クレイカフェが楽しい!カナダ生活での1人の週末&休日にもおすすめ

 

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に暮らすMACOです。

私が住む街には『クレイカフェ(Clay Cafe)』という陶器に絵付けができるカフェがあります。

日本の観光地にあるような絵付け体験とは違い、フラッと立ち寄って、絵付けができる気軽なお店です。お値段は約8ドル〜、制限時間なし。

ね、気軽ですよね?

自分の好きな色を選んで絵を書く作業は集中できますし、リラックス効果抜群です。そして、なにより楽しい!!

カナダ生活(留学でも移住でも)の1人の週末&休日にすごくおすすめのアクティビティですよ〜。

 

Sponsored Link

 

 

クレイカフェって?

クレイカフェ(Clay Cafe)は、カフェのような雰囲気の中で、絵付け体験をできるお店です。

日本で陶器の絵付け体験というと、予約が必要だったり、制限時間があったり、値段が高めだったりと少し敷居が高いイメージではありませんか?

クレイカフェの良いところは、その気軽さ

予約もいらないので、フラッと立ち寄って→好きな陶器を選んで→レジでお金を払って→紙に名前とメルアドを書いたら絵付け開始!

ちなみに『カフェ』という名前が付いていますが、特に食べ物を注文するわけではありません。簡単なスナック菓子やコーヒーがあるだけなので、欲しい場合はレジでお金を払うだけ。別に買わなくてもオッケー(笑)

値段は8ドル〜、スタジオ使用量も不要。その日に終わらなかったら、6ヶ月間はいつ来てもオッケー。とにかく、気軽に楽しめるんです(*´v`*)

 

わたし
絵付け用の絵の具の色を選ぶのも楽しいし、陶器に絵を描くのはすごく集中できるよ。終わった時は達成感があるし、癒しの時間を過ごせるよ〜!

 

Sponsored Link

 

カナダ生活での1人の週末&休日はクレイカフェにGO!

クレイカフェは友達同士で行っても、1人で行っても楽しめる場所です。

がっつり集中して創作活動をすると、癒されませんか?そんな気分の時は、むしろ1人の方がベター。

カナダ生活で『1人の休日に何をしよう?』と迷った時には、クレイカフェはぴったりのお店ですよ〜!あ、もちろん、友達とおしゃべりしながらの絵付けも楽しいです(*´v`*)

先日、クレイカフェでコースターを作ってきたので、その時の様子をご紹介します(*´艸`*)

私の街にあるクレイカフェは、テーブル席の他に、窓際のカウンター席があります。道ゆく人を見ながら絵付けなんて素敵ですよね。

写真に写っている意外にも、いろんな種類の陶器がありますよ〜!お皿やマグカップ、マスコットにアクセサリーホルダー、写真にあるようなペット関連用品まで。

『お客さんが途中でやめちゃったのかな?』という絵付け途中の商品が、セール価格で売られていたりもします(笑)

陶器を決めてお金を払ったら、インクコーナーで好きな色を選んでパレットに取ります。インクの色と焼き上がり、かなり色が変わりますよ〜。

写真の左下に少し写っているチューブのインクは、立体的な線が書けます。

ステンシルシートもたくさん準備されているので、これを使ってもオッケー。上の白いお花のようにかなり細かい絵柄も簡単に作れちゃいますよ♥ 超リアルな動物のステンシルシートもありました。

絵付けが終わったら、レジに持って行って焼いてもらいます。

私が行っているクレイカフェは陶器を焼く日が決まっていて、『○曜日の○時以降なら、いつでも取りに来ていいよ〜!』と教えてくれます。

ちなみに、絵付けはその日に出来上がらなくても、6ヶ月預かってもらえます。6ヶ月以内ならいつでも続きをやりに行って良いんです。

※英語で『陶器を焼く』の動詞は『Cook』を使います。なんだか意外ですよね(*´v`*)

 

 

クレイカフェはカナダ全域にあるよ

クレイカフェはカナダ全域にあるのかを調べてみました。

名前やシステム、料金体系が違うようですが、カナダ全域に絵付けができるカフェがあります!特に、『Crock A Doodle』は色んな州に支店がありました。

簡単にそれぞれの州にある『Paint-Your-Own Pottery Studio』をご紹介しますね。

※それぞれのスタジオでシステムや料金が違いますので、必ず公式サイトでご確認下さい。

※自分でお店を探す場合は『探したい州名+paint your own pottery』で検索してみてくださいね!

 

ブリティッシュコロンビア州

<詳細情報>

 

アルバータ州

<詳細情報>

※アルバータ州は、絵付けのお店がたくさんあるようです。alberta+paint your own pottery』で検索して、自分の近くのお店を探してみてくださいね!

 

サスカチュワン州

<詳細情報>

 

マニトバ州

<詳細情報>

 

オンタリオ州

<詳細情報>

 

ケベック州


<詳細情報>

 

ニューファンドランド・ラブラドール州

<詳細情報>

 

ニューブランスウィック州

<詳細情報>

 

ノバスコシア州

<詳細情報>

 

プリンスエドワードアイランド州

<詳細情報>

 

 

まとめに

カナダでの週末の過ごし方をご紹介しました。

カナダ生活で娯楽といえば、自然の中でアウトドアというイメージがありますが(そして実際そういう場合が多いですが、笑)、たまには違った休日を過ごすのもいいですよね。

友達を誘ってみんなで出掛けても、1人で行っても楽しめるクレイカフェ。週末は、ちびっこの誕生日パーティが開かれていることも多いようです。

カナダ全域に同じようなシステムのお店がたくさんありますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

それでは〜!

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

MACO

セカイエの管理人。カナダ東部にカナダ人夫と2人暮らし。 『世界のどこにいても自分らしく』な暮らしを模索中。 人見知りでひきこもりだけど、旅行好き。アウトドア派になりたいと思っている。