WiFiレンタルどっとこむの評判と口コミ!返却方法とクーポン情報も

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

ポケットWi-Fiレンタル大手の『Wi-Fiレンタルどっとこむ』。

インターネットで申込みが完結し、1日単位でレンタルできる手軽さが特徴です。

でも、耳慣れない言葉やいろんな機種があって、どのプランにしたらいいのか分からないという方も多いのではないでしょうか。

Wi-Fiは毎日使うものだからこそ、いろんな疑問を解決してから借りたいですよね。

今日は、WiFiレンタルどっとこむの評判(口コミ)と使った感想をまとめました。返却方法やクーポンについても詳しくご紹介していきます。

 

わたし
2019年秋、カナダから日本へ一時帰国した際に、1ヶ月間『SoftBank E5383 無制限』を使ってきました!

 

CHECK口コミや感想をすぐに読みたい方はこちらから↓↓

WiFiレンタルどっとこむのサービス概要まとめ

Wi-Fiレンタルどっとこむとは



Wi-Fiレンタルどっとこむは、2018年12月の国内用Wi-Fiレンタルのべユーザー数ナンバー1(東京商工リサーチ調べ)。

親会社である株式会社ビジョンは、Wi-Fiレンタルどっとこむの他にも、海外旅行向けWi-Fiサービスの『グローバルWi-Fi』など、多数の通信事業を展開しています。

グループ総利用者数累計は、1300万人を突破。

Wi-Fiレンタルどっとこむは、プランの種類が豊富なため、期間やデータ量など自分のニーズに合わせて選ぶことができるのも嬉しいポイントです^^

 

サービス簡単まとめ

Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fiレンタルどっとこむのサービス内容を簡単にまとめました。

サービス内容まとめはこちら。

料金例
(30日31泊)
  • 無制限:6000~7000円
  • 無制限(1日1GB):5075円
  • 10GB:4084円
  • 7GB:3306円
  • 5GB:2528円

などなど

受取方法
  • 宅配(病院、ホテルも可)
  • 空港受取
  • コンビニ受取
返却方法
  • 宅配(コンビニ、宅配業者)
  • 空港返却
  • ポスト返却
支払い方法クレジットカードのみ

 

 

申込みと支払い方法は?

申込みはインターネットのみ、24時間365日申し込むことができます。電話での申込みはできません。

平日15時までの申込みで、原則当日発送されます。

支払いはクレジットカードのみ。

 

わたし
海外からでも申込みできるよ!

 

受取方法と手数料は?

受取方法は、以下の3通り。

  1. 宅配受取(病院、ホテルも可)
  2. 空港受取
  3. コンビニ受取

受取には、以下の手数料がかかります。

こちら↓↓

受取手数料1台500円(税抜)、2台以上の場合は1000円(税抜)で4台まで

 

受取可能な空港は、全国に11空港あります。

こちら↓↓

成田、羽田、関西国際、伊丹、中部、福岡、新千歳、那覇、小松、富士山静岡、仙台

 

返却方法と手数料は?

返却方法は、以下の4通り。

それぞれ所定の手数料がかかります。

発送方法手数料と注意事項
宅配(宅配業者)
  • 送料を自己負担
  • 同梱の伝票を使うか、配達記録の確認ができる方法で発送
  • 発送記録上の発送日が解約日
宅配(コンビニ)
  • 送料を自己負担
  • 所定のコンビニにて同梱の伝票を使用
  • 翌日集荷となった場合は返却日が翌日扱い。最終集荷時間を要確認
ポスト返却
  • 1台につき470円(税抜)
  • 利用終了日の翌朝8時までに投函
空港返却
  • 1台500円(税抜)
  • 2台以上の場合は1000円(税抜)で4台まで
この他、荷物の追跡ができない宅配業者や普通郵便を利用して返却した場合は、荷物がWi-Fiレンタルどっとこむに到着した日が利用最終日とみなされます。
返却日を確実にするためにも、配達記録が残る宅配業者を利用しましょう。
わたし
返却用の袋と伝票がついてくるから、返却もラクラクだよ。

 

延長する時は手続きが必要?

延長する場合は、特に手続きは必要ありません(自動延長)。その場合の延長料金は、申込時に登録したクレジットカードへ請求されます。

延長料金が気になる場合は、カスタマーサーポートへ連絡すると教えてもらえますよ^^

 

電波が入るかの確認方法は?

Wi-Fiルーターの機種によって、サービス提供エリアが異なります。

『電波が入らなかった』という理由ではキャンセルできないので、申込前に必ず、レンタル予定の端末のサービス提供エリアを確認するようにしましょう。

 

同時接続は可能?

同時接続可能です。

例えば、スマホだけでなく、パソコンやタブレット、ゲーム機にも接続可能。また、申込者だけでなく、家族とも一緒に使えるので、使う人数が多い場合はかなりお得です。

 

壊したり紛失したりしたら?

Wi-Fiレンタルどっとこむには、安心補償サービスという保険をつけることができます。

1日あたり40円で、こんな補償がついてきます。

故障や水漏れなど全額補償
紛失や盗難など端末代金の80%を補償

例えば、端末を紛失した場合の弁済金は42000円。安心補償サービスに入っていれば8400円に減額されます。

1日あたり40円なので、30日分でも1200円。万が一の時のためにも、安心補償はつけておくのがおすすめです。

 

クーポンはある?

Wi-Fiレンタルどっとこむ

過去にWi-Fiレンタルどっとこむを利用したことがある場合、レンタル料金33%オフのクーポンをもらえます。

友人や家族に持っている人がいないか、申込前に聞いてみましょう(海外在住の日本人だと持っている人も多そうですよね^^)。

また、メルカリ等で300円ほどで販売されているのを目にしたことがありますが、ご利用は自己責任で。

 

 

WiFiレンタルどっとこむのメリット・デメリット

メリット

Wi-Fiレンタルどっとこむのメリットは、こちら。

  • プランが豊富(1日単位での短期〜長期、無制限など)
  • 申込みがネットで完結
  • 15時までの申込みで当日発送
  • 設定が簡単(パスワードを入力するだけ)
  • 受取・返却方法の選択肢が多い

上記について、詳しくご紹介していきます。

 

プランが豊富

Wi-Fiレンタルどっとこむはプランが豊富です。

【例えば…】

  • 1日のみの短期レンタルから数ヶ月の長期レンタルまで
  • データ無制限、データ制限付き(5Gや10G等々)など選べる
  • 日本国内&海外で使える機種あり

様々なニーズにあわせてプランを選べるようになっています。

期間やデータ量などをきちんと選ぶことで、無駄なく自分に合ったプランを選択できるのが嬉しいですね。

 

申込みがネットで完結

申込みがすべてネットで完結するため、手続きが簡単なのも嬉しいポイントです。煩わしい書面でのやりとりは一切ありません。

海外からも申込みができます。海外在住者は、一時帰国前に申し込んで準備を済ませておくことができるので嬉しいですよね。

 

平日15時までの申込みで当日発送

平日15時までの申込みで当日発送してくれます。

急いでWi-Fiルーターを借りたい場合など、迅速な対応はとても頼りになりますね。

前もって申し込む場合は、受取希望日が利用開始日になるので安心です^^

 

わたし
私の時は、申込み翌々日の朝には手元に届いたよ!九州でもこの速さ!!

 

設定が簡単

SIMなどと違って、Wi-Fiルーターは設定がとても簡単です。

手順は、

  1. Wi-Fiルーターのスイッチオン
  2. スマホにパスワードを入力

これだけ。

受け取って5分ほどで使い始めることができます。

詳しい設定のやり方は、次の項目で実際の画像付きでご紹介していますので、ぜひ参考にしてくださいね^^

 

受取・返却方法の選択肢が多い

受取・返却方法の選択肢が多いのも、メリットのひとつです。

こちら↓↓

受取方法
  • 宅配(病院、ホテルも可)
  • 空港受取
  • コンビニ受取
返却方法
  • 宅配(コンビニ、宅配業者)
  • 空港返却
  • ポスト返却

ポスト返却ができるのが特徴です。ただし普通郵便でポスト返却した場合は、返却日は端末が到着した日となるため、延長料金がかかる場合があります。

Wi-Fiルーターと一緒に運送業者の返送用伝票が入っていますので、それを使って、宅配受付日がきちんと分かる方法で返却した方が安心ですよ^^

 

デメリット

続いて、デメリットはこちら。

  • 場所によっては電波が不安定
  • 支払いはクレジットカードのみ
  • 機器を紛失すると高額

デメリットについても詳しくご紹介していきます。

 

場所によっては電波が不安定

Wi-Fiルーターは、機種によってサービス提供エリアが違います。

サービス提供エリア内で合っても、建物の中や地下、トンネルや人里離れた場所などは電波が入りにくくなります。

『電波が入らなかった』という理由ではキャンセルできませんので、レンタルしたい端末を決めたら、必ずサービス提供エリアを確認しておきましょう。

 

支払いはクレジットカードのみ

支払いはクレジットカードのみです。口座振替やコンビニ支払いに慣れている場合は少し不便を感じるかも。

でも、申込みがネットですべて完結し、簡単に手続きができるのは嬉しいことですよね^^

 

機器を紛失すると高額

レンタルしたWi-Fiルーター等の機器を紛失すると、弁済金が高額です。

これは1日40円の安心補償サービスに加入することで、弁済金を抑えることができますよ^^

【例えば…】

  • ルーター紛失:40000円→8000円
  • 予備バッテリー紛失:3000円→600円

万が一のために、安心補償サービスは加入しておいた方が安心だと思います。

 

 

WiFiレンタルどっとこむのWi-Fiルーターの使い方

Wi-Fiレンタルどっとこむ

Wi-Fiルーターの使い方は、とても簡単です。

実際に届いたWi-Fiレンタルどっとこむのルーターの画像を使ってご紹介していきます。

 


Wi-Fiレンタルどっとこむ

①届いたバッグの中には、ルーターと充電器(私の場合モバイルバッテリーも)が入っています。

 


Wi-Fiレンタルどっとこむ

②ルーターの側面についている電源を入れます。

 


Wi-Fiレンタルどっとこむ

③ルーターのこの部分に書いてあるパスワードをスマホに入力します。

設定おわり。

届いたものを開けて約5分後にはもうインターネットが使える状態になるんです^^ 設定はとにかく簡単・楽チンですよー。

 

わたし
私の時はルーターの電源を入れたら、電池は86%だったよ。すぐ使える状態だね。

 

 

WiFiレンタルどっとこむのおすすめ機種やプラン

Wi-Fiレンタルどっとこむで人気のおすすめ機種をご紹介します。

ニーズ別に、

  1. 高速&無制限がいい→SoftBank E5383
  2. 高速&1日ごとの制限ありで値段を抑えたい→SoftBank 601HW
  3. とにかく安く使いたい→SoftBank E5383 5GB
  4. 海外でも使いたい→SoftBank Glocal Me

をピックアップしました。

それぞれ30泊31日利用した場合の料金です。

 

①SoftBank E5383 無制限

機種SoftBank E5383
料金(30泊31日)6000円(1日193円)
データ無制限
申込先【Wifiレンタルどっとこむ】

SoftBank E5383は、4G LTE対応で超高速通信ができる機種のため、電車の中でも快適に使うことができます。

また、ソフトバンクエリアに対応しているため、広範囲でスムーズな接続が可能です。

データ量は『無制限』とありますが、1日10GBまたは月間300GB以上の過度な通信があった場合、通信速度制限がかかることがあります。

ただ、そんなに大量のデータを使うことって、ほとんどないですよね。

 

わたし
カナダから日本に一時帰国した際にこのプランを利用しました!

 

②SoftBank 601HW 無制限1日1GB

機種SoftBank 601HW
料金(30泊31日) 5075円(1日163円)
データ無制限(1日1BGずつ利用)
申込先【Wifiレンタルどっとこむ】

SoftBank 601HWは、4GLTE対応で超高速通信ができる機種。持ちのいい大容量バッテリーを搭載したソフトバンクの人気機種です。

こちらのプランは1日1GBずつ利用可能。

1日1GBをを超過すると低速(128kbps)になりますが、翌日0時に利用データ量がリセットされるのがポイントです。

1GB・128bkpsでできること
CHECK1GBでできること

WEB閲覧4000ページ
LINEメッセージ2000通
LINE通話50万回
LINEビデオ通話約3時間
MAP閲覧270回

 

CHECK128kbpsでできること

メールLINE
テキスト
画像×
スタンプ

参考:【Wifiレンタルどっとこむ】

 

③SoftBank E5383 5GB

機種SoftBank E5383
料金(30泊31日) 2528円(1日81円)
データ5GB
申込先【Wifiレンタルどっとこむ】

最初にご紹介した無制限プランのある機種『SoftBank E5383』の5Gプランです。

利用可能なデータは5BG。

無制限プラント比べると、料金も半額以下で利用することができます^^ ただし、LINEでよく写真や画像をやり取りする場合は、容量が超過することがあるため注意が必要です。

この他、同じ金額でauエリアに対応した機種もあります。

ちなみに、1GBあればこんなことができますよ^^

 1GBでできること
WEB閲覧4000ページ
LINEメッセージ2000通
LINE通話50万回
LINEビデオ通話約3時間
MAP閲覧270回

参考:【Wifiレンタルどっとこむ】

 

④SoftBank Glocal Me

料金(30泊31日)6000円
(1日400円)
データ
  •  日本国内データ無制限
  • 海外では使用した日のみ課金
無制限の注意事項1日10GBか月間300GB以上の過度な通信利用があった場合、通信速度制限あり
申込先【Wifiレンタルどっとこむ】

日本国内でも海外でも使いたい場合は、『SoftBank GlocalMe 無制限(国内)』が便利です。

日本国内で使う場合は、データ無制限。海外では使う日数のみ課金されるので無駄がないのが嬉しいポイントです。

ただ、海外での料金体系は国のエリアによって違います。

【例えば…】

台湾→1日500MB:670円、1日1GB:970円

電池の持ちがいいのが特徴ですが、240gと重いのが難点(例:SoftBankE5383は120g)。

 

わたし
金額を比べてみて、別に海外旅行用Wi-Fiを借りるという方法も。最近の海外旅行用Wi-Fiは激安です(台湾4日間で1000円とか)。

 

WiFiレンタルどっとこむの評判と口コミ

Wi-Fiレンタルどっとこむの評判や口コミをご紹介します。

Twitter上の感想をまとめました。

【良い口コミ】

  • 2人で使ったので安く収まってよかった
  • 安い、一時帰国のたびにレンタルしている
  • 受取や返却がどちらも郵送でできて楽
  • 思ってた以上に速かった

『料金が安い』『受取と返却がスムーズ・簡単』という声が多い印象です。また、海外在住者が一時帰国の際にレンタルしているという声も多かったです。

 

次に、悪い口コミ。悪い意見はそんなに見つかりませんでした。

【悪い口コミ】

  • 1日10GBで通信制限がかかるのはつらい
  • 1日に何度か接続が切れる

Wi-Fiレンタルどっとこむの無制限プランは、1日10GBまたは月間300GB以上の過度な利用で通信制限がかかることがあります。

でも、1GBでできることは、WEB検索だと4000ページ、LINEメッセージだと2000通などなど…。そんなに小さなデータ量ではありません。逆に、1日に10GBはなかなか使い切れない大きなデータ量といえると思います。

『1日に何度か接続が切れる』という意見については、公式サイトのよくある質問コーナーに

WiFiルーターの機種によっては、電池残量の大幅な減少を抑える為に、一定時間WiFi通信が途切れると自動で接続を切る”スリープモード(エコモード)”機能が 搭載されております。WiFiルーターの設定画面より、スリープモードのON/OFF、スリープ作動時間の変更が可能です。

出典:【Wifiレンタルどっとこむ】

という回答が掲載されていました。

接続が切れやすい場合は、設定を確認してみると良さそうですね。

※その他、『電波が繋がりにくい場所にいる』『移動中である』というのも、ポケットWi-Fiの接続が切断される原因になります。

 

 

WiFiレンタルどっとこむを使ってみた感想(使用レビュー)

実際に手続きした感想

Wi-Fiレンタルどっとこむ

私がWi-Fiレンタルどっとこむを利用したのは、移住先のカナダから日本へ一時帰国したとき。6週間の滞在のうち4週間、『SoftBank E5383 無制限』という機種をレンタルしました。

金額は、4週間で約7000円。

キャンペーンでモバイルバッテリー(1泊200円)を無料でレンタルすることができました^^

受取方法・返却方法ともに、宅配です。

 

まず、感動したのが受取のスムーズさ。

10月7日の朝に注文し、九州の実家に届いたのが10月9日の朝。注文から翌々日には使い始めることができました。

返却は、自分でヤマトへ持ち込みました。

理由は、こちら。

  • コンビニ返却:集荷時間によっては返却日が遅くなるかもしれない
  • 空港返却:忘れてそのままカナダへ帰ってしまうのを避けたかった

 

荷物をヤマトへ持ち込む際、同梱の伝票を記入して梱包していたのですが、ヤマトの係員さんから『宅急便コンパクト』というボックスを使った方が安いとのアドバイスを頂き、急きょそれに変更。

これ↓↓

Wi-Fiレンタルどっとこむ

かかった金額は、570円(うち箱代70円)でした。特に問題ありませんでしたよ^^

最初から最後まで本当に手続きがスムーズに終わった印象です。

その後、1週間くらいして『返却手続き完了』のお知らせメールが届きました。このメールに確定した解約日が書いてあるので、よく確認するようにして下さいね。

 

よかった点

実際に使ってみた感想はこちら。

まずは、良い点から。

  • 速度は特に問題なし(検索や動画もストレスなく使える)
  • スマホだけでなくパソコンをどこででも使えて快適
  • 一緒に外出した人もWi-Fiを使えて便利
  • 電話番号なしでも特に不便なし

 

主に利用したのは、実家のある九州のど田舎(人口約4万人)ですが、電波状況も速度もまったく問題ありませんでした。唯一、電波が悪かったのは、電車で移動中のトンネルの中くらい。でもそれは普通のスマホを持っていても同じことですよね。

スマホで検索や動画視聴もストレスを感じたことはなく、スマホとパソコンで使用、私と実家の母2人で使用など、複数台で使ってもスピードは落ちることなく快適に使えました。

ちなみに、速度制限がかかったことも一度もなし。

 

レンタル当初は電話番号がないのは不便かも…と心配しましたが、それも問題なし。

不便さを感じたのは6週間で2回だけ。レストランと美容室へ予約をする時です。でもそれ以外はLINEで音声通話ができるし、電話番号はほぼ必要なかったと言えると思います^^

ひさしぶりの一時帰国では、思った以上に街中でインターネットを使う機会が増えます。

【例えば…】

  • お店の口コミを調べる
  • 化粧品の口コミを調べる
  • おすすめのお土産を調べる
  • グーグルマップを使う
  • 友達と待ち合わせする

限られた時間だからこそ、サッと調べて行動できるように、外出先でのインターネットは必需品だなと感じました。

最初は公共のフリーWi-Fiに頼ればいいかなとも思っていましたが、やっぱり現実的ではなかったですね(´-`).。oO

 

わるかった点

次に、ポケットWi-Fiの悪かった点をご紹介します。悪かったというか、不便だなと感じた点。

こちら。

  • 持っていくのを忘れたら使えない
  • 荷物が増える
  • 毎日充電しないといけない

 

当然ですが、ポケットWi-Fiを忘れて外出するとスマホが使えません。

何も考えずに出掛けて、スマホが使えなくて気付く…ということが何度かありました。でもこれはだんだん慣れます。スマホとポケットWi-Fiをセットで持ち歩くクセがつきました^^

 

また、ポケットWi-Fiのサイズはスマホより少し小さいくらいなので、少し荷物が増えます。

Wi-Fiレンタルどっとこむ

外出時はいつも手ぶらという人はちょっと気になるかもしれません。

私は普段持ち歩いているポシェットが小さめなので、ちょっとギチギチになりましたが、まあ許容範囲内という感じでした。

あと、ポケットWi-Fiは毎日充電する必要があります。スマホも毎日充電するので当たり前といえば当たり前ですが、慣れるまでちょっとめんどうくさかったです(笑)

寝る前にスマホと一緒に充電器に繋げばいいだけですね。

機種にもよりますが、私がレンタルした『SoftBank E5383 無制限』は、1日中使うと夕方頃には充電が必要になっていました。

この点は、Wi-Fiレンタルどっとこむのキャンペーンでモバイルバッテリーを無料で借りられたので、すごく重宝しました。遠出する時は本当に便利で。モバイルバッテリーはスマホの充電もできますしね^^

通常であればモバイルバッテリーは1日200円なので、4週間も無料でレンタルできたのはラッキーだったなぁと思います。

というわけで、悪いところといっても、自分で少し気をつければ大丈夫なことばかり。ポケットWi-Fiを借りてよかったなぁと思っていますし、とても満足しています。

 



まとめに

WiFiレンタルどっとこむの評判や実際に使ってみた使用レビューをご紹介しました。

実際に使ってみた人の口コミでは、

【良い口コミ】

  • 安かった
  • 速かった
  • 受取・返却方法が簡単だった

という良い感想が多かったです。

私が一時帰国した時に利用したも同じ感想でした。どこでも安心してWi-Fiが使えるというのは、ストレスフリーです。

  • 荷物が増える
  • 毎日充電するのがめんどうくさい

という不便さも感じましたが、慣れればまったく問題ありませんでした。

クーポンは1度使った人への割引なので、まわりのお友達に持っている人がいないか聞いてみるのもいいかもしれませんね^^

Wi-Fiレンタルどっとこむ、おすすめです。

 



※この記事は、2019年12月時点の情報です。最新情報は必ず公式サイトでご確認ください。

Sponsored Link
error: Content is protected !!