VPN無料おすすめ比較2018!日本サーバーありで安全高速なのはコレ

こんにちは!

最近『無料Wi-Fiは危険だからVPNを使った方がいい』という話をよく耳にします。また、海外在住で日本の動画配信サービスを利用したい場合は、VPNは必須アイテムです。

でも、いざ使おうとなると、色々ありすぎてよく分からないという方も多いのでは?

利用するなら日本にサーバーがあった方がなんとなく安全な気もしますよね。加えて、無料でも高速なものがいい…なんて、あれこれ希望が湧いてきます(笑)

今日は、無料VPN【2018年版】でおすすめのサービスをまとめました。

 

私自身は、基本的に有料VPN派です。インターネットは生活必需品ですし、優秀で費用も安い有料VPNがたくさんあるので、お金で安全を買いたいと思っています。

 

 VPNおすすめ2018有料版【海外在住者向け】を比較してみたよ。

VPNおすすめ2018有料版を比較【海外在住者向け】サービスや費用は?

2018.08.24

 

 

VPN無料おすすめ比較【2018年】日本サーバーありで安全・高速なのは?

①Tunnel Bear

出典:Tunnel Bear公式サイト

トンネルベアーはカナダに本拠地を置くVPNプロバイダー。

無料版と有料版を選ぶことができます。どちらもセキュリティが高く、ログなしポリシーを保証しています(*´꒳`*)

ログなしポリシーとは:ネットワークを通して送信された情報や個人データを記録しない(収集しない)というポリシーのこと。重要性については後述。

また、クマのキャラクターがかわいいのも嬉しいポイントですね。かわいいだけじゃなく、シンプルで操作性が高いのもトンネルベアの良い点です。

有料版と大きく違う点は、無料版が毎月500Mまでの制限つきだということ。だいたいウェブサイト2,000ページ閲覧、ユーチューブの動画だとHD画質で約5分程度ですね。

メリット・デメリットをまとめます。

  • ログなしポリシー
  • セキュリティが高い
  • かわいくて使いやすい
  • 日本サーバー利用可能

 

  • 無料版は毎月500Mまで
  • 英語のみ

 

Tunnel Bear公式サイト(英語)

 

②Hide Me

出典:Hide Me公式サイト(英語)

ハイドミーVPNは、ドイツ系VPNプロバイダーでマレーシアに拠点を置いています。

こちらも無料版と有料版があり、トンネルベアと同じくログなしポリシーを保証。無料版は、公式サイトからの申し込みで毎月2GBまで、アプリからだと毎月500MBまでです。

また、日本のサーバーは有料版のみ利用可で、無料版の場合は、カナダ、シンガポール、ニュージーランドのサーバーのみとなっています。

メリット・デメリットをまとめます。

  • ログなしポリシー
  • 他の無料VPNに比べて速度が速め
  • 登録時クレジットカード不要

 

  • パソコン版は毎月2GBまで(PCから)
  • アプリ版は毎月500MBまで
  • 無料版は日本サーバー利用不可
  • 英語のみ

 

Hide Me VPN公式サイト

 

 

③VPN Gate

出典:VPNgate

VPN gateとは、筑波大学が研究目的で提供している無料VPNです。

世界中6000台以上のサーバーは、ボランティアで提供されています。

VPNgateのすごいところは、使用量が無制限な点です。Youtube動画やその国限定の動画配信サービスを利用したい場合は、とても便利ですね(*´꒳`*)

また、会員登録も必要ないので、すごく気軽にお試しすることができます。

メリット・デメリットをまとめますね。

  • 会員登録不要
  • 世界中にサーバー数多め(日本にもあり)
  • 暗号化されている
  • 利用制限なし

 

  • サーバーを探すのがめんどう
  • 暗証番号が公開されている→安全?
  • サーバーはボランティア提供→安全?

 

VPNgate公式サイト

VPNgateの使い方【iphone/mac版】を分かりやすくまとめたよ。

VPNgateの使い方【iphone/mac版】安全性は?繋がらないし遅い?

2018.08.07

 

④⑤セカイVPNとマイIP

出典:セカイVPN公式サイト

※上記画像はセカイVPNのイメージ画像です。

日本のインターリンク社が提供するセカイVPNとマイIP。海外在住者は、セカイVPNの名前を一度は聞いたことがあるのでは?

