VPNgateの使い方【iphone/mac版】安全性は?繋がらないし遅い?

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

海外生活の強い味方、VPN。できれば、安く安全に利用したいですよね。

無料VPNで有名なのは、筑波大学が提供している学術実験プロジェクト『VPN gate(VPNゲート)』ではないでしょうか?

でも無料だと安全性が気になりますし、『繋がらないのかな?』『遅いのかな?』と気になることもたくさん。私も気になったので、色々調べて実際に使ってみました!

今日は、筑波大学の無料VPN『VPN gate』の使い方【iphone/mac版】と使ってみた感想をご紹介します。

 

 

そもそもVPNって?

VPNとは、Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)の略語です。

仮想プライベート・ネットワーク。インターネットなどの公衆回線を認証や暗号化技術を使い、あたかも専用回線のように利用できるネットワークサービス。

出典:コトバンク

世界各国の動画配信サービスは、海外からのアクセスを制限している場合が多いです。

例えば、日本を例に挙げると、

  • ネットフリックス日本版
  • Hulu日本版
  • FOD(フジオンデマンド)
  • U-NEXT
  • AbemaTV

等々は、日本国外から視聴することができません。これは、海外のIPアドレスのアクセスを検知→ブロックしているからなんです。

これをクリアするために、『あたかも日本からアクセスしてるかのような状態』を作ることができる…というのがVPNなんですね。

 

VPN gate(筑波大学)とは?

出典:VPNgate

VPN gateとは、筑波大学が研究目的で無料で提供しているVPNです。

世界中から6000台以上のボランティアサーバーが提供されているので、日本の動画だけでなく、世界中のウェブサイトを見ることができます。

しかも、使用量に制限なし。これは動画視聴が目的の場合は、嬉しいポイントですね(*´꒳`*) さらに、会員登録も必要ないので、有料サイトに比べるとかなり気軽に利用することができます。

筑波大学という大きな組織が運営元なのも、なんとなく安心できる要素でしょうか。

 

Sponsored Link

VPN gate(筑波大学)のメリット・デメリット!安全性は?繋がらないし遅い?

メリットは?

まず、VPN gateのメリットについて見ていきましょう(*´꒳`*)

  • 無料で利用可能
  • 運営団体が筑波大学→大きな団体
  • サーバーが多い→世界中に6000台以上
  • 匿名利用可能→ユーザー登録不要

 

やはり、無料で容量制限なし、ユーザー登録も不要という点は大きなメリットと言えますよね。

安全性に関しては公式サイトに

暗号化により公衆無線 LAN を安全に利用できます。

とありますが、暗証番号が公開されていて誰でも使用できるという点では、なんだか不安が残る気がします(私個人の意見です)。

 

デメリットは?

次に、デメリットについてチェックしていきましょう。

  • 接続が不安定→設定したサーバーが使えなくなることもある
  • サーバーを探すのがめんどう→繋がらない回線もある
  • 遅い→ひとつの回線をみんなで使うと遅くなる
  • セキュリティが不安

 

実際に使ってみて感じたデメリットは、サーバーを探すのがめんどうだということでした。

たしかにサーバーの数は多いのですが、繋がらない回線もちらほら。また、設定が簡単で速度も速めの『L2TP/IPsec』という回線は数が少なめです。

海外からVPNを利用する時って、日本の動画を見たい場合が多いと思います。そんな時に、サーバーを探す手間はストレスになるなーというのが、正直な感想です。

しかも繋がったサーバーが低速だったりしたら、さらにストレスになりますよね。もちろん無料なので文句は言いたくないし。

あと一番の不安はセキュリティの部分でしょうか。

VPNgateの中継サーバーはボランティアで提供されています。

ホームページに

あなたのコンピュータをVPNサーバーとしてこの実験に提供することもできます。

と記述があるように、誰でもVPNサーバーを提供できる部分が、個人的には不安に感じます。

VPNは、自分とインターネットの間に位置するトンネル部分。そのトンネルが、知らない誰かのコンピュータって、いくら暗号化されているといえども、ちょっと怖い気がするな…。

 

わたし
VPNgateを使ってみて不満があったわけじゃないけど、1ヶ月以上海外に滞在するんだったら、有料VPNの方がいいなというのが素直な感想だよ。

日本の動画を見るのって、海外生活では本当に癒しの時間。サッと繋いでストレスなく見たいし。海外の有料VPNは、月額7ドル程度で超優秀なサービスが多いよ!

 

 

VPN gate(筑波大学)の使い方【iphone/mac版】

プロトコルはどっちを使う?

VPN gateには、『L2TP/IPsec』と『Open VPN』の2種類のプロトコルを利用することができます。

プロトコルというと難しく感じますが、ざっくりした違いはこちら。

速度 サーバーの数 設定
L2TP/IPsec 高速 少ない かんたん
Open VPN 低速  多い 難しめ

『Open VPN』は、無料ソフトをダウンロードする必要があります。私は、設定が簡単な『L2TP/IPsec』の方を利用しました。

ここでは、『L2TP/IPsec』をiphoneやmacで使用する方法をご説明していきます(*´꒳`*)/

 

サーバーの探し方

VPN接続するために、利用可能なサーバーを探します。

<探し方>
筑波大学VPN gateホームページにアクセスします。

❷フィルタの『L2TP/IPsec』以外のチェックを外し、サーバー一覧を更新をクリック。『L2TP/IPsec』のみが表示されます。

『L2TP/IPsec』はサーバー数が少なめなので、フィルタリングしないと探すのが少し大変です。

❸好きなサーバーのIPアドレスを選びます。このIPアドレスはVPN設定の時に使用します。

 

 

iphoneでの使い方

❶iphoneの設定→一般


❷一般の中の『VPN』をタップ。


❸VPNの中の『VPN構成を追加』をタップ。

※私はExpressVPN(有料)を使っているのでExpressVPNが表示されていますが、特にVPNを利用したことがない場合は、ここには何も表示されません。


❹構成を追加の中の『タイプ』→『L2TP』→構成を追加に戻る。


❺必要項目を入力して『完了』をタップ。

<必要事項>

  • 説明:vpn(vpngateとかでもOK)
  • サーバ:サーバー名を入力
  • アカウント:vpn
  • パスワード:vpn
  • シークレット:vpn

※サーバー名には、VPNgateトップページのサーバー一覧にある繋ぎたいサーバーの『DDNS名 (.opengw.net で終わる英数字) 』または 『IP アドレス』 。


❻VPNの中の『状況』をタップして、接続をオン・オフする。

※VPNに接続中は左上のWi-Fiマークの横あたりに『VPN』と表示が出ます。


なお、❶〜❺の設定は最初の1回だけで、2回目以降は❻のオン・オフだけでVPNに接続することができます。

違う回線を使う場合は再度❶から設定し直しが必要です。

 

 

macでの使い方

❶Macの画面右上にあるワイファイのマークをクリック。『Open Network Preferences…』を選択。

※上の写真では、ワイファイ一覧の部分は削除しています。

 


❷ネットワーク画面の左下にある『+』マークをクリック。

 


❸Interface→VPNに、VPN Type→L2TP over IPSecに変更し、Createをクリック。

 


❹左の回線一覧に『VPN(L2TP)』が作られたのを確認し、必要事項を入力。『Authentication Settings…をクリック。

<入力するのはここ>

  • Server Address→IPアドレス(筑波大学VPN gateのサーバー一覧から選ぶ)
  • Account Name→vpn

 


❺『User Authentication』の画面で、必要事項を入力して、OKボタンをクリック。

<入力するのはここ>

  • Password→vpn
  • Shared Secret→vpn

 


❻『Show VPN status in menu bar』にチェックを入れ、『Advanced…』をクリック。

 


❼『Session Options』の3番目『Send all traffic over VPN connection』にチェックを入れて、OKボタンをクリック。

 


 

❽『Connect』をクリックすると、VPNに接続される。

 


<VPN接続の確認方法>

  • 左側の回線一覧『VPN(L2TP)』が『Connected』になっています。
  • Mac画面右上のワイファイマークをクリックすると『Disconnect VPN(L2TP)+接続時間』が表示されています。

また、写真の『Show Time Connected』の下あたりに『Status : Connected』と表示され、接続時間やIPアドレスも確認することができます。

※ごめんなさい、スクショに失敗しました(>_<)

使い終わったら『Disconnect』ボタンをクリックして、接続解除しておきましょう。


 

セカイエ
VPN接続→見たいページを開くという順番だよ!
みんな
サーバー数が多い『Open VPN』に接続するやり方は、筑波大学のホームページをチェック!『Open VPN』は別途ソフトウェアのダウンロードが必要だよ。

 

まとめに

筑波大学の学術プロジェクトで提供されている無料VPNの使い方【iphone/mac版】をご紹介しました。

VPN gate、これが無料で使えるなんてすごいなーと感心してしまいました。ですが、安全性や速度に関しては賛否両論あるようです(>_<)

繋がらない、遅いという意見もあるようですが、私が利用した時はスムーズに動画を見ることができたので、利用する回線次第…ということかもしれませんね。

 

わたし
1ヶ月以上海外に滞在する予定であれば、絶対に有料VPNがおすすめだよ!

 

海外のVPNサービスだと速度も速くて快適、軍事レベルのセキュリティを利用できて月額7〜8ドルで利用できます。もう本当に超優秀。無料VPNを使う理由は見当たりません。

私が使っているのはExpressVPNです(*´꒳`*) 30日間返金保証があるので、VPN gateと両方使って比べてみるのもいいと思いますよ。

それでは〜!