エッラからゴールへのバスでの行き方!所要時間や料金も【スリランカ】

こんにちは!

2017年7月に、2週間かけてスリランカを縦断しました。

スリランカ中央高地の小さな街エッラ(Ella)に4日滞在した後、向かったのは最後の目的地ゴール(Galle)。

エッラ↔ゴール間は鉄道が通っていないので、バスを利用することになります。

スリランカ縦断中、9割の行程をローカルバスで移動しましたが、エッラ→ゴールが一番過酷な路線でした(´-`)

今日は、スリランカのエッラからゴールへのバスでの行き方、所要時間や料金もご紹介します。

 

 

エッラからゴールへのバスでの行き方!所要時間や料金も【スリランカ】

エッラ、ゴール、バス、行き方

エッラからゴールへの移動手段は、ローカルバスかタクシーになります。

2017年7月、私が宿で聞いた限り、エアコンバスやツーリストバスはないとのことでした。

ローカルバスでエラからゴールへ移動した場合、所要時間は6〜7時間。

料金は、350ルピーくらいだったと思います(うろ覚えです)。日本円に換算すると、200円くらいですね。タクシーは1台100ドル超と言われたような…(´-`).。oO

長距離でも格安のスリランカのバス。タクシーの料金と比較すると、かなり心が揺れますよね。

バスの時刻表はよく変更になるとのこと、宿泊先の宿で確認するのが一番確実ですよ^^ その時に一緒にバス停の場所も教えてくれます。

私は、朝の8時頃にエッラのメインロードにあるバス停を出発して、ゴールの少し手前のウナワトゥナという街で下車しました。ゴールには大きなバスターミナルがあるので、途中下車しなければ、バスターミナルが終点だと思います。

※ウナワトゥナからゴールまでは、トゥクトゥクで10分くらい

余談ですが、ゴールのバスターミナルからは、コロンボ・フォート駅行きのエアコンバスが出ています!スリランカの旅でエアコンバスを利用できたのは、ゴール→コロンボ間だけでした。快適だったなぁ…。

また、Lonely Planet(英語)によると、エッラ発のバスは、ゴールから2時間ほど手前の街『マタラ(Matara)』行きのバスの方が本数が多いとのこと。マタラからゴール行きのバスに乗り換えることもできるようです。

 

Sponsored Link

 

エッラからゴールへのバスで移動した体験談と注意点【スリランカ】

エッラ、ゴール、バス、行き方

スリランカ縦断の旅の間、ほとんどの行程をローカルバスで移動しました(キャンディ→ヌワラエリヤ→エッラを除く)。

その中で群を抜いて過酷だったのが、このエッラからゴールへのバス移動です。

所要時間が約6〜7時間と長めだったのも理由のひとつですが、それ以上に『気候の変化』が辛かったです。

7月のエッラの気温は、最高気温が25度、最低気温が19度です。日中は日差しが強くて暑く感じますが、朝晩は冷え込みます。

私がエッラを出発したのは、早朝の肌寒い時間帯。

ローカルバスはほとんどの場合、窓やドアが開けっ放しです。容赦なく冷たい風が入ってきて、体が冷え込むのを感じました。

さらに、乗車率は120%。1人に1人分のスペースもないので、ずっと無理な体勢です。ギュウギュウなのに、無理に座ろうとお尻をねじ込んでくる人もいます(涙)。

さらにさらに、エッラは山の上にあるので、ぐるぐるとした山道が続きます(横は崖、笑)。山道は、車酔いしやすく苦手な方も多いのではないでしょうか。

山道に車酔いしながら平地に出ると、今度は暑く乾燥した地域が続きます。途中、塩田があるほど暑い地域です。

この時もクーラーなし、窓は開けっ放し。熱風を浴び続けます。もちろん、乗車率120%で無理な体勢はキープ。

次に、海沿いに出ます。

参考までに、海辺のマタラ(Matara)という街は、7月は最高気温が29度、最低気温が26度です。

海沿いのルートは景色が美しいのですが、そんな気力は残っていませんでした。

 

わたし
途中、竹馬漁で有名なウェリガマも通ったし、竹馬漁も見えたけど、それどころじゃなかったよ!

 

合計6〜7時間もの間、灼熱の車内で熱風と砂埃を浴び続け、体はクタクタです。持っていた飲み物は、もうずっとぬるいまま。飲んでも飲んだ気がしません。

結果、体半分がビリビリ痺れ出すし、吐き気も頭痛もひどいし…。『バスの中で死ぬかも』なんて思いましたね。

エッラからゴールまでの移動は、できればタクシーを使った方が無難だと思います。誰か乗り合いできる人が見つかれば、その価値はある気がする…。

もし、ローカルバスで行く場合の注意点はこちら。

<注意点>

  • 休憩でバスが止まったら外に出て、体を動かすようにする。
  • 冷たい飲み物やお菓子を買うチャンスがあれば、その都度購入する。
  • 日本から塩アメ等の熱中症グッズを持参する。

エッラからゴールまでのローカルバスでの移動は、山道で車酔いして体が冷えた後に、長時間の熱風を浴び続けるという本当に過酷な道のりでした。

この辺の感じ方は、人によるのでしょうけど…。

わりと本気で死ぬかと思いました(´-`).。oO あまりおすすめしません。

 

まとめに

スリランカのエッラからゴールへのバスでの行き方と体験談をご紹介しました。

エッラからゴールまでローカルバスで移動すると、料金は200〜300円と格安です。でも、所要時間6〜7時間の長距離移動ですし、灼熱の大地を窓あけっぱなしで走るので過酷な体験になると思います。

スリランカでは何度もバスを利用しましたが、窓あけっぱなし&椅子と背もたれは激硬&乗車率120%という感じのローカルバスに当たることが多かったです。というか、観光地でよく見かける外国人用のツーリストバスはほぼ見かけませんでした。

時々まれにクッションのきいた快適めのバスに当たることがあったんですが…もう運次第な気がする(笑)

スリランカのローカルバスは料金が格安なので、タクシーの値段と比べるとバスに心が傾きがちですが、体調と相談しながらムリをしないようにして下さいね!

それでは^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link

ABOUTこの記事をかいた人

MACO

セカイエの管理人。カナダ東部にカナダ人夫と2人暮らし。 人見知りでひきこもりだけど、旅行好き。アウトドア派になりたいと思っている。海外生活・カナダ生活で役に立つ情報を発信したいなと思っています。