ゴールデンウィーク2泊3日の海外旅行|安くでいける近場ランキング

 

ゴールデンウィークの予定はもう決まりましたか?なかなか長期休暇が取れなくても、2泊3日あれば行ける海外旅行先はたくさんありますよ^^

たしかにゴールデンウィークは割高になりますが、近場なら安くで行けちゃいます!

近場でも外国に行って、普段とちがう食事をして、異文化に触れるだけでものすごーーーくリフレッシュできちゃいます^^

今回は、2泊3日でいける近場の海外旅行先をランキングにまとめました。

Sponsored Link

 

ゴールデンウィーク2泊3日で海外旅行|安くいける近場ランキング

ゴールデンウィークに2泊3日でお得にいける海外旅行先、実際にチェックしてみましょう^^ 去年2017年に日本人に人気だった近場9ヶ国10ヶ所をランキングでご紹介します!

※航空券やツアーの値段は、2018年4月28〜30日の3日間の日程を参考にしています(2018年1月18日時点)価格は変動していますのでご注意ください。また、ツアーの値段は出発日を前後に1日ずらすと1万円以上安くなることが多いようです^^

 

第5位. 香港

香港は、観光・グルメ・絶景と見どころたっぷりの街。特に食事については、B級グルメから高級料理まで幅広く楽しめます^^ 香港って小さいにも関わらず、ミシュラン掲載店が60店舗以上あるんですよ〜♪

また、絶景として有名な夜景は必見です。個人的には、モンスタービルと呼ばれる高層マンションの密集っぷりも見逃せないポイントだと思います^^

 

みんな
最近では、オールド・タウン・セントラル地区のウォールアート街もフォトジェニックで人気だよー。女子旅におすすめのスポットだよ♥

 

しかもゴールデンウィーク中でも航空券が安いのも香港のいいところ。実は日本からLCCがたくさん飛んでいるんですよー。うまく利用すれば、交通費を抑えることができちゃいますね。

ただし、気候は梅雨の始め。どうしても雨が嫌だという場合は、残念ながら避けた方が無難です。

また、小さな子ども連れで行く場合はディズニーランドもあります!憧れの海外ディズニーができちゃいますよ^^

 

詳細情報日本との時差:マイナス1時間
5月の気候:梅雨のはじめ
空港:香港国際空港(BKK)成田から:飛行機で約5時間
成田発直行便:30,000円〜
成田発ツアー:80,000円〜
↓HISで見てみる↓

第4位. グアム

美しい海がビーチ人気のグアム。海の温度は1年を通して27〜30度と暖かく、ゴールデンウィークの5月は乾季の真っ最中です。

グアムには無料で楽しめるビーチや有料の美しいビーチがあり、ハワイより透明度が高いとの声も^^

グアムを初めて訪れる場合は、王道のタモンビーチがおすすめです。ホテル街の近くにあるのでお店もたくさんありますし、日本人が多いので安心して遊べますよ。波も穏やかなので、小さい子供連れの家族旅行にもぴったりです^^ 『ハワイはちょっと遠いなぁ』という方はぜひ候補に入れてみてくださいね。

また、ゴールデンウィークのグアムは日本人で混み合います。ブランドものを買いたい場合は、即決しないと在庫がなくなることが多いので注意が必要です^^

詳細情報

日本との時差:プラス1時間
5月の気候:乾季
空港:グアム国際空港(GUM)

成田から:飛行機で約4時間
成田発直行便:約85,000円〜
成田発ツアー:約90,000円〜

↓HISで見てみる↓

 

第3位. 韓国

※雑貨のかわいさも魅力のひとつ♥

日本からの近場の国といえば、やっぱり韓国。東京↔ソウル間は飛行機で約3時間弱。福岡・長崎からだとなんと1時間半で行ける近さは魅力的ですよね〜!

 

ソウル

韓国といえば、ソウルで韓国エステにコスメショッピングです^^ 最近は韓国におしゃれなカフェめぐりに行くという女性も多いようです。3ヶ月おきにソウルに行っている友人談では『かわいいカフェが多すぎて、何回行っても足りない!』とのこと(笑)

そういうわけでソウルは彼氏や家族と行くよりも、絶対に女子旅がおすすめです!!

また、チマチョゴリを着てプロに写真を撮ってもらったり、フォトジェニックな梨花洞壁画村で写真を撮りまくったり。女性同士で楽しめる要素が本当に多いです。朝方まで開いているお店が多いので、徹夜で遊べますよ。個人的には、韓国はやっぱりソウルが一番楽しいと思います!

詳細情報

日本との時差:なし
5月の気候:春
空港:仁川国際空港(ICN)

成田から:飛行機で約3時間
成田発直行便:約30,000円〜
成田発ツアー:約101,000円〜

 

釜山

ソウルがエネルギッシュで眠らない街なら、釜山はのんびり楽しめる街。

ソウルに比べると街は小さめですが、おいしい韓国料理が食べられますしエステやショッピングもできます。それプラス、釜山は海辺の街なのでシーフードが最高です^^

また、最近ではソウルの壁画村に似たスポット『甘川洞文化村』も人気です。山の斜面にびっしりと並んだカラフルな家が釜山のマチュピチュと呼ばれています^^甘川洞文化村を歩くと、おしゃれなウォールアートもたくさんあるんですよ〜。

のんびり散策したいなら釜山がおすすめです。

詳細情報

日本との時差:なし
5月の気候:春
空港:金海国際空港(PUS)

成田から:飛行機で約2時間半
成田発直行便:約30,000円〜
成田発ツアー:約70,000円〜

※福岡からなら船でもいけますよ^^

↓HISで見てみる↓

 

第2位. シンガポール

※非現実的すぎる景色です

シンガポールは清潔・大都会で有名ですね^^

最近ではマーライオンよりも、船型のホテル『マリーナベイサンズ』、近未来的な植物園『ガーデンバイザベイ』を目当てに訪れる人も多いようです。

高級ホテルのマリーナベイサンズは、宿泊しなくてもプールのある屋上に上がることができます(プール利用は宿泊客のみ)。

 

わたし

『ガーデンバイザベイ』の一番の見どころスーパーツリーグローブでは、毎日2回ナイトショーが行われてるよ!

あのでっかいツリーが音に合わせてライトアップするショーなんだけど、なんと無料で見られるの!!非現実的なすごさがあるショーだから、絶対に見逃さないで!

<詳細>

  • 場所:スーパーツリーグローブ
  • 時間:19:45〜、20:45〜(1日2回10分間)
  • 料金:無料

 

また、世界初の夜の動物園『ナイトサファリ』も人気です。子ども連れでも楽しめますし、街自体が清潔なので安心して観光できますね^^

ただ、ものすごく湿度が高くて暑いので水分補給はしっかりと。マリーナベイサンズやガーデンバイザベイのあるエリアは、想像以上に広いです。歩きすぎるとバテますので、涼しいところで休憩を取りながら観光してくださいね。

詳細情報

日本との時差:マイナス2時間
5月の気候:乾季
空港:チャンギ国際空港(SIN)

成田から:飛行機で約7時間
成田発直行便:約70,000円〜
成田発ツアー:約80,000円〜

↓HISで見てみる↓

 

第1位. 台湾

 

ここ数年、人気爆発中の旅先・台湾。

台湾グルメにハマって何度も通い続ける人もいます^^ 台湾グルメといえば、魯肉飯(ルーローハン)や小籠包、マンゴーかき氷等々…。3日じゃ食べたいもの全部食べきれません(笑)食べ歩きが本当に楽しいんですよねー。

観光地も『千と千尋』の舞台になった九份も、台北から車で約1時間とアクセスしやすいのも嬉しいところ。

 

わたし

台湾のお寺めぐりも楽しいよ〜!

日本のお寺とは全然違って、豪華でカラフルなお寺が多い印象。地元の人もすごく熱心にお祈りしてるし、観光客も一緒に参拝できるよ。黒い服を着た女性のお坊さん(道士?)もたくさんいて、日本とは違う世界を見られるよ。

あと占いもすごく人気があるって『世界ふしぎ発見!』で言ってたな〜!日本語ができる占い師もいるらしいよ!

 

台北に行ったことがある場合は、周辺の街に足を運んでみるのも楽しいですよ。台湾は九州ほどの広さですが、100 ヶ所以上の温泉地がある温泉天国です^^ のんびり温泉につかるのもいいですねー。

詳細情報

日本との時差:マイナス1時間
5月の気候:春(昼夜寒暖差が激しい)
空港:台湾桃園国際空港(TPE)

成田から:飛行機で約3時間半
成田発直行便:約30,000円〜
成田発ツアー:約80,000円〜

↓HISで見てみる↓

※こちらのランキングは日本旅行業協会の2017年ゴールデンウィークのレポートを参考にまとめました。

 

その他おすすめ1. 上海

大都会・上海。中国でも一番活気がある街として有名ですよね。

上海といえば、玉ねぎみたいなテレビ塔(東方明珠塔)を始めとするあの海辺のビル群を想像する人が多いのでは?

上海はエネルギッシュな大都会ですが、歴史のある古い建物が並ぶエリアもあるんです。古い路地におしゃれなカフェがたくさんあったりして、街歩き好きにはたまらないと思いますよー!

また、最近女性に人気なのが漢服を着て写真が撮れる変身写真館。すごく綺麗に撮ってもらえます(すごい加工してくれます、笑。)女性同士はもちろん、カップルでも家族でも楽しめます。

もちろん食事も美味しいですし、楽しみどころ満載の上海。個人的には、ハマって1年に2回も行ったことのある大好きな街です。

詳細情報

日本との時差:マイナス1時間
5月の気候:初夏
空港:上海浦東国際空港(PVG)

成田から:飛行機で約3時間
成田発直行便:約43,000円〜
成田発ツアー:約80,000円〜

↓ツアーを見てみる↓

また、上海にはディズニーランドがあります!香港よりも近いので、小さい子ども連れでも気軽に海外ディズニーができちゃいますよ^^

>上海ディズニーランドについてはこちら。

>中国国内や上海浦東国際空港でのwifi使用についてはこちら。

 

その他おすすめ2. マカオ

香港とセットで行く人が多い澳門(マカオ)。香港からフェリーで訪れる人が多いですが、成田からマカオ航空という直行便が飛んでいます。

広さがなんと30平方kmと小さいマカオ。

そんな小さな国の中に、世界遺産やカジノ等の見どころがギューッと詰まっています!パステルカラーのかわいい街並みや教会はとってもフォトジェニックですよ^^

香港旅行を3泊4日取れる場合は、日帰り旅行でマカオに行くのもおすすめです。

詳細情報

日本との時差:マイナス1時間
5月の気候:真夏
空港:マカオ国際空港(MFM)

成田から:飛行機で約4時間
成田発直行便:60,000円〜
成田発ツアー:224,000円〜

※ツアーよりも個人手配がだいぶ安いですね。

↓HISで見てみる↓

 

その他おすすめ3. ウラジオストク(ロシア)

世界で一番大きな国ロシア。日本から2泊3日で行けるのは、一番近いウラジオストクです。なんと成田から直行便が飛んでいて、2時間半とおどろきの近さ!!!

ロシアというとなんとなく遠い印象ですが、韓国に行くのと同じくらいの時間で行けてしまうのにはびっくりです^^ ちなみに、首都モスクワからは9,000kmも離れています。ロシアの広さが分かりますね(笑)

ウラジオストクはヨーロッパのような美しい街並みで、シベリア鉄道の発着駅があります。また、雑誌ナショナルジオグラフィックの『世界で最も美しい港町』のひとつに選ばれたこともあるほど、キレイなところなんですよー。

意外と知られていない近場の穴場、ウラジオストク。『ロシアに行って来た!』とお友達を驚かせちゃいましょう。

ただし、ロシアへ行くには事前にビザ取得が必要になりますので、気をつけてくださいね。

詳細情報

日本との時差:プラス1時間
5月の気候:春
空港:ウラジオストク国際空港(VVO)

成田から:飛行機で約2時間半
成田発直行便:約55,000円〜
成田発ツアー:約160,000円〜

※2泊3日ツアーを催行している旅行会社は少ないようです。

 

ゴールデンウィーク2泊3日で海外|旅行先の選び方

Sponsored Link

 

ゴールデンウィーク中の旅行代金は、普段の2〜3倍。遠くの国を選ぶとその分、料金も上がります。遠くへ行くとなると、もちろん移動時間も長くなってしまいますよね。

 

セカイエ
ゴールデンウィークに2泊3日で海外旅行に行く場合、どうやって旅先を選んだらいいの?
みんな

チェックしたいのは、こちら。

  • 直行便の有無
  • 行き帰りの便の時間帯
  • 空港から街までの時間
  • 物価が高すぎないか

 

まず、合計3日間で海外に行くのであれば『現地滞在時間を最大にすること』を第一に考えた方がいいと思います。そのため、直行便があるかという点はとても大切ですね^^

それと、行き帰りの便の時間もよくチェックするようにしましょう。例えば、こんな日程だと現地で遊ぶ時間がかなり少なくなってしまいます。

悪い例>

1日目:日本を夕方または夜に出発
2日目:自由時間
3日目:現地を早朝または午前中に出発

1日目の注意点。その国に到着してから空港を出るまでは、手続き等で30分〜1時間ほどかかってしまいます。また、空港から街までが遠いと移動に時間がかかりますよね。フライトを選ぶ時にその時間も計算に入れておいて下さいね^^あまりに遅い到着だと、夜の観光が出来なくなってしまいます。

3日目の注意点。国際線の場合、空港には2〜3時間前には到着しておかないといけないので、帰りの便が早い時間だと3日目はなにもできません。それなら少しお金を出してでも、夕方の時間帯のフライトを取った方がお得ですよ^^

 

わたし

私は2泊3日で海外に行く時は、ツアーで行くことが多いよ。ツアーだと空港まで送り迎えしてくれるから、かなり楽だと思う。

あと初めての国なら、2日目の日中だけツアー会社のオプショナルプランを利用して、観光地を見てまわるのも効率的だよ〜。体力を残しておくと夜遅くまで遊べるし。

 

3日間だと日程がタイトになりがちなので、個人手配よりもツアーにした方がムダがないと思います^^ それも含めて旅行のことをあれこれ考えるのって、本当に楽しいですよね〜!!

>こちらも一緒にどうぞ。

GW2018海外旅行|おすすめの安い国と穴場まとめ!4日間ならアジア

2018.01.09

 

 

まとめに

2018年のゴールデンウィークは、暦通りにいくと2泊3日と3泊4日に分かれます。

せっかくのお休み。もちろんおうちでのんびりするのもありですが、少し日本の外に出るだけでいつもと違った体験ができるはず。思い出にもなりますし、いいリフレッシュにもなりますよ^^

ゴールデンウィークは海外旅行代金がグッと高くなりますが、近場の国を選べば安くでいけるところはたくさんあります。ぜひランキングを参考にして、旅先を決めてみてくださいね。

楽しいゴールデンウィークになりますように。

>こちらの記事も一緒にどうぞ。

GW2018海外旅行|おすすめの安い国と穴場まとめ!4日間ならアジア

2018.01.09

海外ディズニーランドの場所や料金|おすすめランキングやお城の画像も

2018.01.13

お休みの計画を立てるだけで、毎日楽しくなっちゃいますね^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください