海外から日本のテレビを見る方法を比較!機器不要・リアルタイムで視聴も

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

日本とはいろいろと勝手が違う海外生活、日本のテレビが見られるとホッとしますよね。

とはいえ、難しい機器の設定は分からないし、荷物も増やしたくないし…。日本にいる家族に迷惑もかけたくない。

ということで、簡単・お得・リアルタイムの3つにポイントを絞って比較しました。一番おすすめの方法だと、インターネットがあればOKです(つまり機器不要)。

今日は、海外から日本のテレビを視聴するためのおすすめの方法をご紹介します。

 

この記事はこんな人におすすめ
  1. 海外から日本のテレビを見る方法を探している
  2. どんな方法があるのか分からない
  3. 海外に住んでいる人の意見を聞きたい
ここを解説!

 

機器不要・ほぼリアルタイム】で海外から日本のテレビを見る方法3つ

①動画配信サイトとVPNで視聴 ★おすすめ★

日本のテレビを海外から見る方法、比較、機器不要、リアルタイム、視聴

一番おすすめの方法は、海外からVPNを使って『日本の動画配信サイト』を見る方法。

最近の動画配信サイトは、ドラマの見逃し配信をしたり過去の作品を配信したりと、とても内容が充実していますよね。

テレビで配信後すぐに見逃し配信を視聴できるサービスもあるので、完全にリアルタイムとはいかなくても、約1時間ほどの遅れで日本の番組を視聴することができます。

無料・有料の動画配信サービスはこちら。

動画配信サービス会員登録料金
Tver不要無料
GYAO!不要無料
(有料あり)
FODプレミアム
(一部不要)
888円
(一部無料)
U-NEXT1990円
d TV500円
Amazonプライム500円
Netflix日本版880円,1320円,1980円

 

ただし、これらの動画配信サイトは日本国内限定です。

海外からアクセスした場合、海外のIPアドレスだと判別されて自動的に弾かれてしまうため、視聴することができません。

なので、海外から見る場合には VPNを使って視聴します。

CHECK  VPNってなに?
VPNとは、仕組み、図解、わかりやすく、海外、メリット、デメリット

VPNとは『Virtual Private Network』の略語。

VPNを利用すると、海外にいながら日本国内のIPアドレスを使うことができるようになります。なので『あたかも日本国内からのアクセスしている』ような状態を作ることが可能。

VPNを使って動画を見る手順は、

  1. VPNをオン(日本のサーバーに接続、日本からアクセスしているような状態を作る)
  2. 動画を見る
  3. 見終わったらVPNオフ

これだけ。簡単です^^

 

VPNは無料と有料のものがありますが、有料だと月額7ドルほどからです。無料VPNは色々とリスクが高いのでおすすめしません。

一番おすすめなのは、ExpressVPN。

↓このマーク、見たことある人も多いのでは?

ExpressVPN

 

ExpressVPNは、世界最速を自負しているだけあってスピードが爆速。軍事レベルの暗号化セキュリティを採用しているので、安心して使うことができます^^

しかも5台まで同時接続できて、1年契約で月額6ドル弱なのでコスパもいいです。

2020年2月現在、ExpressVPNで視聴できるのはこちら。TverやU-NEXTも視聴できるので一番おすすめのVPNです(CyberGhostもコスパが良くて◎)。

動画配信サービスExpressVPNCyberGhost
Netflix日本版×
U-NEXT
FOD
Tver

 

わたし
動画配信サービス・VPNどちらも、インターネットで手続きが完結するから機器も不要だよ。
その日からサービスを利用することができるし、止めたい時はすぐに止めれるのもメリットだね。

ExpressVPN公式サイト(1年プランが49%オフ)

 

②テレビジャパン

出典:テレビジャパン公式サイト

アメリカ・カナダに住んでいる場合は、テレビジャパンを利用することができます。

テレビジャパンとは、北米で日本のテレビ番組を放送しているチャンネルのこと。NHKニュースは日本と同時放送です。

NHKの関連会社『NHKコスモメディア アメリカ』が運営しているのでNHKの番組が中心になりますが、TBS、日テレ、フジ等々の民法番組もピックアップして配信されています。

民法番組は、著作権処理のため日本よりも遅れて配信されているようですね。見たところ、ドラマは1週間遅れ?のようです。

また、ニュースの他にはこんなラインナップが。

<例えば…>

最新ドラマ、映画、ドキュメンタリー、バラエティ番組、音楽番組、生活情報(趣味・教養など)、アニメや子ども番組

 

視聴するには、テレビジャパンとの契約の他に、アメリカ・カナダの配信会社との契約も必要になります。

配信会社料金
アメリカケーブルテレビ、IPTV、衛星放送月額約50ドル~
カナダケーブルテレビ、IPTV月額約42ドル~

料金は、配信会社への料金+テレビジャパンの利用料の合計(目安)です。配信会社や契約の種類によって、料金は異なります。また、受信機をレンタルする場合は、別途費用がかかるようです。

地域によってはテレビジャパンが視聴可能な配信会社がなく、契約できない地域もあります。

 

わたし
テレビジャパン、一度試してみたかったんだけど、私の住んでいる地域では対象外だったよ…(涙)

 

 

機器不要&無料】で海外から日本のテレビを見る方法2つ

①AbemaTV(アベマティービー)

動画配信サービスにもVPNにもお金を使いたくない人には、AbemaTVがおすすめ。

AbemaTV(アベマTV)とは、パソコンやスマホ向けのインターネットテレビのこと。アメブロのサーバーエージェントとテレビ朝日が出資したAbemaTVによって運営されています。

2019年2月から、一部のチャンネルやコンテンツが、試験的に海外からの視聴可能になりました(2019年2月25日時点では、アメリカ、オーストラリア、タイ、カナダ、イギリス、ブラジルの6か国のみ視聴可能)。

海外から見られるチャンネルは限られていますが、VPNなしで無料で利用できるのは嬉しいポイント。

 

 

②NHKワールドジャパン

日本のテレビ、視聴、海外から、機器不要、リアルタイム

NHKワールドジャパンでは、ニュースや色んな番組を英語で24時間放送しています。

NHKワールドジャパンのスマホアプリ(iOS用とAndroid OS用あり)を使うと、スマホやタブレットでNHKワールドジャパンの番組を視聴することができるんです。

サービスの利用に料金はかかりません。通信費はかかりますが、サービス自体は無料で使えるんですよ^^ 日本のテレビとはちょっと違うのですが、無料だし役に立つのでぜひ。

 

わたし
個人的には『プロフェッショナル仕事の流儀』が見られるのが嬉しい。

 

【機器を使ってリアルタイム】で海外から日本のテレビを見る方法2つ

①ガラポンTV

ガラポンTVは、自宅に設置する録画機。

8チャンネル分のテレビ番組を24時間、最大90日分録画できます。録画した番組は海外からもインターネット経由で視聴可能。

録画した番組をスマホにダウンロードできるので、電波の悪い場所や圏外でも視聴できるのも嬉しいポイントです。

【必要なもの】

  • ガラポンTVを設置する場所(日本の自宅、実家)
  • 設置場所にインターネット環境、地デジアンテナ両方

2020年2月現在、最大2ヶ月無料キャンペーンを実施中。無料期間が終わった後は月額1375円(税込)です。端末費用はかかりません。

 

②Slingbox

Slingboxは、テレビ映像のリモート視聴システム。

日本から世界中にテレビの映像をリアルタイムで転送できるので、海外からも日本のテレビを見れるようになります。

最初にSlingBox本体を購入すれば、月額料金はかかりません。

【必要なもの】

  • Slingboxの機器
  • Slingboxを設置する場所(日本の自宅、実家)
  • 設置場所にインターネット回線

ひとつ注意したいのは、Slingbox本体とは別にレコーダーが必要になる点。Slingbox本体にはテレビチューナーや録画の機能がないため、日本の家にSlingBoxを設置する必要があります。

2020年2月現在、販売されている『Slingbox M1』は52,800円。公式サイトの他に、Amazonや楽天でも購入することができます^^

 

 

わたし
最初はSlingboxを検討していたんだけど、機器に数万単位でお金がかかることを理由に断念したよ。
長く使うのであれば、1回機器を買うだけで済む『SlingBox』はいい選択肢だね。

 

海外から日本のテレビ、本当に見る?カナダに移住した私の体験談

実際にカナダに移住してみて感じたのは、日本のテレビはほぼ見なくなったということ。

カナダに来て、日本のテレビ番組について話す相手がいなくなったのが大きいと思います。話題になるのはNetflixのコンテンツばかりなので、ネットフリックスがあればいいかなと思うようになりました(笑)

だからこそ、手続きが簡単な有料VPN+動画配信サービスがベストという結論なのかもしれませんね。ネットですべて手続きが完結するので、始めるのもやめるのも本当にカンタン。

動画配信サービスは、

  • 見逃し配信のTver(ティバー)→サービス自体は無料
  • 動画配信サービス『U-NEXT』→月額約2000円で映画やドラマのほかに雑誌の読み放題つき

あたりがおすすめです。

有料VPNは、ExpressVPNやCyberGhostVPNだと月額6〜7ドルほど。

なので、動画配信サービスとVPNの料金をあわせると、月額で1,000〜3,000円くらいの出費になる計算でしょうか。

ちなみに、それぞれのVPNで視聴できる動画配信サービスが違うので、まずはどの動画配信サービスを使いたいかを先に決めるといいと思います^^

動画配信サービスCyberGhostExpressVPN
Netflix日本版×
U-NEXT
FOD
Tver

また、VPNは、動画視聴以外にも無料Wi-Fiを安全に利用するためのセキュリティ対策に使えるので便利です。私は外でパソコン作業をするのが多いのもあって、月数ドル程度の出費は必要経費だと考えています。

その他、長期間使うのなら、SlingBoxも良い選択肢だなとも思います^^

今回ご紹介した色々な方法で日本のテレビを見ることができますので、ぜひ自分にあった方法を見つけて下さいね。

 

 

まとめに

海外から日本のテレビを見る方法をご紹介しました。

【まとめると】

  • 機器不要・パソコンやスマホがあればOK→❶VPN+動画配信サービス
  • テレビの配信会社との契約が必要・リアルタイムかは番組による→❷テレビジャパン
  • 日本の家に機器の設置が必要・リアルタイムで視聴可能→❸ガラポンTV ❹Slingbox
  • とにかく無料がいい→AbemaTVの海外版

❶❷は、ぴったりリアルタイムで視聴できるというわけではありません(❷は番組による)。

個人的に一番おすすめなのは、一番手軽で用途が広い『VPN+動画配信サービス』です^^ 始めるのも止めるのも一番簡単だと思います。

逆に、長期間使い続ける・日本に機器を設置できるのであれば、最初の機器費用だけで済む『SlingBox』もおすすめ。

色々と比べてみて、ご自分に一番あった方法を選んで下さいね。

【参考】

 

※サービス内容や動作状況は変わることがありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

 

error: Content is protected !!