もしズレ|山田ローラの離乳食のブランドは?値段や口コミもチェック!

10月23日(月)放送の【もしズレ】に出演の山田ローラさん。

双子ちゃんがすごくかわいかったですし、アメリカ流の子育て方法が色々と参考になりましたよね〜!

番組で出てきた離乳食のブランドが気になると話題です。

マルチグレインシリアルのブランドや値段や口コミもチェックしてみましょう^^

Sponsored Link

 

アメリカの離乳食とは?

日本で離乳食というと、手作りというイメージがありますよね。アメリカの事情は少し違っています。

アメリカでの離乳食は『買うもの』

実際にスーパーには種類豊富なベビーフードのコーナーがあり、そのバリエーションの豊かさに、逆に何を買うか迷ってしまうほど。

プラスチックや瓶製の容器に人参やお豆、りんごやさつまいも等々…すでにすりつぶした状態で販売されているのでとっても楽チンです^^ 山田ローラさんが使用していた『ライスシリアル』も離乳食として普及しているもののひとつです。

アメリカは子供を産んだ女性が仕事に復帰するのが早く、かつ共働き率もとても高い国。そんな忙しい女性たちにとって、離乳食を買って時短できるのは必要不可欠な文化というわけですね。

Sponsored Link

 

もしズレの山田ローラ使用の離乳食のブランドは?

山田ローラさんが双子ちゃん育児に使用していた離乳食。アメリカのブランドのライスシリアルと話していましたね!

セカイエ
シリアルってあのカリカリしたやつ?
みんな
ううん、赤ちゃん用のシリアルは粉状で結構ふんわりしているんだよ。ライスシリアルという名前だけど日本で見るシリアルとは違うよ〜!

山田ローラさんもシリアルをボールに入れて、お水(ミルク?)で溶いていましたね^^ アメリカではレンジチンして作る人もいるんだとか。すごくお手軽なのに、母乳だけでは不足する鉄分を補うことができるとのこと。簡単で栄養があるなんて、忙しいママたちは一度トライしてみたいと思いますよね〜!

ライスシリアルのブランドを調べてみました。山田ローラさんが使用していたシリアルはこちらではないでしょうか?

番組を見ながら、『アメリカのシリアルってパッケージもかわいいなぁ』なんて思ってしまいました。おうちにあると、忙しい中にも楽しい気持ちになりそうですよね。

気になるのは栄養素。外国産だとちょっと不安になっちゃいますよね。赤ちゃんの成長に必要な成分がこんなに含まれているようですよ^^

乳児の1日の鉄分必要値の45%を含む他、1日のビタミンB6種の必要値の25%を含むなど、ぐんぐん成長する赤ちゃんに必要な栄養素がたっぷり入ったオートミールシリアルです。
消化に良い上、塩・砂糖・添加物一切不使用、有害な農薬や除草剤は一切使用せず生長したオーガニック原料を使用していますので、安心してお召し上がりいただけます。

出典:https://www.amazon.co.jp

しかも、有害な農薬や除草剤なしで栽培されたオーガニックなものなんだそう。塩やお砂糖、添加物が入っていないところもポイントが高いですよね〜!

アメリカはオーガニック食品に対する意識がとても高い国ですし、添加物に対する規制もとても厳しいです。やっぱり赤ちゃんに食べさせるものなので、安全性は絶対ですよね。

さらに、作り方もとても簡単。

シリアルを母乳または乳児用ミルクまたはお水で好みの硬さになるように混ぜるだけ。栄養素を補えて、簡単に使用できるなんてぜひトライしてみたいですね^^

お値段はぜひサイトで確認してみてくださいね。

 

 

もしズレの山田ローラの離乳食の口コミもチェック!

アメリカの商品なので、実際に使用しているという口コミはなかなか見つけることができませんでした。

けれども、国際結婚で海外に住んでいて使用しているというママさんたちからは、

口コミ

  • とても手軽
  • 栄養素が豊富でいい
  • 簡単に作れるので食べてくれなくても心理的負担が少ない

などの感想が挙げられていました。

たしかに!

忙しい育児の中で作ったものを、赤ちゃんがなかなか食べてくれなかったらストレスにもなりますもんね。育児休暇が短くてワーキングママが多いアメリカならではの合理性だなぁと感心してしまいました^^

ただ、日本の製品とは違うので少し包装が簡易だという感想も。最初は少しずつ購入して様子を見ながら試していくのが良さそうですね^^

 

山田ローラ使用のアメリカの離乳食そのほか

『たまひよ』のサイトにある山田ローラさんの子育てリポートにはアメリカの色々な離乳食が登場します^^

例えば、こちら。

山田ローラ、離乳食

出典:https://st.benesse.ne.jp/ikuji/content/?id=12391

これは『Gerber(ガーバー)』というベビーフードおなじみのアメリカのメーカーです。

赤ちゃん用のおやつ等も販売していますので、ぜひチェックしてみてくださいね^^

アメリカではお医者さんも市販の離乳食を進めるほど。日本では離乳食は手作りというイメージがありますが、育児が忙しいのはどこの国も同じです。

海外の文化でも良いところは上手に取り入れて、ストレスを少しでも減らしていけるといいですね^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください