猫バンバンとは?やり方動画とステッカーの作り方!事故防止効果はある?

 

猫バンバンの季節です!

2015年秋頃から、この季節になると呼びかけられる猫バンバンプロジェクト。日本らしいかわいい名前の活動ですが、猫の命を事故から救う大切な取り組みなんです。

ステッカーもかわいくて手作りする人が続出。作り方は簡単なんですよ^^

今回は猫バンバンプロジェクトのやり方の動画や事故防止の効果を紹介します。

Sponsored Link

 

猫バンバンとは?

『猫はこたつで丸くなる♪』という歌があるように、猫って暖かいところが好きですよね!

寒くなると、猫たちが暖を求めて自動車のエンジンルームやボンネットに潜り込むことがあります。それに気付かずに車のエンジンをかけてしまうと、猫の命を奪う悲しい事故に繋がってしまうんです。

そんな猫たちの悲惨な事故を防ぐために始まったプロジェクトが『猫バンバン』

冬場、車にエンジンをかける前にボンネットをバンバンと叩いて、猫がいないかを確認するというのものです。

プロジェクトを始めたのは、自動車メーカーの日産自動車。2015年に日産がtwitterで呼びかけたこの運動。当時、特設サイトを開設したところ、わずか1週間足らずで1万ツイートを記録したんだとか。

今では日産だけでなく、JAFや三菱自動車も呼びかけを行なっているようです。猫バンバン、SNSの普及も手伝って猛スピードで広がりを見せていますね^^

Sponsored Link

 

猫バンバン、事故防止の効果はある?

猫バンバン、事故防止の効果はあるのでしょうか?

2016年2月に行われた『全国一斉猫バンバン調査』の結果によると、すごい効果があることが分かったんです!

実際に猫バンバンした結果、車の中に猫がいた割合は、なんと14%。アンケートに答えた208人のうち、30人もの人が猫を発見したんだそうです。

セカイエ

猫がいた場所はこちら。

  • ボンネットの上:6件
  • ボンネットの中:3件
  • 屋根の上:3件
  • タイヤのそばや上:8件
  • 車の下:14件

深刻な事故に繋がるのは、ボンネットの中やタイヤ付近ですよね。それを考えると、実際に事故につながる状況に遭遇すること自体が少なさそうですが…

けれども、『冬場の車には猫が潜んでいる危険性』が認識される大きなきっかけになっていますし、実際に救われた猫もいるので素晴らしい取り組みだと言えますよね^^

 

猫バンバンのやり方を動画でチェック!

それでは、猫バンバンのやり方をチェックしてみましょう^^

やり方といっても難しいことはなく、車に乗り込む前にボンネットを『バンバン』と叩くだけ。ボンネットを叩いた後に、中から猫の鳴き声や気配がないかをチェックしてくださいね。

実際にバンバンする映像は、動画30秒あたりからです。

英語の字幕が付いていますので、外国人の方に日本の素敵な取り組みを紹介するのにも役立ちそうですね。

セカイエ
海外からの声がたくさん寄せられているみたい!
みんな
実際の声はこんなかんじ。

  • 素晴らしい!
  • 素敵な取り組みだ!
  • 実際にやってるよ!
  • カナダは野生のウサギが入り込むよ!

SNSの普及によって、世界中の人に日本の取り組みを知ってもらえるのは嬉しいことですね!

この動画自体、かわいい仕上がりですので、日本の『Kawaii』を感じてもらえるにはすごくいい話題になると思いますよ〜。

 

猫バンバンステッカーの作り方は?

猫バンバン、猫バンバンステッカー

猫バンバンにはステッカーがあります。

日産のプロジェクトサイトがオープンした時に、抽選で配布されたものです。この反響は凄まじく、1,000人の募集枠に対して応募総数40,000件が殺到しました。

2017年、今年はステッカー用のロゴをダウンロードして、自分で手作りできるようになっています。しかも、50種類のバリエーションから選べるんですよ〜!

日産#猫バンバンプロジェクトからダウンロードできます。

カラーコピー後にラミネートするもよし、シート状のマグネットに貼り付けるもよし。

自分だけの猫バンバンステッカーを作って、プロジェクトに参加してみましょう^^

 

猫よけの超音波で事故を防ぐ

猫バンバンだけじゃ不安だなぁという場合、便利な機械がありますよ。

猫が嫌いな超音波や光を出すことによって、猫を傷つけずに撃退することができます。これをお庭や車の近くに設置することで、猫がボンネットに潜り込むことを防止する仕組みですね^^

しかもこの商品のすごいところは、ダイヤルを調整して色々な動物に対応できるということ。撃退できる動物は、犬、猫、イタチ、鳥、コウモリ、ねずみ等々。『撃退』というとなんだか嫌な感じですが、動物を傷つけずに遠ざけることができるのは、いいことですよね^^

太陽光で充電できるので、電池交換も必要ありません。

 

まとめに

猫の命を救う猫バンバン。

やり方はすごく簡単です。それでいて事故防止効果は抜群。すぐに取り入れたいプロジェクトですね。

日産の動画もかわいくて英語字幕付きなので、新しい日本の取り組みとして外国人に紹介してみるのも楽しいと思います^^

日産の公式サイトにはステッカー用のロゴが50種類も用意されています。作り方は自由なので、自分風にアレンジして楽しみながら、猫バンバンを習慣化したいですね。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA