ココナッツオイルでメイク落とし!やり方や保湿効果は?毛穴詰まりに効く?

ココナッツオイル、クレンジング、メイク落とし

こんにちは!

カナダ東部の田舎町に住むMACOです。

クレンジングはオイル派の私。ところがカナダでは、オイルクレンジングはとてもマイナーで、ほぼ見かけることがありません。

カナダで買えるクレンジングオイルを探したいと思っていた矢先、YouTuberの関根リサさんがココナッツオイルを使って化粧を落としている動画を発見。

 

わたし
えっ食用オイルを肌に塗るなんて大丈夫?

 

毛穴詰まりや洗浄力に不安がありましたが、使ってみると使用感抜群! 以来、ずっとクレンジングはココナッツオイルです^^

今日は、ココナッツオイルを使ったメイク落としのやり方や効果についてご紹介します。

 

 

ココナッツオイルでメイク落とし!使い方やクレンジングのやり方

メイク落としのやり方

ココナッツオイル、メイク落とし、クレンジング

ココナッツオイルを使ったメイク落としのやり方をご紹介します。

【手順】

  1. ココナッツオイルを多めに手に取る
  2. 手のひらを合わせてオイルを溶かす
  3. オイルを顔につけ、くるくるマッサージしながらクレンジング
  4. オイルをティッシュオフ
  5. 石鹸とぬるま湯で洗い流す

これだけです。

簡単ですよね^^

とはいえ、ズボラ主婦の私は、この作業すらめんどくさく感じる時も。そういう時は、ボディショップのオイルクレンジングでササッとメイクオフしています。

 

わたし
『洗浄力』の項目で後述しますが、ポイントメイクリムーバーは使ったほうがいいと思います。

市販のクレンジングオイルでもココナッツオイルでも、マスカラやアイライナーは落ちにくいです。

 

 

メイク落としのポイント

ココナッツオイル

ココナッツオイルを使ってメイク落としをする時のポイントを3つご紹介します。

1つ目は、ココナッツオイルは多めに使うこと。

絶対に肌をこすらないように、オイルの量は多めに。エステのフェイスマッサージとか、かなりクリーム多めですよね。あれを意識しています(笑)

2つ目は、オイルクレンジングが終わったら、オイルをティッシュオフすること。オイルを押さえる感じで、肌をこすらないように気をつけてくださいね。

そのままぬるま湯で洗い流してもOKですが、水を弾いてぬるぬるして落ちにくいし、時間がかかります。

最後に、石鹸で洗い流すこと。

ダブル洗顔には色々な意見があると思います。

でも、クレンジングした後のオイルって化粧や1日の汚れが含まれている気がするし、毛穴が詰まるのも嫌だし。

石鹸でダブル洗顔してもしっとりしているので、ココナッツオイルの保湿力の高さを感じています。

そのへんはお好みで^^

 

Sponsored Link

 

ココナッツオイルでメイク落とし!化粧はちゃんと落ちる?

ココナッツオイル、メイク落とし、クレンジング

※上から、口紅、BBクリーム、アイシャドウx2、アイライナー、マスカラ

ココナッツオイルでメイクを落とす時、気になるのは洗浄力。

個人的には、メイクはちゃんと落ちていると感じています。

アイシャドウもファンデーションも、力を入れずにすっきりオフ。メイクが肌に残っているなと感じたことはありません。

ただ、上の写真を撮っている時に気付いたのが、マスカラとアイライナーは落ちにくいということ(どちらもウォータープルーフじゃない)。

ココナッツオイル、メイク落とし、クレンジング

※ココナッツオイルをメイクに馴染ませるとこんな感じに

この後、市販のクレンジングオイルを使ってみましたが、同じようにマスカラとアイライナーは落ちにくかったです。

化粧落としする時間帯(夜)って、メイクが薄くなっていますよね。なので、こんなにマスカラやアイライナーが落ちにくいとは知りませんでした(´-`).。oO

普段からきちんとポイントメイクリムーバーを使おうと決意。

 

 

ココナッツオイルでメイク落とし!保湿効果は?毛穴詰まりに効く?

ココナッツオイル、クレンジング、メイク落とし

ココナッツオイルをメイク落としに使うことには、いろんな意見があるようです。

毛穴を詰まらせる原因になるとか、クレンジングとして作られた商品に比べると洗浄力が劣るとか、本当に賛否両論。

ですので、ここでご紹介する効果は、私個人が実際に使ってみた使用感や効果として参考にして頂けると幸いです。

 

保湿効果が高い

ココナッツオイルでメイク落としをするようになって、一番感じているのが保湿効果の高さです。

これまでは、毎年冬がくると、顔の皮がボロボロと剥がれて残念なことになっていましたが、ココナッツオイルを使うようになってからはそれがなくなりました。

超乾燥しているカナダの冬。

室内の湿度は30%を下回るなんてこともザラ。そんな環境で乾燥が改善したなんて、保湿効果が高い証拠だなと思っています。

ダブル洗顔した後もつっぱる感じがなくしっとりしているので、急いで保湿する必要がないのも良いところですね^^

 

ざらつきとくすみの改善

ココナッツオイルを使うようになってから、肌色が明るくなった気がしています。

30歳を過ぎてからは何をしてもくすみが取れなかったので、マッサージと保湿の効果でしょうか。

多めのオイルでマッサージをすると、ザラザラが浮いて取れるような感触がしますし、肌がほんのり温かくキメが整う気がしています。

 

抗菌作用が期待できる

ココナッツオイルに含まれる『ラウリン酸』は、抗菌作用が高いと言われています。

個人的には顔のブツブツが改善されたように感じています。少なくとも赤いニキビや痛いニキビはできなくなりました。

また、うちの夫もココナッツオイルが肌にあっているようで、背中のニキビ改善と保湿のためにココナッツオイルを使っています^^

 

毛穴詰まりに効く?

正直なところ、ココナッツオイルの毛穴詰まりへの効果は分かりません。

もともとあまり毛穴が気になる方ではないのですが、毛穴が目立つようになったとかトラブルは起こっていません。

ただ、オイルを顔に塗るので、毛穴については合う・合わないの個人差がありそうですね。

 

ココナッツオイルでメイク落とし!オイルの選び方

ココナッツオイル、メイク落とし、クレンジング

少し前に大流行したおかげで、食用のココナッツオイルはどこのスーパーでも買えますよね。

上の写真は、私が使っているココナッツオイル。なんと『Great for skin care(スキンケアにもぴったり)』との表示が!買った時は気付かなかった(笑)

ちなみに、カナダのスーパーで860mlで20ドルほど。素晴らしいコスパです^^

ココナッツオイルを選ぶ時のポイントはこちら。

【ポイント】

  • (エキストラ)バージンオイル
  • コールドプレス
  • オーガニック
  • フィリピン産かスリランカ産

詳しくは、こちらの記事も参考にしてみて下さいね。

参考 >>ココナッツオイルの使い方5選!美容目的(肌や髪)や料理がおすすめ

 

食用のココナッツオイルを肌に使うのが心配な場合は、スキンケア用のものを使ううと安心ですね^^

 

まとめに

ココナッツオイルは海外でも簡単に手に入りますし、私が住んでいるカナダでは良質なオイルが安価で買えるのも高ポイント。

最初は半信半疑でしたが、ココナッツオイルをメイク落としに使うようにして以来、保湿効果の高さを実感中。お肌の乾燥がかなり改善されたと感じています。

1日の終わりに、ココナッツの甘い香りでリラックスできますしね^^

正直なところ、毛穴の詰まりに劇的な効果は感じていませんが…。でもお肌の表面はもっちりふっくらしている気がします。

多めのオイルでマッサージすることで、くすみや肌色の改善を感じているので、これからもココナッツオイルクレンジングのお世話になろうと思っています^^

 

Sponsored Link
Sponsored Link
ココナッツオイル、クレンジング、メイク落とし