カナダのシャンプーで日本人向けおすすめ6選!TRESemmeやOGXが人気

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

日本と同じく、カナダのお店には数え切れないほどのシャンプーやコンディショナーが並んでいます。

 

わたし
どのシャンプーを買えばいいんだろう…。

 

実際に使ってみないと分からないし、そもそも量が多いから失敗するのも嫌…(´-`)

私もカナダに来て以来、しばらくは色々なシャンプーを試す日々が続きました。人気のOGX、おなじみのパンテーンにハーバルエッセンス…。

そして紆余曲折の末、ついに!香り良し・コスパ良し・サラツヤというベストなシャンプーに出会いました。

今日は、カナダで買える日本人向けのシャンプーを6つご紹介します。

 

【この記事はこんな人におすすめ】

  • カナダのシャンプー、どれがおすすめか知りたい
  • TRESemmeやOGXが気になっている

※この記事でご紹介するシャンプーの使用感はあくまで私個人の感想です。

 

カナダのシャンプーで日本人向けおすすめ6選

①TRESemme(トレセメ)★一番おすすめ★

カナダ、シャンプー

総合的に一番おすすめなのが『TRESemme(トレセメ)』のBotaniqueシリーズ。

泡立ち・洗い上がり・香り・値段、どれをとっても最高です^^

トレセメはアメリカ発祥のヘアケアブランドで、ほぼどこのドラッグストアでも売っています。739mlが約6~7ドルほどで買えるのも嬉しいポイント。

 

髪の悩みにあわせて20種類以上のシャンプーが販売されていますが、一番おすすめなのがBotaniqueシリーズです。

カナダ、シャンプー

こちらの4種類↓↓

  1. Curl Hydration(シアバター&ハイビスカス)
  2. Nourish & Replenish(ココナッツミルク&アロエ)
  3. Detox & Restore(緑茶&ジンジャー)
  4. Damage & Recovery(マカダミアオイル&小麦プロテイン)

個人的には、マカダミアオイルと小麦プロテインが配合された『Damage & Recovery(ダメージ補修)』が一番おすすめ。

 

わたし

実感している効果は、こちら。

  • 髪が柔らかくなった
  • 絡まないようになった
  • まとまるようになった
  • サラツヤでベタつかない

 

カナダで売っているシャンプーは、泡立ちがイマイチなものが多い気がします。あっという間に泡が消えて、キシキシするというか。

ところがTRESemmeは素晴らしい泡立ち。洗っている時の泡がもっちり柔らかく、途中で泡が消えてしまうこともありません。しかも髪の毛がとても柔らかくなります^^

私は使い始めて1週間ほどで、髪の毛の絡まりがかなりマシになりましたし、サラッとまとまるように。毛先がブワッと広がることもなくなりました。

ウォルマートで買うのが一番安いと思います^^

  • 値段:739mlで6〜10ドル
  • 買える場所:ドラッグストア、スーパー、ウォルマート、ダララマ
  • 泡立ち:

 

わたし
すごくいい香りだし、持続性があるよ。日中ふわっと香る感じ。

 

②Ogx(オーガニックス)

カナダ、シャンプー

ドラッグストアに行くと、目をひかれる『Ogx(オーガニックス)』のシャンプー&コンディショナー。

『Ogx』のシャンプーも種類豊富なので自分の悩みに合わせて選べるのも嬉しいポイントです。

私は『アルガンオイル』シャンプーを使ってみましたが、泡立ちもよく髪の毛がキシキシすることもありませんでした。

甘すぎない香りもよかったです。

  • 値段:385mlで7〜10ドル
  • 買える場所:ドラッグストア、スーパー、ウォルマート、Winners
  • 泡立ち:

 

わたし
日本から買うとすごく高いから、お土産にも喜ばれると思う!

 

③JOICO(ジョイコ)★おすすめ★

カナダ、シャンプー、おすすめ、JIOCO

『ちょっと良いシャンプーを使いたいな』という人におすすめなのが、JOICO(ジョイコ)のシャンプー。

JOICOは2001年〜2017年まで資生堂の傘下だったヘアケアブランドです^^

少量でスルスル伸びて泡立ちもよく、洗い上がりもふんわりサラサラになります。乾燥しないし、時々コンディショナーなしでも大丈夫なくらい。

ただちょっと香りが独特なので(すこーしだけ薬品っぽいというか…)苦手な人は使いにくいかもしれません。

  • 値段:1Lで20ドル
  • 買える場所:ドラッグストア、スーパー、ウォルマート、Winners
  • 泡立ち:

 

わたし
私は嫌いな香りじゃないし、使用感が大好きなので愛用しています(後述)!

