カナダの祝日2019カレンダー!トロント/バンクーバーの州別一覧も

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

カナダでは、祝日は基本的にお店はお休み。カナダで暮らしていく上では(またはカナダを旅行の際には)、あらかじめ祝祭日をチェックしておくと便利です。

今日は、2019年のカナダの祝日をカレンダー形式でご紹介します。トロントやバンクーバーを含む州別の祝祭日一覧も一緒にどうぞ^^

 

 

 

 

カナダの祝日2019カレンダー!州別一覧もチェック

祝日カレンダー2019と一覧

カナダ、祝日、2019、カレンダー、トロント、バンクーバー

こちら↑↑、2019年のカナダの法定祝日のカレンダーです。青丸はカナダ全州がお休みの法定祝日、赤丸は州ごとの法定祝日。

よく見ると、月曜日や金曜日が多いことが分かるでしょうか。カナダの祝日は、土日とくっつけて3連休になることが多いんです^^

また、カナダには『法定休日(Statutory Holiday)』と『Optional Holiday(任意休日)』の2種類の休日があります。

カナダ連邦政府が定めた法定休日(Statutory Holiday)はスタットホリデーとも呼ばれ、一部の企業や施設を除き、ほとんどのビジネスがお休みになります。

法定休日に仕事をする場合は、規定の特別手当が支払われるのが特徴です。

各州の法定祝日を詳しくチェックしてみましょう。

日にち 祝日名 詳細
1月1日(火) New Year’s Day カナダ全州
2月18日(月) Family Day BC, AB, ON, SK, NB
Louis Riel Day MB
Nova Scotia Heritage Day NS
Islander Day PEI
4月19日(金) Good Friday QC以外
4月22日(月) Easter Monday QC
St.George’s Day NL
5月20日(月) Victoria Day NB, NS, NL以外
6月21日(金) National Aboriginal Day NWT
6月24日(月) St. Jean Baptiste Day QC
7月1日(月) Canada Day カナダ全州
8月5日(月) Civic Holiday AB, BC, SK, ON, NB, NU
9月2日(月) Labour Day カナダ全州
10月14日(月) Thanksgiving Day NB, NL, NS以外
11月11日(月) Remembrance Day MB, ON, QC, NS以外
12月25日(水) Christmas Day カナダ全州
12月26日(木) Boxing Day ON

参考:StatutoryHolidays.com

※ブリティッシュコロンビア州は、2019年からファミリーデーが2月第3月曜日に変更(これまでは2月の第2月曜日)。

【州の略語一覧】

  • BC:ブリティッシュコロンビア州
  • AB:アルバータ州
  • MB:マニトバ州
  • SK:サスカチュワン州
  • ON:オンタリオ州
  • QC:ケベック州
  • NB:ニューブランズウィック州
  • NS:ノバスコシア州
  • PE:プリンスエドワードアイランド州
  • NL:ニューファンドランド&ラブラドール州
  • NT:ノースウェスト準州
  • NT:ヌナブト準州
  • YT:ユーコン準州

 

上記に加えて祝日ではありませんが、チェックしておきたい季節のイベントはこちら。

日にち イベント
2月14日 バレンタインデー
5月12日(日) 母の日
6月16日(日) 父の日
10月31日(木) ハロウィーン

12月31日の大晦日は午後休のところが多いです。

クリスマスに重きが置かれ、年末年始はわりとあっさりしているのが日本との違いですね^^

 

Sponsored Link

 

祝日について

日本ではあまり馴染みのない祝日を6つ、ピックアップしてご紹介します。

 

①Family Day

家族や家族と一緒にいる時間の大切さを感じようという祝日。

アルバータ、オンタリオ(トロント)、サスカチュワン、ニューブランズウィック州が、2月の第3月曜日。ブリティッシュコロンビア州(バンクーバー)が、2月の第2月曜日となっています。

残念ながら、上記以外の州にはファミリーデーはありません。

 

②Good Friday

イースター(日曜日)直前の金曜日。

グッドフライデーはキリストが処刑された日のことです。

その3日後がイースター(復活祭)で、キリストが復活した日。イースターはキリスト教で最も大切な祝日の一つとされ、家族が集まるイベントでもあります。

 

③Canada Day

カナダの建国記念日で、毎年7月1日。

アメリカの独立記念日7月4日と間違いやすいので注意。カナダ各地でイベントが行われます。

 

④Labour Day

日本の勤労感謝の日のような日で、直訳すると『労働者の日』。

毎年9月の第1月曜日で、カナダではレイバーデー翌日から新学期がスタートする学校が多いです。そのため『夏の終わり』というイメージです^^

 

⑤Remembrance Day

第一次世界大戦で亡くなった軍人、退役軍人を追悼する日で、毎年11月11日です。

カナダのリメンバランスデーのシンボルは赤いポピー。

リメンバランスデーが近くなると、左胸に赤いポピーのバッジをつけている人をよく見かけるようになります。老若男女みんなです。

かわいらしいポピーのバッジ↓↓

 

View this post on Instagram

 

A post shared by SEKAIEまこ🇨🇦カナダの東部 (@sekaie_insta) on


クリスマスツリーを飾るのは、リメンバランスデーが終わってからという古い習慣もあります。

 

⑥Boxing Day

クリスマス(12月25日)翌日26日の大セールのこと。カナダではこのボクシングデーが伝統的なセールの日です。

感謝祭の翌日の大セール『ブラックフライデー』とよく比較されますが、こちらはアメリカの行事。カナダはアメリカほど盛り上がりません。

 

 

カナダの祝日2019!トロント/バンクーバー州別の法定休日(Statutory Holiday)は?

カナダ、祝日、2019、カレンダー、トロント、バンクーバー

日本人が多いトロント(オンタリオ州)とバンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)の法定休日を詳しくチェックしてみましょう^^

 

トロント(オンタリオ州)の法定休日2019~2020

オンタリオ州の法定休日はこちら。9日の法定休日があります。

祝日名 2019 2020
New Year’s Day 1/1(火) 1/1(水)
Ontario Family Day 2/18(月) 2/17(月)
Good Friday 4/19(金) 4/10(金)
Victoria Day 5/20(月) 5/18(月)
Canada Day 7/1(月) 7/1(水)
Labour Day 9/2(月) 9/7(月)
Thanksgiving Day 10/14(月) 10/12(月)
Christmas Day 12/25(水) 12/25(金)
Boxing Day 12/26(木) 12/26(土)

参考:Government of Ontario

 

バンクーバー(ブリティッシュコロンビア州)の法定休日2019~2020

ブリティッシュコロンビア州の法定休日はこちら。10日の法定休日があります。

祝日名 2019 2020
New Year’s Day 1/1(火) 1/1(水)
Family Day 2/18(月) 2/17(月)
Good Friday 4/19(金) 4/10(金)
Victoria Day 5/20(月) 5/18(月)
Canada Day 7/1(月) 7/1(水)
B.C.Day 8/5(月) 8/3(月)
Labour Day 9/2(月) 9/7(月)
Thanksgiving Day 10/14(月) 10/12(月)
Remembrance Day 11/11(月) 11/11(水)
Christmas Day 12/25(水) 12/25(金)

参考:Government of British Colombia

BC州では12月26日のボクシングデーは法定休日ではありません。

 

 

カナダの祝日2019!お店は開いてる?カナダ旅行するのに要注意のホリデー3つ

カナダ、祝日、2019、カレンダー、トロント、バンクーバー

カナダ旅行の日程を決める時、祝日は避けた方がベター

前述したように、カナダでは祝日はお休みのお店が多いです。スーパーやショッピングモールもほぼ閉まっていると考えていいでしょう。

 

わたし
カナダ生活では、祝日前にスーパーで買い物を済ませておくのが鉄則だよ!

 

加えて、避けた方がいい祝日が3つあります。

それは、Easter(復活祭/3月〜4月・年による)Thanksgiving Day(感謝祭/毎年10月の第2月曜)、Christmas Day(クリスマス/毎年12月25日)です。

この3つは『家族が集まる祝日』

お店が開いていないだけでなく、町中から人がいなくなります。家で家族とのんびり過ごす人が多いので、びっくりするくらい閑散としているんです。

 

セカイエ
でも、海外のクリスマスの雰囲気を味わってみたい!
みんな
そういう人は、クリスマスの前に旅行するのがおすすめ。

カナダは11月下旬頃からクリスマスムードたっぷりだよ。クリスマスのデコレーションは1月中旬くらいまで見ることができるよ。

 

というわけで、カナダ旅行中に祝日があたると、不便な思いをする可能性大。

24時間365日どこかしらのお店が営業している日本と比べると、祝日のカナダの静かさにはびっくりすると思いますよ^^

逆に、カナダデーやリメンバランスデーは、カナダ各地で特別なイベント(式典)が開催されるのでよい経験になると思います。

神経質になる必要はありませんが、カナダ旅行の予定をたてる時には少しだけ祝日を意識してみてくださいね^^

 

 

まとめに

カナダの2019年の祝日一覧とカレンダーをご紹介しました。

私が住んでいる田舎町では、特に『法定休日(Statutory Holiday)』には本当に外に人がいません。大都市のトロントやバンクーバーではどうなのかなと気になってはいるのですが、なかなか祝日中に旅行に行く勇気が出ず…(笑)

とはいえ、祝日にみんながきちんと休める環境なのは良いことだなぁと思います。お店が開いていないのは本当に不便ですが…(´-`).。oO

カナダ旅行をする際には、家族が集まる祝日であるイースター、サンクスギビング、クリスマスの3つを避けた方がベター。ちょっとだけ意識してみてくださいね。

それでは^^

 

Sponsored Link