セカイVPNとマイIPのざっくりした違いは、

  • セカイVPNは、世界5カ国に設置されたサーバーを利用可能
  • マイIPは、VPNを経由して個別IPでの通信

ということです。

セカイVPN・マイIP共に月額1,080円の有料VPNですが、最大2ヶ月の無料トライアル期間がついています。

とりあえずVPNを使ってみたい方、短期的に利用したい方は一度利用してみるといいかもしれません。

 

セカイエ
海外から日本のネットフリックスを見たい場合は、マイIPを使って視聴できるよ!または、ExpressVPNも月額7ドル〜でおすすめ!

 

 マイIPとセカイVPNについてもっと詳しく

VPNおすすめ2018有料版【海外在住者向け】を比較してみたよ。

VPNおすすめ2018有料版を比較【海外在住者向け】サービスや費用は?

2018.08.24

 

 

VPN無料は本当におすすめ?安全性や速さについて

無料VPNの安全性は?

前述した通り、私自身は有料VPN派です。

無料VPNを利用する上で知っておくべきなのは、VPNの管理者は、利用者のID情報やインターネット上でどこにアクセスしたか等の情報を知ることができるという点です。

このようなデータは悪用しようと思えば、いくらでも悪用できます。ましてや、そのデータにクレジットカード情報が含まれていたら? 想像するだけで怖いですよね。

※画像は、軍事レベルのセキュリティを誇るExpressVPNから出典

この図だと、赤いトンネル部分がVPNです。

無料VPNだと、このトンネル部分の安全性が不明瞭だということ。恐ろしさが伝わるでしょうか(>_<)

また、2016年、オーストラリア連邦科学産業研究機構と米国の2大学が共同で発表した論文によって、こんな調査結果が明らかに。

283のアンドロイド用のVPNアプリを調査したところ、

  • 18%がトラフィックを全く暗号化してなかった
  • 84%がユーザートラフィックが漏れていた
  • 38%にマルウェアや悪意のある広告が存在していた
  • 一部開発者が売却目的で個人情報を収集していた

参考:CSIRO公式ブログ(英語)

等の問題が報告されました。

また、2017年には大手の無料VPN会社Hotspot Shieldが顧客のアクセス情報を第三者に販売したとして、批判されたこともあります。

 

セカイエ
有料VPNを選ぶ時に、重要なポイントとされるログなしポリシー。ユーザーのログを記録しないVPNプロバイダを選ぶことで、情報転売などのリスクを避けられるね。

 

むやみに無料VPNを利用することは、例えるなら、インターネットを安全に使うためにVPNを利用したのに、返って危険度が増した…と言い換えることができます。

軍用レベルのセキュリティで有名なVPN大手のExpressVPNは、月7ドル弱〜でVPNを利用することができます。

インターネットは海外生活の生活必需品。少しお金を払ってでも安全に使いたい、というのが私が有料VPN(ExpressVPNです^^)を利用している理由です。

 

 VPNおすすめ2018有料版【海外在住者向け】を比較してみたよ。

VPNおすすめ2018有料版を比較【海外在住者向け】サービスや費用は?

2018.08.24

 

無料VPNの速度は?

無料VPNは、一般的に速度が不安定なことが多いです。筑波大学のVPNgateは、使えるVPNを探すのが一手間だったり。

また、時間帯によってそこそこ速度が出ることがあれば、遅い時もあります。また、無料VPNの場合は容量も制限されていることがほとんどです。

なので、動画視聴やオンラインゲームにはあまり向いてないと言えますね。

 

まとめに

この記事を書くにあたって、VPN利用歴10年超のカナダ人夫に『おすすめの無料VPNってある?』と聞いてみました。

 

もちろん、ノー!
わたし
えっ即答かいっ(笑)
VPNはインターネットのセキュリティに関わる部分だ、絶対にケチるべきじゃない。

 

超真剣な顔で言われました。

無料で利用できるVPNはたくさんあります。でも、安全性を考えるとやはり疑問が残るところ。

有料VPNでも月1,000円以下で利用できる優秀なサービスがたくさんあります。日本に設置されたサーバーを使えるところも多いですし、もちろん速度は高速で快適ですよ(*´꒳`*)

メリット・デメリットをよく考えて、VPNを選ぶようにしてくださいね!

 

 


次の記事VPNおすすめ2018有料版【海外在住者向け】を比較してみたよ。へ進む→

VPNおすすめ2018有料版を比較【海外在住者向け】サービスや費用は?

2018.08.24

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

MACO

セカイエの管理人。カナダ東部にカナダ人夫と2人暮らし。 『世界のどこにいても自分らしく』な暮らしを模索中。 人見知りでひきこもりだけど、旅行好き。アウトドア派になりたいと思っている。