ルバーブシロップ(ジュース)のレシピ!ジャム以外の大量消費におすすめ

ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

カナダでは春から夏にかけて、ルバーブのシーズンがやってきます!

成長の早いルバーブは、『いくら食べても追いつかない!』とおすそ分け頂くこともしばしば。でもジャムや練り梅にするのは限度があるし、どうにかおいしく食べ切りたいと作ってみたのがルバーブシロップです。

これが大当たり!

甘酢っぱいさわやかなジュースができました^^ レモンスカッシュや梅ジュースが好きな人におすすめです。

今日は、ルバーブシロップのレシピと使い方をご紹介します。ルバーブをジャム以外で大量消費したい場合にイチオシですよ^^

 

 

ルバーブシロップ(ジュース)のレシピ!ジャム以外の大量消費におすすめ

ルバーブシロップのレシピ(作り方)

ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

ルバーブシロップのレシピをご紹介します。

【材料】

  • ルバーブ:500g
  • 砂糖:500g(うちハチミツ100g)
  • 水:500ml
  • レモンの輪切り:3枚くらい

味にコクを出すためにハチミツを加えていますが、砂糖だけでもオッケー。

『ルバーブ:砂糖:水=1:1:1』と覚えると分かりやすいですね^^ ちなみに砂糖の分量を400gまで減らしても大丈夫でした(ちゃんと美味しくできました)。

シロップの作り方を実際の画像を使ってご紹介します。

 


ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

❶ルバーブを小さく1cmくらいに切り、すべての材料を鍋に入れる。

 


ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

❷中火で煮込む。沸騰したらアクが出るので取る。

※沸騰し出すとドッとアクが出ます。アクをキチンととった方が澄んだジュースになるとのこと。

 


ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

❸ルバーブが溶けたらザルで漉す。

※残った繊維はジャムとして使えます。

 


ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

❹シロップを鍋に戻して、少しとろみがつくまで煮詰めてできあがり。

※冷えるとさらにトロッとします。

 

みんな
ガラス瓶にルバーブと砂糖を交互に入れて、自然に水分が出てくるのを待つ方法もあるよ! 材料は『ルバーブと砂糖を1:1』。

梅ジュースはこのやり方だよね。

わたし
私は材料をしっかり加熱したかったから、煮詰めて作ったよ。好きなレシピで作ってみてね。

 

 

ルバーブシロップ2種類を比較

今回、2種類の砂糖を使ってシロップを作ってみました。使ったのはブラウンシュガーとケーンシュガーです。

ケーンシュガーはサトウキビから取れる砂糖。私が使ったのは、ほんのり黄色いケーンシュガーです。白砂糖の方がルバーブの赤い色が綺麗に出るだろうなと思いつつも、大量に使うのはちょっと抵抗があるので(´-`)

2種類のシロップを比べた結果、色と味に違いが出ました。

まずは色から。シロップと炭酸で割ったジュースを見てみましょう^^

こちら、ブラウンシュガーを使ったルバーブシロップ。

ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

シロップは赤茶色い色。炭酸で割るとビールっぽい色になります。

 

次に、ほんのり黄色いケーンシュガーで作ったシロップの色はこちら。

ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

シロップの色がいちごジャムっぽい赤で、炭酸割りは薄いピンクでとてもかわいい^^

うちの中で撮ったのでちょっと暗いんですが、実際はもっとさわやかなビール色、淡いピンク色。もっと透明感があります。

 

そして、味にも違いが出ます。違いはこちら。

CHECK

  • ブラウンシュガー:まろやかでコクがある甘み
  • ケーンシュガー:さっぱりとした甘み

※砂糖の他に、両方ともハチミツを加えています。

個人的には、味を取るならブラウンシュガーの方がおすすめです。ブラウンシュガーの方がコクがあります。

でも、どっちもおいしいので、好きな方でぜひ作ってみて下さいね^^

 

Sponsored Link

 

ルバーブシロップの使い方!ジュースがレモンスカッシュみたいでおいしいよ

ルバーブスカッシュ ★おすすめ★

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SEKAIEまこ🇨🇦カナダの東部 (@sekaie_insta) on


ルバーブシロップは、炭酸水と混ぜて『ルバーブスカッシュ』にするのがおすすめ。

5〜6倍に薄めて飲むとちょうどいい感じになりますよ^^

CHECKおすすめの組み合わせは…

  • シロップ+炭酸水
  • シロップ+炭酸水+レモン汁
  • シロップ+炭酸水+お酢

レモン汁は入れた方が絶対おいしいと思います。シロップが甘いおかげで、すっぱくなりすぎませんので大丈夫^^

レモンがあったら輪切りにして浮かべるとかわいいですよー。

うちの夫は健康のために『お酢』を足して飲んでいます。これまた美味。

※ルバーブスカッシュの写真はお天気のいい日に撮って追加します(´-`).。oO 我が家は半地下なのでうんざりするくらい暗くて写真写りが悪いんですよねー。

 

 

ヨーグルトやアイスにかける

ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外

ルバーブシロップはヨーグルトやアイスにかけてもおいしいです。

でも、ヨーグルトやアイスにかけるなら、シロップを作る時にできたジャム(っぽい繊維)の方がおすすめ。

余談ですが、豆乳に混ぜてもクリーミーでおいしいです。ルバーブって無駄がなくて本当に優秀だなぁ^^

 

ルバーブカクテル

これはまだ試せていませんが、シロップをカクテルに使ってもおいしそうだなぁと思っています。

この夏、シロップ+ウォッカ+炭酸水で飲んでみようと計画中。

 

 

まとめに

ルバーブを大量消費できるシロップのレシピをご紹介しました。

大量のルバーブを目の前に思い浮かんだのが、はちみつレモン。ルバーブの酸味がレモンっぽく使えるかなと思ったのが始まりでした。

そういえば、夫がはちみつレモン大好きで結婚前によく作ってあげてたなぁと(笑)

シロップを炭酸水で割ったジュースは、目にも嬉しいかわいいピンク色。お客さんに出すのにもぴったりです。一度作っておくと重宝しますよ^^

ルバーブのジャム以外のレシピを探している方は、使い勝手のよいルバーブシロップをぜひ試してみて下さいね!

※水が入っているので、あまり日持ちはしないと思います。うちは冷蔵庫で保存し、すぐに飲まない分は冷凍しています。

 

Sponsored Link
Sponsored Link
ルバーブ、レシピ、シロップ、ジャム以外