バリ島アグン山噴火の旅行への影響やキャンセル状況は?ウブドは大丈夫?

今年に入って、インドネシアのバリ島・アグン山では火山活動が活発化。

11月27日、大規模な噴火が起こる可能性があるとして、警戒レベルが最高に引き上げられたというニュースが話題になっています。

バリ島といえば、日本人にも大人気の観光地。

アグン山噴火による旅行への影響は、どれくらい出ているのでしょうか?キャンセルもたくさん出ているようですが…

また、バリ島といえば、ウブドに行く計画を立てている方も多いのでは?ウブドは大丈夫なのでしょうか?

今日は、アグン山噴火のバリ島旅行への影響についてまとめました。

Sponsored Link

 

バリ島のアグン山とは?噴火の歴史も


アグン山とは、バリ島の北東部にある火山です。

バリ島最高峰の山で標高は3,014m。富士山のような三角の形をした美しい山で、昔から聖なる山として崇拝の対象となっていました。

もともとインドネシアには130以上の活火山があり、太平洋をぐるりと囲む『炎の輪』と呼ばれる火山地帯の一部を構成しています。

実は今回の噴火は初めてではなく、1963年〜1964年に一度噴火しています。その時は、20世紀最大規模の噴火のひとつとされるほど大規模で、1,000人を超える死者を出しました。

今年に入ってからは、一時、約14万人以上が避難したりと対策は十分に取られているようですが…バリ島で一番高い山の噴火となれば、現地の被害状況がとても心配ですね。

 

バリ島アグン山噴火|旅行のキャンセル状況は?

バリ島の経済を支えるのは観光業。インドネシア最大の観光地でもあります。

2016年、海外からバリ島に訪れた観光客数はなんと500万人。今回の噴火で、観光客数に影響が出ることは間違いなく、現地では死活問題となっているようです。

一体、どのくらいのキャンセルが出ているのでしょうか?

今回の噴火が話題になり始めた今年9月。

9月22日に政府が噴火警戒レベルを最高に引き上げた時は、予約の8割がキャンセルされたという情報も。

また、バリ島の繁華街・クタ地区を含む島の南部は、アグン山から75kmほど離れています。それでも3割以上のキャンセルが出たとの話もあるんだそう。

11月今回の噴火を受けて、政府は噴火警戒レベルを4段階の最高に引き上げています。国際空港の閉鎖などを考えると、またたくさんのキャンセルが出るかもしれませんね。

とても心配です。

Sponsored Link

 

バリ島アグン山噴火|旅行への影響は?ウブドは大丈夫?

旅行への影響は?

27日の噴火を受けて、バリの国際空港(ングラ・ライ国際空港)では28日朝7時までの閉鎖を決定しています。それによって、国際線、国内線で合計445便が欠航する予定となっています。

また、バリ島だけでなく、お隣のロンボク島。ロンボク島は、バリよりも静かでのんびりと過ごせるとして、最近人気急上昇中の島です。今回の噴火で噴煙や火山灰がロンボク島へ達し、26日の午後にロンボク島の空港も閉鎖されました。

やはり、旅行者目線から考えると、『危険で観光どころではないかもしれない』ことはもちろん、『帰国できないかもしれない』というのは、とても心配なところ。

また、忙しい合間を縫って、短い休みで旅行することが多い日本人はなおさら、『空港閉鎖=帰国できない→仕事に支障が出る』点が気になるところではないでしょうか。

 

ウブドは大丈夫?

バリ島の中でも1, 2位を争う人気の観光地ウブド。ウブドへの観光計画を立てていた人も多いのではないでしょうか?

ウブド地区への噴火の影響が気になりますよね。

アグン山からウブドまでは約50km。
火山灰が降り始めたとの声もありますが、通常通りという意見が多いように感じました。

現在の報道を見ると、『バリ島全体が危ないのかなぁ』という印象を持ってしまいます。アグン山は地理的にはウブドや他の観光地からは遠いため、報道から受ける印象よりは影響が少ないのかもしれませんね。

旅行は自己責任ですので危険に備えることは大切です。ただ、実際に現地に行くかどうかは別として、情報はきちんと見極めたいなと感じました。

 

まとめに

また、バリ島は世界中から観光客が押し寄せる大人気観光地。

私も2年ほど前に旅行でバリ島を訪れ、その魅力にハマった一人なのですが、噴火の影響で現地の観光業に影響や被害が出るのがとても心配です。実際に、国際空港も閉鎖され、飛行機のキャンセルも相次いてでいるようです。

ウブド等の人気観光地の状況もとても心配ですね。

緊張した状況や報道が続くバリ島。現地の方々へ、被害が最小で済むことを願わずにはいられません。

 

Sponsored Link
Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください