香取慎吾の香港の絵(壁画)の場所や行き方は?五つの星の意味もチェック

 

こんにちは!

元SMAPの香取慎吾さんが、香港にストリートアートとして壁画を描き、話題になっています!

恥ずかしながら、私は香取くんがあんなに絵が上手なんて知らなくて。エネルギー溢れるかっこいい絵にびっくりしてしまいました^^

今年のGWに香港に行く予定の人は、できたてホヤホヤの香取くんの壁画を見に行けますね〜!うらやましいです><

今日は、香取慎吾さんの香港の絵(壁画)の場所や行き方をまとめました。話題の『5つの星』の意味についてもチェックしてみましょう♪

 

Sponsored Link

 

香取慎吾の香港の絵(壁画)が上手ですごい!

2018年3月27日、元SMAPの香取慎吾さんのストリートアートのお披露目イベントが開催されました。

場所は香港!

香港島中環のオールド・タウン・セントラルというエリアです。

香港政府観光局から『世界的な活躍が期待されるアーティスト』として、依頼を受けたんだそうですよ^^

セカイエ
香取慎吾さんってそんなに絵が上手いの?
みんな
特に最近では、インスタグラムにアップされた絵が話題になったりするよ〜!

その前にも、

  • 2011年:シルク・ドゥ・ソレイユ『クーザ』での巨大アート作品を披露
  • 2014年:ドラマ『独身貴族』のセットに壁画を提供
  • 2017年:東京の赤坂にあるパラリンピックサポートセンターに巨大な絵画を展示

と、たびたび絵の才能は話題になっているよ!

 

香取慎吾さんが香港に描いたストリート・アートは、こちら。

すごいーーー!!
∑(゚Д゚)

色鮮やかですごくかっこいいですね、めちゃエネルギッシュです!!これは『インスタ映え』しますね^^

この絵のタイトルは『大きなお口の龍の子』。大きく口を開けた竜がモチーフになっていて、交易で栄えた香港を表現しているんだそうですよ。

ちなみに、なぜモチーフが『竜』なのかというと…

香取慎吾さんは20年前に、初めて香港で映画の撮影をしています。その時から、香港では『大口仔(大きなお口の男の子)』と呼ばれているんだそうです。

20年後に龍になって香港に戻って来たという意味を込めてこの絵を描きました。

と、話しているんだそうですよ〜!

絵に込められた意味を知ると、ますます素敵ですね。ゴールデンウィークに香港に行く予定の方がうらやましすぎます〜!! いいなぁ。

Sponsored Link

香取慎吾の香港の絵(壁画)の場所や行き方は?

香港に行ったら、香取慎吾さんの壁画を見に行きたいですよね。場所や行き方を調べてみました。

セカイエ

香取慎吾さんの壁画の場所は、香港島中環のオールド・タウン・セントラル(OTC)エリアです!

このOTCエリアにある些利街(シェリーストリート)のミッドレベルエスカレーターの側面に描かれているよ。

ちなみにこのエスカレーターは、世界一長いエスカレーターとして有名なんだよ。

 

この『ミッドレベルエスカレーター』、どのくらい長いかというと全長800メートル・高低差135m。乗っている時間はなんと20分超え!

その他、レストランやお店が多いこと、映画『恋する惑星』の舞台になったこともあって、観光客には人気のエリアのようです^^

地図はこちら↓ 

アクセス方法

  1. MTR中環駅下車(D1出口から出る)
  2. MTR香港駅下車

駅から出たら、上のマップを使って行ってみてくださいね!

香港では、近年、香港島中環エリアと上環エリアを『オールド・タウン・セントラル』と名付け、インスタ映えする街としてアピールしています。

街にはたくさんのストリートアートがあって、そのどれもがインスタ映えするので、旅行者に大人気となっているんですよ〜!

 

香取慎吾の香港の絵(壁画)の五つの星の意味は?

3月28日のミヤネ屋で、香取慎吾さんのウォールアートが紹介された時に、絵の上の方にある『五つの星』について話題になっていました^^

↓こちら↓


たしかに『五つの星』となるとSMAPの5人を連想してしまいますよね。

こちら、香港の国旗を描いたものだと思います。

現在の中華人民共和国香港特別行政区の区旗は、赤地の旗で、香港を象徴するバウヒニアの花を白色で描いたものである。

出典:wikipedia

絵の意味も『交易で栄えてきた香港をイメージした』とのことですので、香港の国旗で間違いなさそうですよね!

でも『5』という数字からスマップのメンバーを思わずにはいられませんし、真相は香取くんのみ知るというところでしょうか^^

どちらにせよ、なんだか嬉しいですよね。

 

香港でワイファイを使うなら

海外の知らない土地で自由にインターネットが使えると、やっぱり便利です。日本と同じようにサクッと検索したり、行きたいところにも地図アプリを使って簡単に行くことができます。

撮った写真をSNSにアップしたり…できるとすごく楽しいですし、快適度が違いますよね!

おすすめのレンタルWi-Fiサービスは、こちら。

↓公式サイトへジャンプします↓

難しい設定なしで使えるのは、イモトのWiFi

海外WiFiレンタルの鉄板ですよね!

私は韓国旅行に行った時に利用したんですが、事前にネットで申し込んで空港で受け取りできるので、とにかく気軽にレンタルできる印象。現地でもサクサク繋がりました。

申し込み・受け取りも簡単ですが、返却も簡単なんですよ(*´v`*) ウェブ申込時にWEBクレジットカード決済を選択すると、帰国時に空港カウンターにある返却ボックスに返却するだけでOKなんです!

帰国した時ってなんだかんだで疲れていますし、楽しい旅行気分で家まで帰りたいと思いませんか?そんな時面倒な事務手続きをしなくていいのは、結構大きな違いですよ♪

※受取・返却可能な空港は全国6ヶ所の空港のみ(2018年3月時点)
※サービス内容や条件等は変わることがありますので、必ず公式サイトでご確認ください。

 

まとめに

香取慎吾さんが書いたウォールアートは、香港のオールド・タウン・セントラルにある世界一長いエレベーター『ミッドレベルエスカレーター』の側面に描かれています!

もともとのインスタ映えするアートが多いエリア。

そんな素敵なアートタウンの一角に香取くんの絵(壁画)があるなんて、本当に嬉しいですね〜!

場所や行き方を予習して、香港に行ったらチェックしに行きたいですね^^ ゴールデンウィークに行ける人が本当にうらやましいです!(笑)

五つ星の意味は、香港国旗で間違いなさそうですが、やっぱりスマップの5人も連想してしまいます。いつか真相が明かされると良いなぁと思います。

>香港へは2泊3日でもいけますよ^^

ゴールデンウィーク2泊3日の海外旅行|安くでいける近場ランキング

2018.01.18

それでは〜!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください