VPN有料おすすめ比較2018!海外からも使えるサービスと料金!アプリも

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に暮らすMACOです。

海外生活の必須アイテムVPN。

2018年春、使っていたVPNが某動画配信サービスで使えなくなったことをきっかけに、有料VPNについて徹底的に調べて、実際に6社ほど使って比較してみました(*´꒳`*)

今日は、海外からも使えるおすすめVPN【2018年版】をご紹介します。料金が割安でアプリが完備されているプロバイダをご紹介しますね。

 

<注意>

本記事でご紹介しているExpressVPNNordVPNの公式サイトは、海外からアクセスすると英語で表示されることがありますが、どちらも日本語で利用可能です。

言語ボタンは、ExpressVPN→画面右上NordVPN→画面一番下の右側にあり、言語を日本語に変更することができます^^ 

 

VPN有料おすすめ比較2018!とにかく使ってみよう

VPNを利用する時、大切なのが『とにかく使ってみる』ということ。

VPNは使ってみるまで、実際の使用感はわかりません。

特に、動画配信サービスについては、今日見れていても、明日突然見れなくなる(規制が厳しくなって、そのVPNが弾かれてしまう)ことだってあります。

 

わたし
私はこの春まで、Top Guard社のVPNを使っていたんだけど、ある日突然、某動画配信サービスが見れなくなってしまったよ。

 

また、ネット閲覧に厳しい中国が、昨年から無料VPN、有料VPNを本格的に規制し始めたのは有名な話ですよね。

各社のVPNは、必ず返金保証や無料トライアル期間が設けられています。なので、まずはこの期間を使って、自分が利用したいサービスに使えるかを試してみることが大切です。

時間帯によっては、速度が遅かったりプチッと回線が切れやすかったりするVPNも…。実際にある程度の期間使ってみないと分からないことがあります。

そういう意味では、長めの無料トライアル期間を提供している会社は安心感がありますよね(*´꒳`*)

 

 

VPN有料おすすめ2018を5社比較!海外からも使えるサービスと料金まとめ

有料VPNサービス5社の特徴を簡単にまとめました。

こちらの表にあるVPNは、左から3社が海外のVPN会社。右から2社は、両方とも日本のインターリンク社のVPNです。

Expres
VPN
Nord
VPN
Cyber
Ghost
マイIP セカイ
VPN
料金 $6,67
(1年契約)
$6,99
(1年契約)
$6,49
(1年契約)
1,080円 1,080円
日本のNetflix ×
(米国のみ)
×
トライアル期間 30日
返金保証
30日
返金保証
7日間無料
45日返金保証
最大
2ヶ月間無料
最大
2ヶ月間無料
日本語対応 ×
同時接続
可能台数
3台 6台 7台 1台 3台
サーバー数 148ヶ国
2000サーバー
62ヶ国
5100サーバー
60ヶ国
1988サーバー
日本のみ 5ヶ国
スマホアプリ あり あり あり なし あり
運営元 イギリス領バージン諸島 パナマ ルーマニア 日本 日本

※2018年8月時点での情報です。

費用やサービス内容にそれぞれ特徴がありますので、次の項目で詳しく説明して行きますね(*´꒳`*)

 

 

VPN有料おすすめ比較2018!サービスや料金を詳しく!アプリの有無も

①Express VPN ★おすすめ★

Express VPNは、速さ、セキュリティ、ネット環境の厳しい国からの繋がりやすさ、と三拍子揃った評価の高いVPN会社です。

VPNのおすすめランキングトップの常連さんですね(*´꒳`*)

簡単なまとめはこちら↓

<ExpressVPN>

  • 月額料金:6,67ドル(1年契約)
  • トライアル:30日間返金保証
  • 日本語対応:あり
  • 同時接続可能台数:3台
  • サーバー数:148ヶ国2000サーバー
  • アプリ:あり
  • 運営元:イギリス領バージン諸島
実際のスピード測定結果はこちら。

 

Express VPNの一番の特徴はなんといっても、スピードの速さ。VPNに接続しても体感的にはほぼ変化なしで、世界最速のVPNを自負するだけのことはあります。

動画視聴やオンラインゲームにはぴったりですね。

 

わたし
安全面もアメリカ政府と同じ暗号規格を採用し、軍事レベルのセキュリティを誇っているよ!

 

さらに、Express VPNが本拠地を置くイギリス領バージン諸島は、データ保持の法律がなくプライバシー管理に協力的なため、活動・接続ログは記録されません。

ライブチャットによる365日24時間のカスタマーサポートも安心な点ですね(*´꒳`*) 実際に、利用してみましたが、数十秒ほどで丁寧な返事が返ってきました。

ちなみに日本語で送ると、それをGoogle翻訳で解読して回答を送ってくれます。なので、英語推奨ですが、中学生レベルの英語が分かればオッケーですよ。

最後に強調したいのが、アプリの使いやすさ。

ExpressVPNのアプリはとにかくシンプル。ムダのない操作性に感動するほど使いやすいです。

では、メリット・デメリットをまとめますね。

  • トップクラスのスピードの速さ
  • 94ヶ国2000超のサーバー
  • ログなしポリシー
  • 軍事レベルのセキュリティ
  • ホームページ、アプリ日本語対応
  • 3台まで同時接続可能
  • 30日返金保証
  • アプリあり(日本語)

 

  • 短期契約にすると値段が高め
  • サポートが英語(推奨)
  • Hulu、Amazonビデオが見れない

 

ExpressVPNは、こんな人におすすめです。

  • 中国からVPNを使いたい人
  • 動画やオンラインゲームを楽しみたい人
  • 家族で使いたい人
  • 公共のフリーwifiを安全に使いたい人

個人的には、速度・セキュリティ・アプリの使いやすさで一番おすすめです。

 

↓↓1年プランが3ヶ月無料です↓↓

 

関連記事もどうぞ。

>ExpressVPNの評判と使用レビュー!実際に使ってみたら超高速でアプリも使いやすい!

ExpressVPNの評判と使用レビュー!速度も速いし使い方も簡単でおすすめ

2018.09.09

>ExpressVPNとは?安全性や速度・料金まとめ!無料お試し期間はある?

ExpressVPNとは?安全性や速度・料金まとめ!無料お試し期間はある?

2018.09.12

 

 

②Nord VPN

Nord VPNもVPNおすすめランキング上位の常連さんです。

最大の特徴は、プライバシー保護とセキュリティの高さ。ExpressVPNと同じく、ログなしポリシーを約束しています。

所在地がパナマなので、アメリカやイギリスの法律の影響を受けません。つまり、もし情報開示請求があっても、情報を提供する必要はないということなんです(というか、もともと記録していない。ただしIPSにVPN接続したという情報は残ります)。

簡単なまとめはこちら↓

<NordVPN>

  • 月額料金:6,99ドル(12ヶ月)
  • トライアル:30日間返金保証
  • 日本語対応:あり
  • 同時接続可能台数:6台
  • サーバー数:62ヶ国5100サーバー
  • アプリ:あり
  • 運営元:パナマ
実際のスピード測定結果はこちら。

 

Nord VPNの強みは、セキュリティの高さ。軍事用レベルの強固さを誇っています。

2年契約だと月3ドル程度(2018年10月現在)と格安なのも魅力的ですし、62ヶ国5000超のサーバーが使え、6台同時接続可能なのも嬉しいポイントです。

ただ、個人的には、アプリの使いやすさはExpressVPNの方が上かなーと思います。

では、メリット・デメリットをまとめます。

  • 軍事レベルのセキュリティの高さ
  • 62ヶ国5000超のサーバー
  • ログなしポリシー
  • 長期契約で値段が安め
  • 6台まで同時接続可能
  • ホームページ・アプリ日本語対応
  • 30日返金保証
  • アプリあり(日本語)

 

  • サポートが英語
  • Hulu、Amazonビデオが見れない

 

NordVPNは、こんな人におすすめです。

  • 動画やオンラインゲームを楽しみたい人
  • 長期契約できる人(2年契約で月約3ドル!)
  • たくさんのデバイスに使いたい人
  • 公共wifiを安全に使いたい人

 



 

関連記事もどうぞ。

>NordVPNとは?安全性や速度・料金まとめ!無料お試し期間はある?

NordVPNとは?安全性や速度・料金まとめ!無料お試し期間はある?

2018.10.30

 

 

③Cyber Ghost

Cyber Ghostは、ヨーロッパで1,500万人超のユーザー数を誇る人気VPNです

Cyber Ghostの特徴は、なんといっても料金の安さ18ヶ月で月3ドル以下と爆安なのは魅力的です。

2018年10月現在、2年契約で月額3,5ドルになっているようです。

簡単なまとめはこちら↓

<CyberGhost>

  • 月額料金:6,49ドル(12ヶ月)
  • トライアル:7日間無料トライアル、45日間返金保証
  • 日本語対応:なし
  • 同時接続可能台数:7台
  • サーバー数:60ヶ国1988サーバー
  • アプリ:あり
  • 運営元:ルーマニア

 

他の海外VPNと違うのは、7日間の無料トライアル期間があること。また、返金保証期間が45日と長めなことです。

また、Express、Nordと同じく『ログなしポリシー』を約束していますし、ルーマニアはEU加盟国のデータ保持を義務付ける法律の適用外です。つまり、プライバシー保護の点でも安心ということですね。

サーバー数は少なめですが、設置国数が多く、日本に8台ものサーバーが設置されています。

ただし、ネットフリックスに関しては、アメリカのみ対応(2018年8月Cyber Ghostへ確認)。つまり、アメリカのネトフリを利用したい人はいいですが、日本を含む他の国のネットフリックスは見られないということですねー。

では、メリット・デメリットをまとめます。

 

  • ルーマニア本拠地のプライバシー保護の高さ
  • 日本の8台のサーバー設置
  • 7台まで同時接続可能
  • 24時間サポート(ライブチャット、チケット制)
  • 45日返金保証
  • 7日間無料トライアル

 

  • 日本語対応していない
  • 日本のネットフリックスが見れない

 

CyberGhostはこんな人におすすめです。

  • 英語が得意
  • たくさんのデバイスに使いたい人
  • 長期契約できる人(2年で月額3,5ドル!)
  • 長めの返金保証、7日間の無料トライアルが欲しい人

 

 

 

④セカイVPN

出典:株式会社インターリンク

海外在住日本人に有名なセカイVPN。

日本の会社(インターリンク)なのが安心な点ですね!もちろん応対もジャパニーズクオリティ(体験・感動済、笑)。

簡単なまとめはこちら↓

<セカイVPN>

  • 月額料金:1080円
  • トライアル:最大2ヶ月間無料
  • 日本語対応:あり
  • 同時接続可能台数:3台
  • サーバー数:5ヶ国
  • アプリ:あり
  • 運営元:日本
実際のスピード測定結果はこちら。

 

海外のVPN会社が『30日間返金対応』が多いのに対して、最大2ヶ月間の無料お試し期間なのも嬉しいところ(*´꒳`*)

サーバー設置国は5ヶ国と他のVPNサービスと比べると少なめですが、中国では、2018年10月現在も利用できているようです。

ただ、日本のネットフリックスは、今春頃から視聴できなくなってしまったという声が多いです(次に紹介する、同じインターリンク社のマイIPで視聴可能)。

では、メリット・デメリットはをまとめます。

  • 日本の会社(インターリンク)
  • 最大2ヶ月無料お試し期間あり
  • 3台まで同時接続可能
  • 中国でも使える
  • アプリあり(日本語)

 

  • ちょっと料金が高め
  • 日本のネットフリックスが見れない

 

セカイVPNは、こんな人におすすめです。

  • 絶対に日本の会社がいい人
  • 中国からVPNを使いたい人

 

 

⑤マイIP

出典:株式会社インターリンク

マイIPは、セカイVPNと同じインターリンクのVPNサービス。

簡単なまとめはこちら↓

<マイIP>

  • 月額料金:1080円
  • トライアル:最大2ヶ月間無料
  • 日本語対応:あり
  • 同時接続可能台数:1台
  • サーバー数:日本のみ
  • アプリ:なし
  • 運営元:日本
実際のスピード測定結果はこちら。

 

セカイVPNと同様、最大2ヶ月間のお試し期間付き。もちろん、サポートや応対も日本語で受けることができます。

マイIPの最大のメリットは、日本の動画配信サービスがほぼすべて視聴可能という点。マイIPだと、ExpressVPNやNordVPNで視聴できないHuluやAmazonプライムビデオが見れます。

ただ、残念ながら、同時接続できるのは1台のみ。家族みんなで使いたい場合は、不便かもしれませんね。

では、メリット・デメリットをまとめます。

  • 日本の会社(インターリンク)
  • 最大2ヶ月無料お試し期間あり
  • ほぼ全ての日本の動画配信サービスに使える

 

  • ちょっと料金が高め
  • 固定IPのため1台しか使えない
  • スマホアプリなし

 

マイIPは、こんな人におすすめです。

  • 日本のHuluやAmazonプライムビデオが見たい人
  • 絶対に日本の会社がいい人

 




※マイIPとマイIPソフトイーサ版の2種類がありますが、安い方のマイIPで十分使えます。

 

関連記事もどうぞ。

>インターリンクのVPNの評判は?マイIPとセカイVPNどっちも使ってみたよ

インターリンクのVPNの評判は?マイIPとセカイVPNを使った感想も

2018.06.05

 

 

VPNおすすめ2018有料版【海外在住者向け】4つを目的別にまとめ

ご紹介した4つのVPNを目的別にまとめました。

まずは一覧で簡単に復習して、読み進めて下さいね(*´꒳`*)

Expres
VPN
Nord
VPN
Cyber
Ghost
マイIP セカイ
VPN
料金 $6,67
(1年契約)
$6,99
(1年契約)
$6,49
(1年契約)
1,080円 1,080円
日本のNetflix ×
(米国のみ)
×
トライアル期間 30日
返金保証
30日
返金保証
7日間無料
45日返金保証
最大
2ヶ月間無料
最大
2ヶ月間無料
日本語対応 ×
同時接続
可能台数
3台 6台 7台 1台 3台
サーバー数 148ヶ国
2000サーバー
62ヶ国
5100サーバー
60ヶ国
1988サーバー
日本のみ 5ヶ国
スマホアプリ あり あり あり なし あり
運営元 イギリス領バージン諸島 パナマ ルーマニア 日本 日本

※2018年8月時点での情報です。

費用で選ぶなら

費用で選ぶなら、ExpressVPNNord VPN、CyberGhostがおすすめです。

1年契約の場合はこちら。

プロバイダ 月額
ExpressVPN $6,67
(無料3ヶ月付き)
NordVPN $6,99
CyberGhost $6,49

 

1年契約だと、月額7ドルほどが目安ですね。日本円に換算すると、約800円弱です。

NordVPNとCyberGhostは2年契約すると月額4ドル弱になるので、長期で契約できる人はNordVPNやCyberghostがお得ですね。

ただ、動画視聴の観点からは、1年契約くらいがおすすめ。VPN規制状況は変化しますので、あまり長期で契約しない方がいいのかなというのが個人的な意見です。

 

速度の速さで選ぶなら

速度の速さで選ぶなら、ExpressVPNがおすすめです。

実際に、私が住むカナダから日本のサーバーに接続した時のスピードを測定してみました。

この3点を押さえて、スピードをチェックしてみましょう。

<ポイント>

  • ダウンロード&アップロード値は大きい方がいい
  • Ping値は小さい方がいい
  • 距離が遠いサーバーに接続すると速度が落ちる
    (=近いサーバーの方が速い)

まず、VPN接続していない状態。

ExpressVPNに接続した場合。

NordVPNに接続した場合。

マイIPに接続した場合。

どのVPNでも速度が落ちてしまいましたが、動画を再生するには特に問題ありませんでした。普通に快適に見れます(*´꒳`*)

ただ、途中で動画を巻き戻しした時に、待ち時間が一番短かったのは ExpressVPN。数秒であっという間に巻き戻し&再生できて感動しました。

あまり専門的なことは分かりませんが、ExpressVPNは『ダウンロード値』の数字が大きいのが良いのだろうなーと思います。

 

セカイエ
VPNは、サーバーまでの距離が遠ければ遠いほど、速度が遅くなるよ。実際にカナダ国内のサーバーに繋いだら、もっとスピードが速かったよ。

 

もし海外からVPNを利用する場合は、距離と速さの関係を考えて、

  • 日本の動画を見る→日本のサーバー
  • フリーWi-Fiのセキュリティ目的→住んでいる地域の最寄りのサーバー

使い分けるといいですね。

世界中にたくさんのサーバーを持っているVPNだと、そういう風に使い分けができるので便利ですよ。

VPNのスピードは、時間帯や混雑具合によっても変わります。今回ご紹介したスピードの数値は、私個人が測定した一例として参考にして頂ければ幸いです。

 

海外から日本の動画を見るなら

海外から日本の動画を見るために使いたいなら、Express VPNNordVPNマイIPがおすすめです。

それぞれのVPNを使って、視聴できる動画配信サービスを見てみましょう。

動画配信
サービス
Express
VPN
Nord
VPN
マイIP
Netflix
(Tokyo-2)
FOD
プレミアム

(Chromeで)
U-NEXT
AbemaTV
GYAO!
dTV
Hulu × ×
Amazon
プライムビデオ
× ×

マイIPがオールマイティに日本の動画配信サービスを視聴できるのに対して、ExpressVPNとNordVPNは、HuluとAmazonプライムビデオを見ることができません。

この場合、

  • 自分がどの動画配信サービスを見たいか
  • 同時視聴可能台数は何台ほしいか
  • 速度はどの程度ほしいか

などなど、総合的に考えてVPNを決めるといいですね。

ちなみに同時視聴可能台数は、ExpressVPNが3台、NordVPNが6台、マイIPが1台のみとなっています。

 

中国で使うなら

2017年から、無料VPNや有料VPNを厳しく取り締まっている中国。これまで使えていたVPNが突然使えなくなるということも珍しくありません。

そんな中国で使うVPNとしてよくおすすめされているのが、Express VPNセカイVPN

私は中国でVPNを使ったことがないので、中国での使用感は分かりません。中国でのVPNレポを書いているブログはたくさんありますので、ぜひ検索してみてくださいね。

次の帰国では上海経由で帰って、VPNを使ってみたいと思います!その時は、中国でのVPN使用レポをアップしますね(*´꒳`*)

 

セキュリティ向上のために使うなら

VPN図解

セキュリティ向上の目的でVPNを使うのであれば、ExpressVPNNordVPNがおすすめです。

ExpressVPNかNordVPNどちらも、アメリカ政府と同じ暗号規格『256ビット鍵(AES-256)』を採用しているので、安心してインターネットを使うことができます。

どのくらい難解な暗号かというと、

256ビットの鍵空間に対するブルートフォース攻撃での暗号読解は事実上不可能であり、たとえ世界中で最も強力なスーパーコンピュータすべてを宇宙誕生から今日までと同じ年数稼働させたとしても、その何十億倍もの時間が必要となります。

出典:ExpressVPN公式サイト

これだけセキュリティの高いVPNを月額7ドル程度で使えるなんて、すごい話ですね。

 

まとめに

海外在住社向けおすすめのVPN【2018年有料版】をご紹介しました(*´꒳`*)

海外のVPNと日本のVPN、どちらかといえば、海外のVPNの方が費用が安めですし、サーバー数も多めなことが多い(=安定)です。あとセキュリティ面も文句なし。優秀なVPNが多いです。

 

わたし
我が家は、ExpressVPNを使用中。スピード、安全性、アプリの使いやすさに大満足しているよ!

 

ExpressVPNもNordVPNもホームページやアプリが日本語に対応しているので、英語を理由に使わないなんて本当にもったいないです。

VPNは実際に使ってみて使用感を確かめるのが一番です。サービスや費用を比較しつつ、自分の用途にあったVPNを選んで下さいね!

 

 

※このページの情報は、2018年8月現在のものです。各サービスの内容は変更になることがありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

 

 


次の記事『ExpressVPNの評判と使用レビュー!速度も速いし使い方も簡単でおすすめ』へ進む→

ExpressVPNの評判と使用レビュー!速度も速いし使い方も簡単でおすすめ

2018.09.09

 

ABOUTこの記事をかいた人

MACO

セカイエの管理人。カナダ東部にカナダ人夫と2人暮らし。 人見知りでひきこもりだけど、旅行好き。アウトドア派になりたいと思っている。海外生活・カナダ生活で役に立つ情報を発信したいなと思っています。