カナダのシャンプーで日本人向けおすすめ4選!TRESemmeでサラツヤに

こんにちは!

カナダ移住以来いろんなシャンプーを使い比べてきました、MACOです。

ドラッグストアに行くと、たくさんのシャンプーやコンディショナーが並んでいます。『いったいどれを買ったらいいの?』と迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

実際に使ってみないと分からないし、そもそも量が多いから失敗するのも嫌…(´-`).。oO

私もカナダに来て以来、しばらくはひたすら新しいシャンプーを試す日々が続きました。人気のOgx、おなじみのパンテーンにハーバルエッセンス…。

そして紆余曲折の末、ついに!

香り良し・コスパ良し・サラツヤというベストなシャンプーに出会いました。『TRESemme(トレセメ)』というシリーズです。

今日はカナダのドラッグストアで買えるシャンプーで日本人向けおすすめ4選をご紹介します。

【この記事を読むとわかること】

  • カナダのドラッグストアで買えるおすすめのシャンプー
  • 日本人の髪に合うシャンプー

 

 

 

【カナダのシャンプー】日本人向けの一番おすすめはTRESemme(トレセメ)

TRESemme(トレセメ)とは?

カナダ、シャンプー

↑すごくたくさん種類があります↑

TRESemme(トレセメ)とは、アメリカ発祥のヘアケアブランド。

シャンプー&コンディショナーだけでなく、スプレーやジェル等、いろんなヘアケア用品を展開しています。

TRESemmeのいいところは、ドラッグストアやウォルマートで気軽に買えるところ。しかも価格もリーズナブルで739mlで約5〜6ドルほどで買えるんです^^

さらに、種類が多いのも嬉しいポイントです。

【例えば…】

  • Renewal Hair And Scalp(髪と頭皮に栄養補給)
  • Split Remedy(枝毛改善)
  • Color Revitalize(カラー長持ち)
  • Smooth&Silky(ツヤサラ)
  • Flawless Curls(完璧なカール)

などなど20種類超!!

これだけ種類豊富であれば、自分の悩みにあったシャンプー&コンディショナーが見つかりそうですね。

 

わたし
Botaniqueシリーズが一番おすすめだけど、白いボトルのSmooth&Silkyもよかったよ。

 

Botaniqueシリーズが一番おすすめ

カナダ、シャンプー

カナダに移住してからというもの、髪の毛の乾燥がひどく、キシキシ・ゴワゴワ・絡まるという三重苦に悩み続けていた私。

もともと、細い・少ない・コシがないという髪質です。

シャンプー後の髪の毛の絡まりはひどいもので、大量にコンディショナーをつけても追いつかず、かなり傷んだ状態になっていました。

そんな時、友人にすすめられたTRESemme(トレセメ)のBotaniqueシリーズ。739mlで約4〜5ドルほどと買いやすい値段です^^

『Botaniqueシリーズ』は、こちらの4種類。

  1. Curl Hydration(シアバター&ハイビスカス)
  2. Naurish & Replenish(ココナッツミルク&アロエ)
  3. Detox & Restore(緑茶&ジンジャー)
  4. Damage & Recovery(マカダミアオイル&小麦プロテイン)

現在、私が使っているのは、マカダミアオイルと小麦プロテインが配合された『Damage & Recovery(ダメージ補修)』です。とにかく乾燥ダメージをなんとかしたくて。

さて、実際に使ってみた感想はすごく良いです。おすすめ。

シャンプーを1本使い終わって、2本目は『シアバター&ハイビスカス』を買ってみましたが、こちらもすごくいい感じ。甘すぎない香りも最高です^^

 

わたし

実感している効果は、こちら。

  • 髪が柔らかくなった
  • 絡まないようになった
  • まとまるようになった
  • サラツヤでベタつかない

 

カナダで売っているシャンプーは、泡立ちがイマイチなものが多い気がします。あっという間に泡が消えて、キシキシするというか。

泡立ちや髪の毛の乾燥は、水の硬度にも影響されるので注意が必要です。

ところが、TRESemmeは素晴らしい泡立ち。洗っている時の泡がもっちり柔らかく、洗い上がりの髪の毛もやわらか。

使い始めて1週間ほどで、シャンプー後の絡まりがかなり改善されました。以前は毛玉がいくつもできて苦労していたのですが、今ではシュッと梳かすだけでするりとほどけるように。

乾燥もだいぶ改善されサラッとまとまるように。毛先にヘアオイルをつけてはいますが、毛先がブワッと広がることがなくなりました。

超乾燥している冬のカナダでこれだけの効果を得られるというのは、すごいことだと思うんですよね。

ドラッグストアやウォルマートで気軽に買えますので、ぜひ使ってみて下さい^^

ちなみに、ヘアオイルはこちらがおすすめ。

 

View this post on Instagram

 

Sekaie Livefreeさん(@sekaie_insta)がシェアした投稿

次にご紹介する『ogx(オーガニックス)』のアルガンヘアオイルです。香りもいいし、細い猫毛もベタつかずサラサラになります。100mlで10ドルしないくらい。

この他、パッケージがかわいい『whole blends』のヘアオイルもサラサラでいい感じでした。値段も『ogx』と同じくらい。

どちらもドラッグストアで買えますよ。

 

Sponsored Link

 

【カナダのシャンプー】TRESemme以外で日本人におすすめの3つ

Ogx(オーガニックス)

カナダ、シャンプー

ドラッグストアに行くと、目をひかれる『Ogx(オーガニックス)』のシャンプー&コンディショナー。

日本でも人気がありますよね。一番よく目にするのは、水色のアルガンオイルではないでしょうか。

『Ogx』のシャンプーは種類豊富なので、自分のニーズに合わせて選べますし、ころんとしたパッケージがかわいくてお土産にも喜ばれると思います。

私は『アルガンオイル』シャンプーを使ってみましたが、泡立ちもよく髪の毛がキシキシすることもありませんでした。甘すぎない香りもよかったです。

ただ、普段使いするにはちょっと高いかなと(´-`)385mlで7〜10ドルほどなので、ずっと使い続けるに至りませんでした。

『Ogx』も普通にドラッグストアで売っています。

 

Hask(ハスク)

カナダ、シャンプー

アメリカのヘアケアブランドHask(ハスク)。日本未発売です。

Haskのシャンプーも種類豊富なので、髪の毛の状態に合わせて好きなものを選べます。パッケージもエスニックでかわいいし、香りも良いです。

使用感は、他の市販のシャンプーのようにキシキシすることはなく、洗い上がりも乾燥ダメージが気にならない感じ。

ただ、私の髪質が細くて少ないせいか、髪の毛がしっとりしすぎる時がありました。冬場でしっとりするので、かなりの保湿力ですね。なのでコンディショナーをたくさん使う必要がなく、そういう面では経済的かなと。

もちろん人によりますが、しっとりめなので、髪の量が多くしっかりした毛質の方があっているのかなと思います。

お値段は399mlで約10ドルほど。

 

わたし
Haskは小さいボトルがダララマで売っているよ!

 

Hair Food(ヘアフード)

【2019年6月14日追記】

日本で使っていた『Hair Recipe』シリーズ。

それと思って買ったんですが『Hair Food』って書いてある…(´-`)パッケージも似てるし、名前が違うだけなのかなー。

これ、すごくいいです。コンディショナーはたくさん量を使わなくても、髪の毛が柔らかくなります。香りもいいし、カナダでは珍しいポンプ式が使いやすいのも高ポイント。

530mlで10ドル弱で結構長持ちしますよ^^

 

 

まとめに

カナダに限らず海外に長期滞在する場合、シャンプー等の日用品は現地で探さなくてはいけません。

1年ほどシャンプージプシーだった私も、TRESemme(トレセメ)のBotaniqueシリーズに出会って初めて『これだ!』と思うことができました。

TRESemmeは、

  • プチプラで大容量のコスパ良し
  • 泡立ち良し
  • 洗い上がりはツヤサラ
  • 香りも甘すぎず良し

と、現時点でベストな使用感です。

もちろん、日本で見かけるようなパンテーンやハーバルエッセンス、ロレアルパリ、さらにジョンマスターオーガニック等のシャンプーも使ってみたんですが、どれもしっくりきませんでした。

特に、ハーバルエッセンスは乾燥がひどくなってしまった気が(´-`).。oO

カナダでも人気の『Ogx(オーガニックス)』は日本で買うと高いので、お土産にぴったりです。使用感も良いので一度使ってみるのもアリだと思いますよー^^

ということで、1年ほどシャンプージプシーして出会った『TRESemme』、普段使いにはベストなシャンプーです!超おすすめします。

 

Sponsored Link
error: Content is protected !!