 

④Maui MOISTURE(マウイ モイスチャー)

カナダ、シャンプー、おすすめ、Maui

『自然派のシャンプーを使ってみたいな』という人におすすめなのが、Maui MOISTURE(マウイ モイスチャー)のシャンプー。

鉱物油、シリコン、パラベン、グルテン等が入っていない上に、配合量が一番多い成分はアロエジュース!自然の材料にこだわって作られています。

界面活性剤が入っていないため、泡立ちがちょっと弱いかも。でもシャンプーをつける前によーくお湯で頭皮を洗い流すと、かなり泡立ちが改善しますよ^^

洗い上がりはキシキシしますが、乾かすとふんわり柔らかくなるので大丈夫です。

  • 値段:385mlで10ドル
  • 買える場所:ドラッグストア、スーパー、ウォルマート、Winners
  • 泡立ち:

 

わたし
私は髪にコシが出て、うねりが改善されたよ。

 

⑤Hair Food(ヘアフード)

『ポンプ式のシャンプーが使いたい!』という人におすすめなのが、『Hair Food(ヘアフード)』のシャンプー。

これ、すごくいいです。

コンディショナーはたくさん量を使わなくても、髪の毛が柔らかくなります。香りもいいし、カナダでは珍しいポンプ式が使いやすいのも高ポイント。

  • 値段:530mlで10ドル
  • 買える場所:ドラッグストア、スーパー、ウォルマート
  • 泡立ち:

 

わたし
日本で売ってる『Hair Recipe』かと思って買ったら『Hair Food』。パッケージも似てるし名前が違うだけなのかなー。

 

⑥Hask(ハスク)

カナダ、シャンプー

2019年9月から日本でも販売がスタートしたアメリカのヘアケアブランド『Hask(ハスク)』。

ハスクのシャンプーも種類豊富ですし、パッケージもかわくて香りも良いので◎。

ただしトレセメに比べるとちょっと泡立ちが弱いかなという印象です。

またハスクのアルガンオイルシャンプーはかなり保湿力が高く、細い毛質の人はしっとりしすぎてしまうかも。いろんな種類があるので、自分の髪にあわせて選んでみて下さいね^^

  • 値段:355mlで7〜10ドル
  • 買える場所:ドラッグストア、スーパー、ウォルマート、ダララマ
  • 泡立ち:

 

わたし
桑田真澄さんの息子のMattさんがインスタでおすすめしてたよ。

 

 

カナダのシャンプーは泡立たない?水の硬度の髪への影響

水の硬度のちがい(軟水・硬水)は、髪の毛にも影響します。

問題なのは硬水の場合。

髪の毛やシャンプーにこんな影響を与えるんです。

  • 石鹸が水中のミネラルと反応し、石鹸カスに変化。洗浄力が低下し、肌荒れ・頭皮荒れの原因に。泡立ちも悪くなる。
  • 硬水のミネラルが髪の毛のたんぱく質に付着し、ゴワゴワする原因に。

カナダは地域によって、硬水の地域・軟水の地域さまざまです。

住んでいる地域が硬水の場合、『シャンプーの泡立ちが悪いなー』『髪の毛がゴワゴワするな』と感じたことがあるのではないでしょうか。

シャンプーの泡立ちに関しては、シャンプーをつける前に、頭皮をお湯でよーーーく洗うとかなり改善する気がしています。

ぜひ一度試してみて下さいね^^

 

\カナダの水事情はこちらで詳しくまとめています/

 

 

カナダ移住3年目、このシャンプー&コンディショナーに落ち着いたよ

カナダ、シャンプー、おすすめ、

カナダ移住して約3年(2020年9月現在)。

しつこくあれこれ使ってみましたが、現在はこの2本に落ち着きました。

  • シャンプー:JOICOのK-PAK
  • コンディショナー:TRESemmeのBotaniqueシリーズのどれか

JOICOのシャンプーを使っているのは、少量でもつるんと伸びて泡立ちがよく、洗い上がりが柔らかくなるから。

トレセメのシャンプーでもいいんですが、頭皮を洗うものなので、少し良い値段のものを使いたいなという単純な気持ちでJOICOを使っています^^

コンディショナーはたくさん使うので、プチプラで大容量がいいなと思って(笑)。香りとツヤサラ感が気に入っているTRESemmeのBotaniqueシリーズです。

 

この組み合わせに辿り着くまでは、日本でもおなじみのパンテーンやハーバルエッセンス、ガルニエ、さらにジョンマスターオーガニック等のシャンプーも使ってみたんですが、どれもしっくりきませんでした。

特にハーバルエッセンスは乾燥がひどくなってしまった気が(´-`).。oO

JOICO+TRESemmeに大満足しているので、この組み合わせで使い続ける予定です。どちらもおすすめなので、参考になれば幸いです^^

 

ちなみに、ヘアオイルはこちらがおすすめ。

 

View this post on Instagram

 

Sekaie Livefreeさん(@sekaie_insta)がシェアした投稿

ご紹介した『ogx(オーガニックス)』のアルガンヘアオイルです。香りもいいし、細い猫毛もベタつかずサラサラになります。100mlで10ドルしないくらい。

ドラッグストアで買えますのでぜひ。

 

 

まとめに

カナダに限らず海外に長期滞在する場合、シャンプー等の日用品は現地で探さなくてはいけません。

1年ほどシャンプージプシーだった私も、TRESemme(トレセメ)のBotaniqueシリーズに出会って初めて『これだ!』と思うことができました。

値段・使用感・香りなど総合的に考えると、TRESemmeがベストだという結論です。

カナダでも人気の『OGX(オーガニックス)』は日本で買うと高いので、お土産にぴったりです。使用感も良いので、ちょっと容量は小さいけれどおすすめです^^

いろいろ使ってみて自分に合うシャンプーを見つけて下さいね。

Sponsored Link