クリスマスのオーナメントを手作り!子供もできる松ぼっくりアレンジ

 

 

こんにちは!

クリスマスの季節はとってもワクワクしますよね~!

我が家はツリーを飾るくらいですが、カナダ人夫の実家は飾り付けが盛大です。家中がクリスマス仕様になるという感じ。

カナダでクリスマスを過ごしてみて、クリスマスのデコレーションって、『毎年少しずつ思い出を積み上げていくものなんだな』と思うようになりました。

オーナメントひとつとっても、新しいものもあれば、夫が子供の頃に買った思い出の品もある。そんな思い出が増えていくのって素敵ですよね。

そこで今回は、松ぼっくりを使った手作りのクリスマスオーナメントについて紹介します。公園で拾ったドングリや松ぼっくりなど身近なものを使って作るのが手軽でおすすめです。

ぜひ子供さんと一緒にクリスマスオーナメントを作ってみてくださいね。

 

 

クリスマスオーナメントを手作り!松ぼっくりの下処理のやり方

松ぼっくりは、公園などに行くと落ちていることが多いので手に入りやすいですね。

子供と一緒に松ぼっくりやドングリを拾いに行くのも楽しいものです。

我が家には子供はいませんが、友人の子供たちと〇〇拾いに行くと、びっくりするくらい夢中になって拾うのに感動します(笑)

真剣そのものですごくかわいいですし、子供が夢中になる姿は微笑ましいですよね。

拾ってきた松ぼっくりやドングリには中に虫がいる可能性があるので、まずは下処理をしましょう。松ぼっくりの下処理の方法をいくつかご紹介しますね。

 

冷凍庫に入れる

一番簡単な方法がこちら。

拾ってきた松ぼっくりをジップロックなどの保存容器に入れて冷凍庫に入れるだけです。

<やり方>

  1. ジップロックなどの保存容器に松ぼっくりを入れる
  2. 冷凍庫に入れて2日~1週間放置
  3. 取り出して乾かしたら完成

ただ入れるだけなので手軽ですよね。拾ってきた後にしばらく使わないのであれば、冷凍保存しておくといいですね^^

 

茹でる

<やり方>

  1. 松ぼっくりを軽く洗う
  2. フライパンやお鍋にお湯と松ぼっくりを入れる
  3. 沸騰させて2分~10分ほどぐつぐつ煮る
  4. 取り出して乾かしたら完成

友人はこちらの茹でる方法を実践していると言っていました。

ぐつぐつしている松ぼっくりを見ていると、なんだか癒されるんだそうですよ(笑)

 

オーブンで加熱

なるべく形を崩さずに手軽に処理できるので、オーブンでの下処理の方法も人気です。やり方はこちら。

<やり方>

  1. オーブンを200度に予熱しておく
  2. 松ぼっくりを入れて20~30分焼いたら完成

オーブンを使い慣れている方であれば、これも簡単ですね。

 

Sponsored Link

 

クリスマスオーナメントを手作り!子供もできる松ぼっくりアレンジ

クリスマスにおすすめの親子で楽しめる松ぼっくりアレンジを紹介します。

簡単にできるクリスマスオーナメントアレンジを紹介していきますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね^^

 

松ぼっくりで小人さん

 

View this post on Instagram

 

A post shared by JUNO Magazine (@junomagazine) on

松ぼっくりをひっくり返して、顔を書いた丸い木製のボールをつけて、オーナメントにしたもの。

フェルト部分を折り紙で代用してもかわいいですね。マフラーと同じ色で揃えるとかわいいです。

 

羊毛フェルトやぽんぽんアレンジ

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Emma Smith (@kidscraftroom) on


松ぼっくりの間を少し抜いて、羊毛フェルトやぽんぽんを詰めていくだけでこんなにかわいいオーナメントができます!

ぽんぽんではなく、松ぼっくりのスキマに毛糸を這わせ、ぐるぐる巻いていってもかわいくアレンジできますよ。

 

お花や木ノ実でデコレーション

こちらもかわいいですね。

好きなお花やビーズなどを組み合わせてボンドなどで飾り付ければ、あっという間に可愛いオーナメントになりますね。

グルーガンがあると便利です。作る人の個性が出るので親子みんなで集まって作っても楽しいですね。

また、お花をクリスマス素材に変えても素敵です。


ドングリや赤い実などを使うだけで一気にクリスマスモードになりますね。クリスマスカラーの赤や緑、ゴージャスなゴールドを入れるのがポイントです。

カラースプレーで色を変えても素敵です。

 

松ぼっくりでミニツリー

最後に、松ぼっくりでミニツリーの作り方をご紹介します。

そのままツリーとして使ってもいいですし、ヒモを取り付けてオーナメントにすることもできます。

<材料>

  • 松ぼっくり
  • マスキングテープ
  • ペットボトルの蓋
  • ボンド
  • スパンコールなど
  • ふきん
  • 紙粘土

土台部分は、100均の小さめの木材を使ってもいいですし、色を塗った紙粘土でもオッケー。動画のようにマスキングテープを利用してもいいですね^^

ちなみに、色をつけてもめちゃめちゃかわいいです↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by Jahnavi Moturi (@janus_color_palette) on

スパンコールやビーズ、毛糸など、色んなアレンジがききますので、材料をたくさん準備して、お子さんの好きなように飾りつけさせてあげたらとても喜んでくれそうです。

こんな感じで、松ぼっくりの手作りオーナメントアレンジのアイディアは沢山ありますよ。

基本的には簡単にできるものが多いので是非お子さんと作ってみてくださいね。

 

 

まとめに

クリスマスぴったりの手作り松ぼっくりオーナメントアレンジを紹介しました。

公園で手に入る松ぼっくりを使うので手軽にできるところが魅力です。作る前には、下処理を忘れずに行いましょう。

今週は松ぼっくりを拾って下処理をして、来週はオーナメント作り〜と、ちょっとプロジェクト風にしてみるのも楽しいですよ(*´艸`*)

簡単でかわいい松ぼっくりアレンジのアイディアが沢山あります。今年のクリスマスは子供さんと一緒にオーナメントを手作りしてみて下さいね。

 

 

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

MACO

セカイエの管理人。カナダ東部にカナダ人夫と2人暮らし。 人見知りでひきこもりだけど、旅行好き。アウトドア派になりたいと思っている。海外生活・カナダ生活で役に立つ情報を発信したいなと思っています。