇コレクションや観光地限定デザインも必見

〇〇コレクション

ルーツにはスタンダードなデザインの他に、『〇〇コレクション』というシリーズが存在します。

これがどれも本当にかわいい。ルーツの公式サイトで必ずチェックして欲しいポイントです。

2020年3月時点では、こちらの3種類。

  • The Roots Cabin Collection
  • Roots Salt & Pepper
  • Canada Collection by Roots

簡単に各シリーズをご紹介しますね^^ かわいいですよ。

 

The Roots Cabin Collection

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


アルゴンキン州立公園にある小さなキャビン(Cabin/小屋)からの始まりを祝して作られたコレクション。年間を通して、インドア・アウトドア両方で使えるデザインです。

グレーの生地に、白と赤のラインが入ったルーツらしいカジュアルさがかわいいです。カヌーのパドルをクロスさせたデザインのTシャツも。

 

Roots Salt & Pepper ★おすすめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


1979年に作られた定番コレクション。

Salt&Pepperシリーズの服には、二色の糸で織られた生地が使われていて、ざらざらした感じの見た目がすごくおしゃれです。柔らかくて着心地も最高。

グレーと黒が混じり合った生地なので、ちょっと大人っぽく着れると思います。

 

わたし
ルーツファンの友達に『Salt & Pepper』を教えてもらって以来、一番好きなデザインです!

 

Canada Collection by Roots

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


『CANADA』の文字やカナダの国旗が入っているコレクションで、デザインも製造もメイドインカナダです。

『Roots』のブランド名の代わりに『Canada』と書かれています(笑)すごくカナダっぽいので、お土産にもぴったり。

 

観光地限定デザイン


ルーツには、ご当地デザインのパーカーがあります!

アルバータ州の有名観光地『バンフ(Banff)』のパーカーをSNSでよく見かけるのですが…。うらやましい。

カナダ旅行で観光地を訪れたら、ぜひチェックしてみて下さいね。

 

 

Roots(カナダ)は日本に店舗がある?台湾・香港もチェック

日本の店舗

残念ながら、日本にはルーツの店舗はありません(2020年3月時点)。

日本から一番近いお店は、次の項目でご紹介する台湾です!

 

台湾や香港の店舗

Roots、カナダ、店舗、台湾

アジアでルーツのお店に行きたいなら、台湾がおすすめ。

台湾には約20店舗を超えるルーツのお店があります。

私が訪れたのは、台北市の『西門町(にしもんちょう)』にあるルーツ。西門町は台湾の原宿と呼ばれる街で、お店やレストランがたくさんあって、若者で溢れかえっています。

その他、香港最大のショッピングモール『ハーバーシティ(Harbour City/海港城)』にもルーツのお店がありますよ^^

CHECK 台湾・西門町のルーツをGoogleマップで見る
CHECK 香港のルーツをGoogleマップで見る

 

Roots(カナダ)は日本から通販できる?取り扱いサイトは?

ルーツ公式サイト

アメリカのルーツ公式サイトは、海外への発送を行っています。

カナダのブランドなのに、なぜかアメリカのルーツじゃないと海外へは送ってくれないんです(´-`).。oO

輸送方法と送料は以下の2通り。

種類送料
スタンダードシッピング$20
エクスプレスシッピング【購入金額による】

  • $0~$50購入で$50
  • $50~$80購入で$70
  • $80~$110購入で$80
    など

エクスプレスシッピングは上記以外にも細かく送料が設定されていますので、ルーツ公式サイト(アメリカ)をチェックしてみて下さいね。

それにしても、スタンダードシッピングの送料20ドルって、意外と割安。

また、海外発送には以下のルールが設けられています。

  • 送料無料の対象外
  • 1回の注文につき15ユニットまで
  • 香水と食品は不可
  • 関税と税金の支払責任が発生

発送先が日本の場合、チェックアウト時に関税や税金を調べることができます。

 

BUYMA

海外通販サイト『BUYMA(バイマ)』でも、ルーツが販売されています。

ザッと見たところ、ルーツの服や小物もたくさん取引されていますが、ちょっと割高かなという印象。

バイマのメリットは、こちら。

  • 日本語で取引ができる
  • 日本円で支払いができる
  • 送料込み、関税負担なしの商品が多い

アメリカのルーツ公式サイトから直接通販する自信がない場合は、バイマがおすすめ。

 

 

Rootsをカナダで買うならここ!店舗や取扱店、セールや裏技も

カナダの店舗・Roots取扱店

Rootsのお店(ショッピングモール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Roots(@roots)がシェアした投稿


まずは鉄板のルーツ公式店舗ですね。

ルーツの店舗は、ショッピングモールに入っていることが多いです(もちろん路面店も)。

【行きやすいのは…】

  • トロント:Toronto Eaton Centre(イートンセンター/ダウンタウン)
  • バンクーバー:CF Pacific Centre(パシフィックセンター/ダウンタウン)
CHECK イートンセンターをGoogleマップで見る
CHECK パシフィックセンターをGoogleマップで見る

 

Winners(ウィナーズ)

カナダ、お土産、Winners

大人気アウトレットストア『Winners(ウィナーズ)』。

ウィナーズでは、ルーツのアウトレット商品『Roots73』が販売されているのをよく見かけます。特にバッグコーナーは、リュックやメッセンジャーバッグが種類豊富なので、必見です。

 

Costco(コストコ)

意外にも、コストコでもルーツの商品が売っています!

私がこれまで見かけたのは、

  • リュックサック(約20ドル)
  • ランチバッグ(約17ドル)
  • ルーツ73のスキー用ダウンのミトン(約45ドル)

などなど。

『えっルーツの小物がこの値段で買えるの?』とびっくりした記憶があります(笑)

特に、毎年冬に登場するスキー用のダウンミトン(Roots 3 in 1 Ski Mitt)は、めちゃくちゃ軽くて暖かいのでおすすめ。雪かきとかにも重宝します。

 

カナダでRootsをお得に買えるセール

他のアパレルブランドに比べると、すこし値段が張るルーツ。

セール時期を狙うと、いつもよりかなりお得にゲットすることができます^^

【おすすめセールは…】

  • ブラックフライデー(2020年11月27日)
  • ボクシングデー(2020年12月26日)

個人的な意見ですが、ボクシングデーの方が安くなる気がしています。また、店頭よりもオンラインの方が割引率が高いことも。

ルーツの冬物で欲しいものがあったら、ぜひこの2つのセールを狙ってみて下さいね。

 

わたし
ルーツのTwitterアカウントをフォローしておくと、お得なセール情報がが分かって便利だよ。

 

カナダでRootsを安く買うなら【裏技】

Rebates(楽天リーベイツ)

楽天リーベイツ、rebates、カナダ

カナダ国内に住んでいるなら、『Rebates(楽天リーベイツ)』を使ってルーツを買った方がお得です。

リーベイツとは、楽天が運営しているポイントサイト(日本にもあります^^)。カナダのリーベイツの良いところは、報酬がポイントバックではなくキャッシュバックされる点。

2020年3月現在、ルーツのキャッシュバック率は2%。例えば、100ドル買い物をすると2ドルキャッシュバックされます。

使い方は簡単↓↓

  1. リーベイツにログイン
  2. リーベイツ経由でルーツの公式サイトへいく
  3. 買い物をする

カナダのリーベイツはアマゾンカナダやセフォラとも提携しているので、ネットで買い物をするなら絶対に経由した方がお得です。

むしろ使わないのはもったいないと思う^^

Rakuten Rebates公式サイト(カナダ)

→90日以内に25ドル買い物で5ドルキャッシュバック

 

Marketplace(マーケットプレイス)

ユーズドでも構わないという場合は、Facebook機能のひとつ『Marketplace(マーケットプレイス)』がおすすめ。

メルカリみたいな感じで、自分の住んでいる地域で物を売ったり買ったりできます。『kijiji(キジジ)』も有名ですが、マーケットプレイスの方が操作が簡単だし、相手の顔が見えているので安心。

国民的ブランドだけあって、結構いっぱい売りに出ていますよ(笑)。運がいいと新品をすごく安くで買えたりもします。

 

わたし
私はマーケットプレイスで新品のインスタントポットを50ドルで買ったよ。ラッキー!!

 

まとめに

カナダ発のブランド『Roots(ルーツ)』。カナダでは大人も子供も着ている国民的ブランドです。

正直な話をすると、初めてビーバーのロゴを見た時は『ダサい!』と思ったんですが、カナダ暮らし数ヶ月目にはすっかりルーツファンに(笑)。

カナダの大自然の中でとても映えるデザインなのです。

 

わたし
コメント私の一番のおすすめ商品は、パーカー(トレーナー)です!カジュアルで着やすいよ。

 

ルーツは日本にはまだ店舗がありません。

おすすめの通販方法は、こちら。

  • 日本から通販:カナダのルーツ公式サイト
  • カナダから通販:楽天Rebates経由でカナダ公式サイト

値段は少し高い感じなので、ブラックフライデーやボクシングデーを狙ってお買い物をするとお得に買えますよ。

カナダ発祥ブランド『Roots(ルーツ)』、おすすめです^^

カナダ在住の方はこちらもどうぞ↓↓5ドルキャッシュバック付きです。

 

Sponsored Link
error: Content is protected !!