ルバーブの食べ方おすすめ10選|海外で梅干しの代用にも!レシピも紹介

 

鮮やかな赤い色が美しいルバーブ。

日本ではあまり知名度が高くありませんが、女性に嬉しい効能がいっぱいのお野菜です。

また、ルバーブの食べ方は『ジャム』が一番の定番ですが、それ以外にも色んな応用が効く使い勝手の良い食べ物なんですよ(*´꒳`*)

さらに調理の仕方次第では、なんと梅干し(練り梅)の代用としても使えちゃうんです!海外では手に入りやすいルバーブ。梅干し味に変化させられるなんて、重宝しそうな予感です(笑)

今日は、ルバーブのおすすめの食べ方やレシピをご紹介します。

 

Sponsored Link

 

ルバーブとは?

日本ではあまり馴染みのないお野菜ルバーブ。

アメリカ・カナダを始め、ヨーロッパでは日常的に食べられている身近な食材です。特に、ジャムやクランブル等のデザートとして食べられることが多く、明るい赤い色がとても鮮やかですよね。

和名は、ショクヨウダイオウ(食用大王)。なんだか強そうな名前ですが(笑)、実際には日本でも『ルバーブ』と呼ばれることがほとんどです。

ルバーブには女性に嬉しい効能がたくさん。

例えば…

  • 食物繊維が豊富→便秘改善
  • カリウムが豊富→余分な水分を排出
  • アントシアニンが豊富→目の健康維持
  • 抗酸化作用が強い→アンチエイジング

見た目もかわいらしく、素晴らしい効能が多いルバーブ。積極的に日常生活に取り入れていきたいですよね。

主に、赤い茎の部分が食用で強い酸味があります。大きくて立派な葉っぱの部分には毒があるので食べないように気をつけてくださいね〜(*´꒳`*)

Sponsored Link

 

ルバーブの食べ方やレシピおすすめ10選

①ジャム

材料

  • ルバーブ 500g
  • グラニュー糖 250g
  • レモン汁 小さじ2
作り方

  1. 1〜2cm幅に切ったルバーブにグラニュー糖をかけて1時間待つ
  2. レモン汁を加えて中火にかける
  3. 煮立ったら弱火にし、混ぜながら煮詰める
  4. 好みの固さになったらできあがり

ルバーブの定番の食べ方は、ジャム。ヨーグルトに入れたり、パンにつけて食べたり。朝食べるとスッキリする美味しいジャムです。

さわやかな甘酸っぱいジャムが出来上がります。また、いちごと混ぜてジャムにすることも多いようです。ルバーブは熱するとすぐに溶けてしまうので作り方も簡単ですよ。

 

②クランブル

イギリスの伝統的デザート『クランブル』。

日本ではあまり馴染みがありませんが、小麦粉・砂糖・バターを混ぜてそぼろ状にしたものをフルーツにトッピングして焼いたデザートです。

パイやタルトに比べて、作り方も簡単。クランブル部分を作るのがめんどうなら、オートミールで代用することも可能ですよ。

こちらカナダでは、よくアップルクランブルを見かけます。先日、義両親の家に行った時は、アイスクリーム添えのビーツクランブルが出てきましたよ〜!

Cpicon ルバーブのクランブル by チェリフル

 

わたし
うちの夫は、調理したルバーブは苦手だと言うよ。酸味と不思議な風味が苦手なんだそう…いちごが混ざると食べやすいとも言ってたよ!

 

 

③マフィン

ルバーブの下処理をせずに、切って生のまま作るマフィン。マフィンを割った時に見えるルバーブの色が美しいです。

パイやケーキよりも簡単にできるので、ルバーブがたくさん手に入った時にササッと作ることができます(*´꒳`*)

Cpicon 真っ赤なルバーブでマフィン作ろう♪ by ルバーブの島田農園

 

 

④チーズケーキ

もともと酸っぱいルバーブは、酸味のある食べ物と相性がいいです。クリームチーズやヨーグルトともあうので、チーズケーキにはもってこいの材料ですね。

ルバーブは食物繊維が豊富なため、ケーキを食べても罪悪感が少なめに感じるのは私だけでしょうか(笑)

Cpicon ルバーブとクリームチーズのケーキ by ルバーブの島田農園

 

 

⑤梅干し(練り梅)

材料

  • ルバーブ

※ルバーブ100gに対して塩小さじ1くらいが目安

作り方

  1. ルバーブをざく切りにする
  2. 塩を入れて煮込む
  3. 浮いてきたアクをとる
  4. 練り梅っぽい固さになったらできあがり

海外在住者に一番オススメしたいのが、梅干しの代用品としてのルバーブ活用術です!

塩と一緒に煮込むだけで、あっという間に練り梅ができてしまうんですよ〜(*´꒳`*)これには感動!!デザートとして食べられることが多いルバーブですが、まさか和食の食材に変身するなんて(笑)

>実際に作ってみた記事はこちら

梅干しの代わりにルバーブ練り梅!海外でできるレシピとアレンジ方法

2018.05.17

 

 

⑥シロップ(ジュース)

ルバーブと氷砂糖を使ってシロップを作ることができます!炭酸水で割ればさわやかなジュースに、アルコールで割れば見た目も楽しいお酒に早変わり(*´꒳`*)

梅シロップと同じ使い方ができそうですね!色が美しいので、春〜夏の季節にぴったりなドリンクになりますね。

Cpicon 真っ赤なルバーブシロップ(氷砂糖版) by ルバーブの島田農園

 

 

⑦ソース

材料

  • ルバーブのぶつ切り 2カップ
  • 玉ねぎ 1個
  • 水 大さじ2〜4
  • 赤ワインビネガー 50ml
  • 砂糖 50ml
作り方

  1. 薄切りにした玉ねぎを炒める
  2. 玉ねぎが柔らかくなったら、残りの材料を入れて煮詰める
  3. 時々かき混ぜながら、ルバーブが溶けたらできあがり

ルバーブはお肉にも合います。特に、厚めのお肉と相性がいいので、普段と違ったお肉料理を食べたい時にぜひトライしてみてくださいね。

ちなみにこのレシピ、海外のサイトで見つけたもの。お砂糖は控えめにしても大丈夫でした(笑)仕上げにネギを散らすと、さらに見た目が素敵になりますよ(*´꒳`*)

 

⑧コンポート

コンポートは『フルーツをお砂糖で煮たもの』です。

ジャムとの違いは、砂糖少なめでジャムほど煮詰めないということ。さらに、コンポートはフルーツが形をとどめています。

ルバーブは火を通すとあっという間に溶ろけてしまうので、コンポートにしたい場合、煮る時間は1分ほどにしておくのが無難です。

また、コンポートはお砂糖が少なめなので、ジャムほど保存も効きません。数日で食べきるように気をつけてくださいね〜!

Cpicon ルバーブコンポート(写真奥の瓶) by くいしんぼなおさん

 

 

⑨スムージー

ぶつ切りにして冷凍しておいたルバーブを、好きな野菜やフルーツと一緒にミキサーにかければ、スムージーの出来上がりです。ルバーブの酸味がさわやかなスムージーになりますよ〜(*´꒳`*)

また、ルバーブを砂糖で煮た『コンポート』を常備しておいて、毎日のスムージーにプラスしてもOKです。

 

 

⑩サラダ

最後に、ルバーブを生で食べるサラダをご紹介します!

ルバーブを繊維に沿って縦に細切りにし、サラダに混ぜます。酸味と繊維質のシャキシャキ感がさわやかなサラダに変身しますよ(*´꒳`*)ルバーブは塩もみしてもOKです。

ただ個人的には、アクが強いのであまりたくさん食べられるものではないかな〜とも思います(>_<)ルバーブはシュウ酸を多く含んでいるので、敏感な方は注意してくださいね。

 

わたし
うちの夫は生のルバーブが好きらしくて、畑で生のままバリバリかじっていたよ…。強い(笑)

 

まとめに

ルバーブのおすすめの食べ方をご紹介しました。

ルバーブは日本では目にする機会が少ないですが、甘酸っぱいデザートを作るのにぴったりのお野菜です。食物繊維やカリウム等の栄養素も豊富なので、見かけたらぜひトライしてみてくださいね!

また、海外在住の方は梅干しの代用として使うことが出来ます!海外では梅はほとんど手に入りませんし、梅干しは買うと高いですよね〜!

生のルバーブが手に入る季節は限られていますが、ルバーブは冷凍してもOK。春のうちに冷凍しておいて、ルバーブ練り梅を上手に利用していきたいと思いました♪

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA