ワードプレスにログインできない!海外からXサーバーのアクセス制限を解除する方法

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に暮らすMACOです!

カナダにやってきた翌日、ブログを更新しようとワードプレスの管理画面を開こうとしたら、『あれっ開けない!』。

私はエックスサーバーのお世話になっているのですが、海外のIPアドレスからだと管理画面を開くことが出来ません。サーバー側にブロックされてしまうんです。

 

わたし
噂には聞いていたけど、これが…!

 

でも、大丈夫。ちょっと設定するだけで、今まで通りブログを書けるようになりますよ^^

今日は、エックスサーバーの海外IPアドレス制限を解除したり、設定し直したりする手続きを紹介しますね。

 

海外からはワードプレスにログインできない?

海外でワードプレスを開こうしたら、見慣れない警告画面。しかも『アクセスが拒否されました』なんてびっくりしてしまいますよね(((;゚Д゚))))

これは、サーバー側が海外IPアドレスをアクセスを制限しているからなんです。

 

セカイエ
海外からのワードプレスの管理画面へのアクセスを制限することによって、不正なアクセス等を未然に防ごうというわけ。
わたし
私が使っているのはエックスサーバー。今回、カナダからアクセスしたから弾かれちゃったというわけだね!

 

なるほど、きちんとアクセス拒否された理由が分れば『守られているんだな〜』と安心できますね^^ とはいえ、ブログにアクセスできないのは困ります。

エックスサーバーの『海外IPアドレス制限』については、簡単に解決することができますよ。もちろん、海外にいながら解決できます^^

『一時的に解除したい』場合と『長期的に解除したい』場合で方法が違いますので、自分にあった方を選んで設定してくださいね!

 

Sponsored Link

海外からワードプレスにログインできない時の対処法

①エックスサーバーのアクセス制限を解除

まずは、一時的(短期的)にアクセス制限を解除したい場合の対処法を説明しますね!

 

セカイエ
この方法は、こんな人におすすめ!

  • 海外旅行で短期的に外国に来ている
  • 長期的に滞在する予定だけど、ひとまずワードプレスを開きたい

 

まず、エックスサーバーの管理画面にログインします。それから『サーバーパネル』にログイン。

 

サーバーパネルの『ホームページ→WordPressセキュリティ設定』をクリックします。

 

すると、『ドメイン選択画面』が出てきます。ここで、海外からのアクセス制限を解除したいドメインを選択します。持っているドメインすべて使えるようにしたい場合は、ひとつずつ解除していきます。

 

次に『WordPressセキュリティ設定』という画面が出てきます。ここで『国外IPアクセス制限設定』の変更のところを『OFFにする』に変更します。

すると、『国外IPアクセス制限設定の変更が完了しました。』という画面に切り替わりますので、手続きはこれでおしまいです。

簡単ですよね!

ただ、この方法だと海外からのアクセスを拒否しない状態なので、セキュリティ的にあまりよくありません。

実際に、エックスサーバーも『国外からアクセスをされる場合を除き「ON」のまま運用されることを推奨します。 』と警告文を出していますよね(写真・下線部)。

短期間の場合はこれでもOKかもしれませんが、長期的に海外に滞在する場合にはリスクが高くなってしまいます。海外留学や海外移住の場合は、次で説明する方法がおすすめです^^

※日本に帰国したら、設定を『ON』に戻し忘れないように気をつけて下さいね!

>セキュリティの大切さを実感した事件はこちら。

ワードプレス|ブロックした悪意あるログイン試行への対策とプラグインまとめ

2018.04.05

 

②エックスサーバーの『.htaccsess』を編集

次に、長期的にアクセス制限を解除したい場合の対処法を説明しますね^^

 

セカイエ
こんな人におすすめ!

  • 海外留学に来た
  • 海外移住でずっと住む予定
  • 海外赴任してきた
みんな
対処法①は海外IPアドレスすべてのアクセスを可能にしてしまうのに対して、この対処法②は個別のIPアドレス(あなたのIPアドレスだけ)を指定してアクセス制限を解除するよ!

 

こちらは、エックスサーバーの『.htaccessファイル』を少しだけ編集します。コードをいじるとなると緊張しますが、簡単にできますし1度設定すれば大丈夫ですので、安心して下さいね!

※万が一の時はもとに戻せるように、必ずブログと『.htaccess』のバックアップを取って編集を行ってください。

 

それでは実際にやってみましょう^^

エックスサーバーの管理画面にログインします。それから『サーバーパネル』にログイン。

 

サーバーパネルの『ホームページ→.htaccess編集』をクリックします。

 

『ドメイン選択画面』が出てくるので、海外からのアクセス制限を解除したいドメインを選択します。これも、持っているドメインすべて解除したい場合は、ひとつずつ解除していきます。

 

『.htaccess編集』画面で、『htaccessファイル』に自分のIPアドレスを書き込みます。(画像の下に詳しい説明あり)

書き込むコードはこちら。

コピペでOK

#海外アクセス
SetEnvIf Remote_Addr ^123\.123\.123\.123$ AllowCountry

※『123\.123\.123\.123』のところは、自分のIPアドレス に変更してくださいね^^ ちなみに、自分のIPアドレスはこちらで調べることができます。

参考 あなたの情報(確認くん)

 

最後に、ファイルを編集して『htaccessを編集する(確認)』→ページが切り替わった後にもう一度『htaccessを編集する(確定)』を押すのを忘れずに!

編集した後は、ブログが正常に表示されるかを必ず確認してくださいね!

 

③VPNを使う

対処法②でご紹介したエックスサーバーの『.htaccessファイル』は、すごく繊細なファイルです。ちょっと間違うと、サイトが真っ白になったり崩れたりします。

とはいえ、一度設定すればいいので、海外移住や長期留学の場合には一番オススメの方法です。

でも、どうしても『.htaccessファイル』をいじりたくない場合は、VPNサービスを利用するのもひとつの方法ですよ(*´꒳`*)

エックスサーバーのアクセス制限は、海外IPアドレスをはじいているので、VPNを使って『あたかも日本からアクセスしている状態を作ればいい』というわけです。

毎回、VPN接続した状態でワードプレスを使うということですね。手順は『VPNオン→ワードプレス利用』です。

VPNを契約していない場合・これから契約する場合は、絶対に有料VPNがおすすめですよー。

海外移住組にはVPNは日々の必須アイテムです(*´꒳`*)

<例えば…>

  • 海外から日本の動画を視聴
  • ネット回線のセキュリティ向上
  • 無料Wi-Fiを安全に使用

などなど。

毎月7ドルほどの出費で、生活がグッと快適になります。

 

無料・有料VPNについてはこちらから。

>無料VPNを比較してみたよ!安全・高速な2018年のおすすめはコレ!

VPN無料おすすめ比較2018!日本サーバーありで安全高速なのはコレ

2018.08.25

>海外在住者向け有料VPNのサービスや費用を比較してみたよ。2018年のおすすめはコレ!

VPN有料おすすめ比較2018!海外からも使えるサービスと料金!アプリも

2018.08.24

※私は、有料のExpressVPNを利用中です。

 

『そもそもVPNってなに?』という方は、ネットフリックスを例にまとめた記事をどうぞ。

>ネットフリックス日本版を海外から視聴する方法!見れない時の対処法も

ネットフリックス日本版を海外から視聴する方法!見れない時の対処法も

2018.04.17

 

まとめに

自分のアクセスが、エックスサーバーにブロックされたという警告が出るとびっくりしてしまいますよね。ワードプレスの管理画面にログインできないので、なおさら焦ってしまいます。!

一時的にアクセス制限を解除するのか、それとも個別IPアドレスを指定して長期的にアクセス制限を解除するのか、自分の海外滞在期間に適した方をトライしてみてくださいね!

解決方法をまとめると、

  • 短期滞在→エックスサーバーのアクセス制限を解除
  • 長期滞在→エックスサーバーの『htaccessファイル』を編集
  • 長期滞在VPNあり→VPN接続状態でWPを使う

 

この3通りです。

『htaccessファイル』を編集する場合は、万が一に備えて必ずバックアップを取るように気をつけてくださいね^^

海外でも楽しいブログライフを楽しみましょう!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください