東京オリンピックボランティアの募集要項!英語力は必要?条件や人数は?

 

こんにちは!

2020年に開催される東京オリンピックのボランティアの募集要項が発表になりました!

自分の国でオリンピックが開催されるなんて、一生にそう何度もあることではありません。『状況が許すなら、ぜひボランティアとして参加してみたい!』という人も多いのでは?

今日は、東京オリンピック2020のボランティアの募集要項(条件や募集人数)をまとめました(*´꒳`*)英語等の語学力がどのくらい必要なのかも調べましたよ〜!

 

Sponsored Link

 

東京オリンピックの日程は?

2020年、東京にオリンピックがやってきます!

2016年のリオ五輪の閉会式で流れた東京へのバトンタッチ動画、すごく良かったですよね〜!あれからもう約2年も経つなんて、本当に月日が流れるのは速いですね。

 

セカイエ
開催日程はこちら!

  • 東京オリンピック:2020年7月24日(金)~8月9日(日)の17日間
  • 東京パラリンピック:2020年8月25日(火)~9月6日(日)の13日間

 

ちなみに、東京オリンピックでは33競技339種目が実施される予定となっています。真夏の東京でのオリンピック開催。もちろん楽しみなんですが、個人的には暑さが心配です…(>_<)

 

東京オリンピックのボランティアとは?

東京オリンピックでは、大会ボランティア・都市ボランティア合わせて11万人以上が募集されています。

内訳はこちら。

  • 大会ボランティア8万人
  • 都市ボランティア3万人

11万人…!!

平昌オリンピックで、ボランティアが開会式のリハーサルをボイコットした出来事が記憶に新しいですが。11万人もの労働力をボランティアに頼って大丈夫なのかなぁと、ちょっと心配になってしまいます。

次の項目では、大会ボランティアと都市ボランティアの違いを詳しくチェックしてみましょう(*´꒳`*)

Sponsored Link

東京オリンピックのボランティア募集要項:大会ボランティア

大会ボランティアの活動内容や募集まとめ

大会ボランティアとは、組織委員会が募集するボランティアです。主な大会運営に直接関わるような活動を行います。

 

セカイエ
大会ボランティアの応募期間は、第一次期間:2018年9月中旬〜12月上旬となっています。

この他、一部ボランティアは2019年に再募集する場合もあるとのこと。

 

大会ボランティアの活動内容はこちら。

  • 募集人数:8万人
  • 活動期間:オリンピック・パラリンピック大会期間中及び大会前準備期間
  • 活動時間:活動期間中10日以上、1日8時間程度
  • 活動場所:競技会場、選手村等の大会関係施設
  • 活動内容:観客サービス、競技運営サポート、メディアサポート等
  • 応募方法:ウェブサイト

 

希望する活動分野を以下の3つから選択することができるんだそうですよ(希望通りにならない場合も)。

活動分野例)案内、競技、移動サポート(運転等)、アテンド、運営サポート、ヘルスケア、テクノロジー、メディア、式典、指定なし

 

みんな
ボランティアに支給されるのはこちら。

  • ユニフォーム
  • 活動中の飲食
  • ボランティア活動向けの保険

※オリンピック会場までの交通費やホテル代は自己負担

 

ちなみに、現在公開されているのは募集要項(案)で、正式な募集要項は2018年7下旬に公表される予定になっています。

 

応募条件は?

大会ボランティアへの応募条件(案)はこちら。

  • 2002年4月1日以前に生まれた方
  • 東京2020組織委員会が指定する全ての研修に参加可能な方
  • 活動期間中において、日本国籍を有し、又は日本に滞在する在留資格を有する方
  • 大会期間中及び大会期間前後を通じて、合計10日以上活動できる方
  • 東京2020大会の成功に向けて、情熱を持って最後まで役割を全うできる方
  • お互いを思いやる心を持ちチームとして活動したい方

出典:公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

年齢は、オリンピック開催時点で18才以上だと応募できるということですね。かなり幅広い年齢層の人がOKなようですが、10日以上活動するとなると会社員は厳しそうですねー。

さらに詳しい内容は、東京オリンピックの公式サイトをチェックしてみてくださいね(*´꒳`*)

 

 

東京オリンピックのボランティア募集要項:都市ボランティア

都市ボランティアの活動内容や募集まとめ

都市ボランティアとは、東京都が募集するボランティアです。また、競技会場がある自治体それぞれでも募集と運営が行われる予定です。

 

みんな
都市ボランティアの応募期間は、2018年9月中旬〜12月上旬となっています!

 

都市ボランティアの活動内容はこちら。

  • 募集人数:3万人
  • 活動期間:オリンピック・パラリンピック大会期間中
  • 活動時間:活動期間中5日以上 1日5時間程度
  • 活動場所:空港・主要駅・観光地、競技会場の最寄駅周辺、ライブサイト
  • 活動内容:国内外からの旅行者に対する観光・交通案内、競技会場までの観客の案内及びライブサイト運営のサポート
  • 応募方法:ウェブサイト、FAX、郵送

 

主に、国内外からやってくる観客のサポートを行います。観光案内や交通案内等のアテンド役…といったイメージでしょうか。

大会ボランティアと比べて、都市ボランティアは気軽に海外のお客さんと触れ合いが持てそうな感じですね!

ちなみに、ウェブサイトやFAX・郵送での応募に関する詳しい情報は、こちらの東京ボランティアナビをチェックしてみてくださいね。

 

応募条件は?

都市ボランティアの応募条件(案)は、このような感じになっています。

①2002 年 4 月 1 日以前に生まれた方
②都が指定する全ての研修に参加可能な方
③日本国籍を有する方又は日本に居住する資格を有する方
④日本語による簡単な会話(意思疎通)ができる方
⑤活動期間中、延べ 5 日間以上、1 日 5 時間程度活動できる方
⑥東京 2020 大会の成功に向けて、情熱を持って最後まで役割を全うできる方
⑦お互いを思いやる心を持ち、チームとして活動したい方

出典:東京ボランティアナビ

 

活動期間が10日の大会ボランティアと比べて少し拘束時間が短いので、幅広い年齢層の人が応募しやすいですね。

さらに詳しい情報は、東京ボランティアナビでチェックしてみてくださいね!

 

東京オリンピックボランティアは英語力は必要?

さて、実際にオリンピックにボランティアとして参加したい場合、語学力が必須なのかも気になるところです。

オリンピックといえば、国際的な舞台。ボランティアに参加する場合に、英語をはじめとする語学力は必要なのでしょうか?

大会ボランティア・都市ボランティアそれぞれの『積極的に募集して欲しい方』という項目をチェックしてみましょう(*´꒳`*)/

 

大会ボランティアの場合↓↓↓

♦大会ボランティアに積極的に応募してほしい方

①東京2020 大会の大会ボランティアとして、活躍したいという熱意を持っている方
②オリンピック・パラリンピック競技に関する基本的な知識がある方
③スポーツボランティア経験をはじめとするボランティア経験がある方
英語やその他言語のスキルを活かしたい方

出典:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

 

都市ボランティアの場合↓↓↓

■積極的に応募していただきたい方

①東京 2020 大会の都市ボランティアとして、活躍したいという熱意を持っている 方
②ボランティア経験がある方
③東京の観光、交通案内等に関する知識やスキル・経験を活かしたい方
④防災・防犯・救命救急等に関する知識を活かしたい方
英語やその他言語のスキルを活かしたい方

出典:東京ボランティアナビ

 

大会ボランティア、都市ボランティアどちらも求められる人材を見てみると、『語学力は絶対ではない』という印象を受けますよね。

『語学力が必要な職種(活動)もあるよ』『語学力があれば活かせる職種(活動)があるよ』という印象です。

でも、オリンピックは世界各国からいろんな人が集まる国際的な舞台。語学力があれば、それだけ自由にたくさんの人と交流ができるのはまちがいないですよね(*´꒳`*)

個人的には、『救命救急』の知識が必要なボランティアもあることに驚きました。そんなことまで無償で大丈夫なのかな〜(むしろ失礼な気が…)と少し心配になってしまいましたが…。

2018年7下旬に発表される正式な募集要項に注目したいですね!

 

まとめに

2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックのボランティアの募集要項をご紹介しました。

大会ボランティア・都市ボランティア、合計11万人もの人数のボランティアが募集される予定となっています!参加したい場合は公式サイトの条件等をよく読んで、応募するようにしてくださいね(*´꒳`*)

ボランティアは英語力が必要になる活動もあるようです。

特に大会ボランティアは拘束時間が長く、交通費・ホテル代等が自己負担なため、そんな条件で人材が集まるのかなぁと疑問がありますが…。実際に、ネット上でも賛否両論のようですね!

これからの動向を見守りたいです。

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA