ひな祭り|折り紙で壁を飾り付け!簡単可愛い桃・梅・桜の花の折り方&切り方

ひな祭りは女の子の成長をお祝いするお祭り。

ひな祭りのお花と言えば『桃』や『梅』や『桜』ですよね。桃や梅、桜のお花って、折り紙があれば簡単に作れてしまうんです。この機会に折り方や切り方をマスターしてみてくださいね。

また、ペーパーフラワー(というとなんだおしゃれですね、笑。)を、壁に貼り付けるだけで簡単にかわいくデコレーションすることができますよ〜

今回は、ひな祭りの折り紙を使って、部屋を飾り付けるアイディアをまとめました。

Sponsored Link

 

ひな祭りに壁をかわいく飾り付け!デコレーションアイディア

100円ショップのグッズを利用して

ひな祭りの時期になると、100均や雑貨屋さんにもひな祭りのお祝いに使える飾りがたくさん販売されます。

たとえば、ジェルステッカー

毎年、100円ショップでも種類豊富なジェルステッカーが発売されています。これは活用している方も多いですよね。壁や窓に貼り付けるだけで、とっても可愛くなります。

終わった後は簡単に剥がすことができるのも嬉しいポイントですね^^

折り紙で作ったお花も一緒にデコレーションすると、さらに華やかさが増しますよ。

 

テーブルセットをひな祭り仕様に

壁以外に、普段使っているテーブルセット等をピンク色に変えるだけでも、グッとひな祭りの雰囲気がアップします。

例えば、桜柄のランチョンマットやテーブルクロス。桜色や桜柄のインテリアは、ひな祭りが過ぎた後も、春先まで使えますのでとても便利ですよ〜^^

100均の商品が手に入らない場合は、赤いテーブルクロスに、ピンク系のお花を飾るだけでも桃の節句の雰囲気が出すことができます。

桃の他におすすめなのが、ガーベラ、ラナンキュラス、トルコキキョウ。特に、ピンクのガーベラは比較的どこでも手に入りやすいですし、ラナンキュラスもよく見かけます。

 

わたし

私はカナダに住んでいるので、日本のダイソーが恋しくてたまらないよー。物価が高いカナダでは、ダイソーみたいに高品質な商品は、1ドルでは手に入らないよ…。

でも、カナダ版ダイソー『Dallarama(ダララマ)』やクラフトショップ『Micheals(マイケルズ)』で、桃の花等のピンクのお花の造花がたくさん売られているのを発見。悲しいことに1ドルじゃないけど、いくつか買ってお部屋をデコレーションしてみようと思っているよ!!

お花を組み合わせるというと難しい感じがしますが、大丈夫。ピンク、白、赤の3色を押さえれば、簡単に『ひな祭り感』を出せますよ。

Sponsored Link

食べ物をひな祭りらしく

ひな祭りの食べ物といえば、ちらし寿司やハマグリのお吸い物、ひなあられ等でしょうか^^

こういった定番に加えて、お菓子作りが得意な方はアイシングクッキーがおすすめです。お花の形にくり抜いたクッキーに、赤やピンク、白のアイシングで桃の花を描いてみると、一気にひな祭り!

器はバスケットやガラスのケーキスタンドを活用しても華やかです。

 

ひな祭りの折り紙で壁を飾り付け|簡単かわいい桃や梅、桜の花の折り方&切り方

折り紙や色紙を使って壁をかわいく飾るだけで、毎日の生活に季節感が出ます。また、おうちの中が一気にフォトジェニックになりますので、季節感のある写真を残すこともできます^^飾りは一度作ると、季節がめぐるたびに使えるので重宝しますよ。

作り方が簡単なものは子供と一緒に楽しいレクレーションにすることもできますね。

ひな祭りのお花で『桃』『桜』『梅』の折り方や切り方をご紹介します。

 

桃・桜・梅の立体のお花


まず、桃と桜と梅、どれもピンクでかわいいお花ですが紙で折った時に、はっきり区別するにはどうしたらいいんだろう…。そんな疑問をお持ちの方も多いのでは?

花びらの形を絶妙に変えることで、それそれのお花らしくすることができます^^この3種類をマスターすれば、ひな祭りだけでなくお正月にも応用できちゃいますね。

 

桃の花の折り方


ハサミを使う折り紙で、折り方も少し難易度が高めの『桃の花の折り方』です。

折り方がとても繊細なので、海外の方にプレゼントしても喜ばれると思います^^ ちょっと難しすぎるなぁという場合は、次に紹介する『桜』の方が簡単ですよ。

 

簡単な桜の切り絵の作り方


ゆっくりと作っているので、子供さんと一緒に見ても分かりやすいと思います^^ 桜の花の真ん中にゴールドの点3つ書くとさらにお花らしく。紐をつけてガーランド風にするのもオススメです!

 

折り紙と画用紙で作る桜のリース


子供さんと一緒に作る場合は、最初の紙をジグザグに折って下書きを入れるところまで準備しておくとスムーズです。最後の桜をリースに貼り付けるところだけ、子供と一緒にやっても楽しいですよー。

リースなので、壁だけじゃなくドアに飾っても素敵です。最初は難しいように感じるかもしれませんが、やってみると簡単でした^^ ぜひトライしてみて下さいね。

 

簡単な桜の切り絵の切り方


桃の花の切り絵は、壁をデコレーションするには少し華やかさに欠ける気がします。桃は丸くかわいいんですが、目立つデザインではありません。

壁を切り絵でデコレーションするなら、桜の方がおすすめです。パキッとした花びらなのでインテリアにとても映えます。

また、小さめに作って季節のカード作りに利用しても、とても華やかに仕上がりますよ。

 

木の枝に咲いた梅の花

とても難しいように見えますが、丁寧に作っていくと完成させることができました。造花を買うことは簡単ですが、折り紙で作った梅の花も風情があって素敵です。

 

 

まとめに

ひな祭りの季節になると、春の訪れが近いのを感じてウキウキしますね。

そんな時、おうちの壁をかわいい桃や梅、桜のお花で飾り付ければ、毎日をさらに楽しく過ごすことができちゃいますよ^^

ひな祭りのデコレーションは、買ってきたお花でも大丈夫ですし、テーブルセットの色を赤や白やピンクに統一するだけでもOK!! 折り紙での折り方や切り方も簡単ですよ。

>こちらも一緒にどうぞ

ひな祭りを英語で紹介!由来や起源・風習を簡単な中学英単語で説明しよう

2018.01.29

思い出に残る楽しいひな祭りになりますように。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA