ケベックシティの市バスの乗り方!料金や時刻表は?ワンデイパスがおすすめ

こんにちは!

先日、カナダのケベックシティに行ってきました。旅行が直前に決まったので、予約できたホテルはケベックシティ郊外。

おかげで(?)毎日、市バスを使って移動することになりました。しかも、バス1本で行けるかと思いきや、乗り換えが必要という…。

海外で現地のバスに乗るというと結構ハードな響きですが、やってみると意外と簡単でしたよ〜(*´꒳`*) 市バスを使えば、モンモランシーの滝等の郊外へも行けるのでおすすめです!

今日は、ケベックシティの市バスの乗り方をご紹介します。料金や時刻表、便利なワンディパスについてもまとめました。

 

Sponsored Link

 

 

ケベックシティでの市バスの乗り方!料金もチェック!

市バスって便利なの?

ケベックシティには、ケベック市内と郊外を結ぶ市バスが走っています。路線によって本数や最終バスの時間はそれぞれですが、深夜1時すぎまで運行している便利な路線もあるんです!

中心地や対岸のレヴィに宿泊する場合は、市バスを使う機会があまりないかもしれません。けれども、『車がないけど郊外のモンモランシーの滝に行きたなんて場合は、市バスで行けちゃいます(*´꒳`*)

また、郊外のショッピングモールへも行くことができますし、観光地ではない『普通の風景』を見ることができておもしろいですよ〜。

 

市バスの乗り方と注意点

さて、市バスの乗り方ですが、いくつかの注意点があります。

<注意点>

  1. きっちりお金を準備しておく
  2. 乗車は前から下車は後ろから
  3. バス停の名前をチェックしておく

料金は1回の乗車で3,5ドルです(2018年6月現在)。この料金は、どこまで行っても一律3,5ドル。お釣りは返ってきませんので、きっちり小銭を準備しておくようにしてくださいね!紙幣での支払いもできません。

実際の乗り方は、バスの前方のドアから乗車して、ドライバーの横に設置してある料金箱にお金を支払います。現金で支払った場合、ドライバーがトランスファーチケットを渡してくれます。

トランスファーチケットは、乗り換えの時に使うもの。90分以内なら無料でバスを乗り換えることができるんですよ(*´꒳`*)

↓↓こちらがトランスファーチケット↓↓

あれっでも、90分にしては『Expire(有効期限)』の穴の開け方がちょっと意味不明…(笑)まあ、本数の多い路線では約数十分おきにバスがくるので、あまり心配しなくてもいいのかもしれないですね。

ちなみに降りる場所はあらかじめバス停の名前を調べておけば、車内の電光掲示板で確認することができます。もちろんフランス語ですので、よく見ておくようにしてくださいね〜!

 

Sponsored Link

 

ケベックシティの市バスの利用はワンディパスがおすすめ

※写真は私が購入した回数券です。ワンディパスも同じデザインなのかな?

毎回、バス料金を現金で支払うのがめんどうな場合は、ワンディパスや回数券が便利です。

ワンディパスや回数券は、コンビニやドラッグストアで売っているので気軽に買うことができます。

ワンディパスの料金は、8,5ドル。回数券は、購入枚数によって少しずつ割引が効きます。購入すると、上の写真のようなカードがもらえ、バスに乗った時に『ピッ!』とタッチするだけなので楽チンですよ〜!

ちなみに、私は、夫と2人で4枚回数券を購入したのですが、1枚のカードを2人で使う感じでした。無料乗り換え可能な時間もカードが覚えてくれていて、ちゃんと無料で乗り換えができましたよ(*´꒳`*)

市バスに乗るなら、現金よりもカード式が断然便利でおすすめです。

 

 

ケベックシティでのバスの時刻表や便利なウェブサイト

バスを利用するとなると、気になるのが時刻表や経路ですよね。

時刻表や経路を調べるのに、一番便利だったのがグーグルマップです。

私が泊まったホテルから、ケベックシティ州議事堂までの経路を例に説明しますね(*´꒳`*) 下の参考写真と一緒にチェックしてみてくださいね!

 

<グーグルマップでの調べ方>

  1. 現在地と目的地を入力
  2. 出てきた経路をクリック(写真・左の赤丸部分)
  3. 経路やバス停を確認(写真・真ん中)
  4. 各バス停の『>印』をクリック(写真真ん中の緑丸部分)
  5. 時刻表を確認(写真・右)

 

 

写真・真ん中について、もう少し詳しく説明すると、

  1. バス停『Francheville』から53番のバスに乗車
  2. バス停『T. Beauport』下車
  3. バス停『T. Beauport』内の『Pointe-de-Sainte-Foy』から800番のバスに乗車
  4. 『Colline Parlementaire』下車

という経路です。

 

どうでしょうか?バスの番号まで教えてくれるので、すごく分かりやすいですよね。

とはいえ、外国のバスって最初はなかなか緊張すると思うので、ホテルでバスの路線を確認して出掛けると安心だと思いますよ〜!

また、こちらの RTC ケベックシティ交通局(英語)でもバスの時刻表や経路を確認することができます。直接グーグルマップにも飛べるようになっているので、とても便利ですよ(*´꒳`*)

わたし
市バス『800番台(800, 801, 802, 803, 804, 807)』は、ダウンタウンまでの直行便かつ本数が多く、時間も遅くまで運行しているので、とても便利。

ホテルを郊外に取るなら800番台の路線がおすすめだよ〜。

逆に、マイナーな路線は1時間に1本なんてのもあるから気をつけてね!

 

 

ケベックシティ観光で郊外に行くなら

出典:ベルトラ公式サイト

海外であれこれ交通機関を乗り継いで観光をするのが億劫だな…という場合は、現地オプショナルツアーが便利です!

世界111ヶ国268都市に14,000種類以上の現地オプショナルツアーを展開するVELTRA(ベルトラ)。体験談も多いので、じっくり口コミを読んで決めることができるのも良いところです。

 

↓公式サイトへジャンプします↓

もちろん、カナダ・ケベックシティ郊外のツアーもあります!(2018年6月現在)

言葉も通じない慣れない土地で、自分であれこれアレンジするのは大変です。オプショナルツアーで効率的に見どころを見て回れば、時間と体力にも余裕ができるのも良いところですね(*´꒳`*)

参考:゜:*★カナダのオプショナルツアー予約Alan1.net★*:°

 

 

ケベックシティでワイファイを使うなら

海外の知らない土地で自由にインターネットが使えると、やっぱり便利です。日本と同じようにサクッと検索したり、行きたいところにも地図アプリを使って簡単に行くことができます。

撮った写真をSNSにアップしたり…できるとすごく楽しいですし、快適度が違いますよね!

おすすめのレンタルWi-Fiサービスは、こちら。

 

↓公式サイトへジャンプします↓

 

難しい設定なしで使えるのは、イモトのWiFi。

海外WiFiレンタルの鉄板ですよね!

私は韓国旅行に行った時に利用したんですが、事前にネットで申し込んで空港で受け取りできるので、とにかく気軽にレンタルできる印象。現地でもサクサク繋がりました。

申し込み・受け取りも簡単ですが、返却も簡単なんですよ(*´꒳`*) ウェブ申込時にWEBクレジットカード決済を選択すると、帰国時に空港カウンターにある返却ボックスに返却するだけでOKなんです!

帰国した時ってなんだかんだで疲れていますし、楽しい旅行気分で家まで帰りたいと思いませんか?そんな時面倒な事務手続きをしなくていいのは、結構大きな違いですよ♪

 

 

※受取・返却可能な空港は全国6ヶ所の空港のみ(2018年6月時点)
※サービス内容や条件等は変わることがありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

 

まとめに

ケベックシティの見どころは、ダウンタウンに集まっていてとても観光しやすいです。逆に、郊外へは車がないと難しいですが、市バスを利用して行ける場所もあります!

一度コツを掴めば、ケベックシティの市バスの乗り方は難しくありません。料金も一律で簡単ですし、あらかじめ時刻表を調べておけばスムーズに移動することもできます。

コンビニ等でワンディパスを購入しておけば、もっと気軽に利用することができますよ。

また、バスを利用すると観光地以外の場所も見ることができます。旅先では、普通の住宅街を見るだけでもとても楽しいですよね。ぜひ、市バスを使って旅の行動範囲を広げてみてくださいね!

それでは〜!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA